はじめに

ダウンロード方法や使い方を含むBootstrapの概要や、いくつかの基本的なテンプレートや例など。

ダウンロード

Bootstrap v4.0.0-alpha.2がダウンロードできます。お好きなパッケージマネージャーなど、いくつかの方法でダウンロードできます。あなたが必要とするものを、下の選択肢から選んでください。

コンパイル済み

コンパイル済みで圧縮(minify)済みのCSSとJavaScriptをダウンロードします。ドキュメントや元のソースファイルは含んでいません。

もうすぐ利用可能になります!

ソースファイル

Sassソース、JavaScript、ドキュメントファイルの全てをダウンロードできます。Sassコンパイラ、Autoprefixerと、いくつかのセットアップが必要です。

ソースをダウンロード

パッケージマネージャー

いくつかの有名なパッケージマネージャーを使って、ほとんどのプロジェクトにBootstrapのソースファイルを追加できます。パッケージマネージャーを問わず、公式のコンパイルされたバージョンと一致するようセットアップするためにはSassコンパイラとAutoprefixerを必要とします。

注意! 全てのパッケージマネージャーでv4-alphaが公開されているわけではありませんが、まもなく対応します!

Bower

Bowerを使って、BootstrapのSassとJavaScriptをインストール&管理:

$ bower install bootstrap#v4.0.0-alpha.2

npm

npm パッケージを使って、NodeアプリケーションにBootstrapをインストール:

$ npm install [email protected]

require('bootstrap')は、すべてのBootstrapのjQueryプラグインをjQueryオブジェクトにロードします。bootstrapモジュール自身は、何もエクスポートしません。パッケージのトップディレクトリ下の/js/*.jsファイルをロードすることで、BootstrapのjQueryプラグインを個別に手動でロードすることができます。

Bootstrapのpackage.jsonには、以下のキーの下にいくつかの追加のメタデータが含まれています:

  • sass - BootstrapのメインSassソースファイルのパス
  • style - デフォルト設定(カスタマイズなし)で圧縮化(minify)されていないBootstrapのCSS(プリコンパイル済み)のパス

Meteor

$ meteor add twbs:bootstrap@=4.0.0-alpha.2

Composer

ComposerでもBootstrapのSassとJavaScriptをインストール&管理できます:

$ composer require twbs/bootstrap

NuGet

.NETで開発している場合、NuGetを使って、BootstrapのCSSまたはSassと、JavaScriptをインストール&管理することができます:

PM> Install-Package bootstrap -Pre
PM> Install-Package bootstrap.sass -Pre

-Preは、Bootstrap v4の安定版がリリースされるまで必要です。

カスタムビルド

BootstrapのCSSやJSの一部のみが必要ですか?あなたが必要なものだけを使用するために、カスタムビルドを使うことができます。

Reboot

変数/mixin、Normalize、およびRebootが含まれています。JavaScriptは含みません。

ダウンロード

グリッドのみ

変数/mixin、およびグリッドシステムが含まれています。JavaScriptは含みません。

ダウンロード

Flexbox

Flexboxを使ったすべてのBootstrapが使用でき、バージョンの低いブラウザもサポートしています

ダウンロード