XM住所確認書と本人確認書類の提出方法

xm 住所確認書 本人確認書類

「XMの口座開設の書類はどうすれば良いの?」

「住所確認書や本人確認書類について知りたい」

「マイナンバーは提出しないといけないの?」

このようなXMの口座開設の書類「住所確認書」と「本人確認書類」について知りたい人向けに、必要書類の種類や提出方法について紹介して行きます。

マイナンバーについても解説しますが、現時点では提出しなくても問題ありません。

画像付きで詳しく解説して行きます。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 

スポンサーリンク

[XMの確認書] 有効化する

XMの口座開設をして、口座の有効化をまだ行なっていない人は、「こちらより口座を有効化する」をクリックしましょう。

 

[XMの確認書] マイナンバー

「追加情報が必要です」と表示され、マイナンバーについて聞かれます。

これは「送信」を選んでも「後で知らせる」を選んでも「いいえ」でもどちらでも良いです。

後々聞かれる可能性があるので、提出して問題ない人は提出しておきましょう。

個人情報なので、提出したくない人は提出しなくても問題ありません。

 

マイナンバーを提出する人は番号を入力して「確定」をクリックします。

 

XM 本人確認書類と住所確認書

続いてXMの本人確認書類と住所確認書の提出が必要です。

書類が1つずつ計2種類必要になります。

 

XM 本人確認書類

本人確認書類
パスポート運転免許証マイナンバーカード(写真付)障害者手帳
外国人登録証在留カード特別永住者証明書

※健康保険証や学生証などはNG

本人確認書類はパスポートや運転免許証、マイナンバーカードなど7つの中から1つ提出しましょう。

保険証は本人確認書類としては提出できません。

書類はスキャンしても良いですが、写メでもOKです。

 

XM 住所確認書

住所確認書(6ヶ月以内の発行)
住民票印鑑証明書公共料金の請求書・明細書(電気、ガス、水道)銀行やクレジット会社の請求書
固定電話・携帯電話の請求書健康保険証(同じ面に住所が記載されているもの)運転免許証(本人確認で使っていない場合)住基カード
マイナンバーカード(本人確認で使っていない場合)通知カード

※表面だけでOK(表面に住所の記載が必要)

住所確認書類はたくさんの種類がありますが、基本的に「住所が確認できる書類」であれば何でもOKです。

表面に住所が載っている書類を提出しましょう。

 

書類のアップロードが終わるとこのような画面になります。

 

書類の提出が終わるとXMのサポートから連絡が来ています。

書類の審査があるので、しばらく待ちましょう。

基本的には1営業日以内には連絡が来ます。

 

口座が有効化されるまでは何もできません。

 
XMから口座有効化のメールが来る

書類の確認が終わるとXMからメールが来ます。

これで入金してトレードを始めることができます。

ぜひXMのトレードで利益を上げて行きましょう。

入金方法やMT4のダウンロードは別ページで紹介して行きます。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 
【関連記事】