XMのマイクロ口座の使い方と1ロットと入金額

「XMのマイクロ口座について知りたい」

「マイクロ口座のロットや入金額を教えてほしい」

「マイクロ口座のMT4での通貨ペアはどれ?」

このようなXMのマイクロ口座について知りたい人向けに、XMマイクロ口座の「1ロット」や「入金額」「MT4での通貨ペア」について解説して行きます。

XMには「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3つの口座タイプがあります。

マイクロ口座を使えば少ない資金(数百円)でトレードすることも出来ますし、ロイヤルティ・ステータスをキープするために使用することもできます。

ここではXMマイクロ口座の特徴や活用方法についても紹介して行きます。

XMで3000円ボーナスを獲得する

関連記事:XM口座タイプの種類と比較・おすすめ口座

 

スポンサーリンク

XMのマイクロ口座の特徴

マイクロ口座スタンダード口座Zero口座
口座開設ボーナス3000円3000円
入金ボーナス50万円50万円×
ロイヤルティボーナス×
レバレッジ888倍888倍500倍
1ロット1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最小取引数10通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額500円500円1万円
スプレッド(ドル円)1.6pips1.6pips0.1pips
取引手数料10ドル/1ロット

マイクロ口座の特徴を紹介して行きます。

マイクロ口座はスタンダード口座と基本的なスペックは同じになっていますが、違う点は、「1ロット」と「最小ロットと最大ロット」、「通貨ペアの表示」の3つです。

ボーナスの仕組みやスプレッドはスタンダード口座と同じになっています。

 

XMのマイクロ口座のボーナスとレバレッジ

マイクロ口座スタンダード口座Zero口座
口座開設ボーナス3000円3000円
入金ボーナス50万円50万円×
ロイヤルティボーナス×
レバレッジ888倍888倍500倍
スプレッド(ドル円)1.6pips1.6pips1.1pips(0.1pips)
マイクロ口座のボーナス

  • 口座開設時に3000ボーナス
  • 500ドルまで100%入金ボーナス
  • 4500ドルまで20%ボーナス
  • ロイヤルティプログラム

XMのマイクロ口座はスタンダード口座と同じで、すべてのボーナスを受け取ることが出来ます。

レバレッジもスタンダード口座と同じ888倍の設定になっています。

スプレッドもスタンダード口座と同じです。

 

XMのマイクロ口座の1ロット

マイクロ口座スタンダード口座Zero口座
1ロット1,000通貨100,000通貨100,000通貨

マイクロ口座の1ロットは1,000通貨で、スタンダード口座の1ロットとの通貨量は、100倍もの差があります。

マイクロ口座の1ロットは、1000通貨です。それに対してスタンダード口座の1ロットは、その100倍の10万通貨です。

同じ1ロットでもマイクロ口座は「1000通貨」、スタンダード口座は「10万通貨」なので、MT4/MT5で注文する時は通貨数に気を付けましょう。

 

XMのマイクロ口座の最小ロットと最大ロット

マイクロ口座スタンダード口座Zero口座
最小ロット10通貨(0.01ロット)1,000通貨(0.01ロット)1,000通貨(0.01ロット)
最大ロット10万通貨(100ロット)500万通貨(50ロット)500万通貨(50ロット)
最大保有ポジション20万通貨(200ロット)2,000万通貨(200ロット)2,000万通貨(200ロット)

XMマイクロ口座の最小ロットと最大ロットも、スタンダード口座との違いがあります。

マイクロ口座は最小ロット0.01ロットで、10通貨からトレードすることができます。

これをレバレッジ888倍で考えると「10通貨 = 約1円」でトレードすることが可能です。

レバレッジをかけずに1倍でトレードしてもドル円約1100円あればトレードすることができます。

最大ロットはマイクロ口座だけ100ロット(10万通貨)までとなります。

マイクロ口座の保有ポジションは最大200ロットとなるので、スタンダード口座で言う2ロットまでが最大保有可能です。

 

XMのマイクロ口座の入金額

マイクロ口座スタンダード口座Zero口座
最低入金額500円500円1万円

XMマイクロ口座の最低入金額は500円でスタンダード口座と同じです。

XMは少額から入金できるのでマイクロ口座ユーザーを嬉しいですね。

手数料がかからないクレジットカード入金や、出金が早いBitwallet入金が便利です。

 

XMマイクロ口座のMT4通貨表示

スタンダード口座とマイクロ口座では、MT4でFX取引をするときに、通貨ペアの表示にも違いがあります。

マイクロ口座の通貨ペア

マイクロ口座の通貨ペアは「USDJPYmicro」のように、通貨ペアの後に「micro(マイクロ)」が付きます。

 
スタンダード口座の通貨ペア

スタンダード口座の通貨ペアは「USDJPY」のように、通貨ペアの後に何もマークがありません。

マイクロ口座の通貨ペアにはスタンダードの通貨ペアも混じっているので、注意しましょう。

 

XMのマイクロ口座の使い方

XMマイクロ口座は1ロットが少ない通貨数なので、いろいろな使い方をすることができます。

 
トレードの練習

「デモ口座は実際にお金を使わないから実感がなく、トレードの練習にならない」という意見を言う人がいます。

もちろんデモ口座で気持ちを入れてトレードをすれば練習になると思います。

「実際にお金を入れて練習したい」という人はマイクロ口座で少額入金してトレードするのは良いと思います。

 
EAのテスト

EAを実際にMT4にダウンロードしてテストする時にマイクロ口座を利用することも可能です。

EAもデモ口座にもダウンロードできるので、わざわざマイクロ口座でやる必要はないですが。

 
ロイヤルティ・ステータスのランク維持に使う

ステータス獲得ポイント(1ロットあたり)消滅する日数
エグゼクティブ10XMP30日
ゴールド13XMP30日
ダイアモンド16XMP60日
エリート20XMP100日

XMのロイヤルティ・ステータスは一定期間を過ぎるとXMポイントがすべて消滅して、ランクも一番下のエグゼクティブに落ちてしまいます。

今までトレードで貯めて来たポイントを失うのは勿体ないので、ランク維持のために、マイクロ口座を使うのが有効です。

0.01ロットのトレードでランクを維持できるので、マイクロ口座を使って0.01ロットだけトレードし、ランクを維持すると良いでしょう。

 

XMのマイクロ口座まとめ

XMマイクロ口座の特徴や使い方について紹介して来ました。

マイクロ口座は基本的なスペックはスタンダード口座と同じですが、少額でトレードができるので、お小遣い投資することもできます。

また、トレードの練習やロイヤルティ・ステータスのランク維持にも使えるので、XMユーザーはマイクロ口座を保有している人も多いです。

スタンダード口座やゼロ口座を作った後でもマイクロ口座は追加口座で作ることができるので、ぜひマイクロ口座を作って便利に活用して行きましょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

関連記事:XMゼロ口座のメリット – ボーナスやスプレッドと手数料