XMの口座開設の注意点を解説(スマホ・必要書類・手順・解約方法)

XMで口座開設をする人向けにXMの口座開設の注意点・始め方を紹介して行きます。

スマホでも登録可能です。

XMの登録はネット上で行い、必要書類もアップロードしてデータで提出して行きます。

デモ口座の開設方法もあわせて説明します。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット
  1. XMは口座開設でボーナス特典3000円がもらえるキャンペーン
  2. XMの口座はリアル口座と練習用のデモ口座がある
    1. 口座開設時間はリアル口座で約3日(審査あり)・デモ口座で約3分
  3. XMのリアル口座の口座タイプは3種類
    1. マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座(Zero口座)
    2. おすすめ口座はレバレッジ888倍のスタンダード口座
    3. 1ロットが1000通貨のマイクロ口座
    4. 低スプレッド向けのゼロ口座(Zero口座)
    5. ゼロ口座は取引手数料のかかるECN方式
  4. 登録申し込みには本人確認書類と住所確認書類の2つが必要
    1. 本人確認に使えないが住所確認に使える書類
    2. 本人確認にも住所確認にも使えない書類
    3. 本人確認なしという情報はウソ(現在は本人確認必要)
  5. 基軸通貨(基本通貨)は円口座以外にもドル口座・ユーロ口座もある
  6. 年齢は18歳以上で登録可能(高校生・大学生などもOK)
  7. 年収は気にせずOK、無職でも登録できる
  8. パソコンでもスマホでも登録可能
  9. 口座開設手順・流れ
    1. 名前はローマ字で、電話番号は国番号も含める
    2. 取引プラットフォームはMT4がおすすめ
    3. 口座タイプはスタンダード口座が一番人気
    4. 住所の書き方はローマ字で
    5. 投資家情報は正直に答える
    6. 口座パスワードは小文字・大文字・数字を含めて
    7. XMから来るメールをクリック
    8. ログインして口座を有効化する
    9. マイナンバーは入力しなくても、制限を受けることは無い
    10. 本人確認書類と住所確認書類をアップロード
    11. 口座開設の未入金ボーナス3000円を受け取ろう
    12. 有効化が遅い時の原因と対処方法
  10. 顧客区分は個人はリテール顧客
    1. 機関投資家や大口顧客はプロ顧客・適格取引先)
  11. 2口座目は簡単・追加口座(複数口座)は審査無し(最大8口座)
  12. デモ口座はトレード練習用アカウント
    1. デモ口座はマイクロ口座なし(スタンダード口座・ゼロ口座のみ)
    2. デモ口座は10万ドル(約1100万円分)の仮想残高で取引できる(最大8口座)
    3. デモ口座の有効期限は最終ログインから120日
    4. デモ口座はリセット・資金の復活・追加入金できない
    5. デモ口座を開設してトレード練習用に活用しよう
  13. よくある質問
    1. 解約・退会方法(デモ口座も同じ)
    2. 使わないの口座を減らしたい
    3. XMに再登録したい
    4. 口座凍結してしまった
    5. 名前の変更をしたい・名前を間違えた
    6. 住所・電話番号・メールアドレスを変更したい
    7. パスワード変更
    8. 納税者番号をお持ちですか(tin)
    9. XMから口座開設を拒否されることはありますか?
    10. XMアフィリエイト専用の口座開設はできますか?
    11. XM.comへの口座開設(海外版のXM)
    12. ポイントサイトを通じての口座開設は無い
  14. XMの口座開設まとめ

XMは口座開設でボーナス特典3000円がもらえるキャンペーン

XMは口座開設をすると未入金ボーナス3000円がもらえるプロモーションがあります。

3000円でも十分取引ができるので、まずは登録して未入金ボーナスを受け取りましょう。

3000円でドル円0.3ロットほどの取引が出来ます

XMで3000円ボーナスを獲得する

 

XMの口座はリアル口座と練習用のデモ口座がある

XMでは実際にお金を入金してトレードする「リアル口座」とバーチャルマネーを使ったデモ口座があります。

デモ口座は実際に取引しないので、心理的にあまり役に立たないかもしれませんが「まずは練習してみたい」という人には有効です。

リアル口座とデモ口座はコチラから口座を開設しましょう。

リアルFX取引口座を開設する

デモ口座を開設する

 

口座開設時間はリアル口座で約3日(審査あり)・デモ口座で約3分

口座開設期間はリアル口座で約3日(実際の入力時間5分)・デモ口座で3分ほどです。

【リアル口座】約3日

  • フォームの入力:2分
  • メールの確認:30秒
  • 本人確認書類のアップロード:1分
  • 審査:3日
  • MT4のインストール:2分
【デモ口座】3分

  • フォームの入力:1分
  • メールの確認:30秒
  • MT4のインストール:2分

リアル口座を開設している間に、デモ口座で取引して練習することも可能です。

 

XMのリアル口座の口座タイプは3種類

マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座(Zero口座)

XMではマイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座の3種類があります。

簡単に3種類の口座の特徴

【スタンダード口座】レバレッジ888倍、ボーナスが3種類もらえる口座

【マイクロ口座】スタンダード口座と仕様は同じで1ロット → 1000通貨で取引できる口座

【ゼロ口座】レバレッジ500倍、ボーナスは少ないがスプレッドが狭い口座

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
レバレッジ 888倍 888倍 500倍
ロスカット 20% 20% 20%
1ロット単位 1,000通貨 10万通貨 10万通貨
取引可能単位 0.01ロット(10通貨)
MT5は0.1ロット(100通貨)
0.01ロット(1000通貨) 0.01ロット(1000通貨)
最大ロット 50ロット/1銘柄 50ロット/1銘柄 100ロット/1銘柄
ゼロカット ゼロカットシステム対応、追証なし
日本語対応 〇(完全日本語対応)
入金手数料 無料 無料 無料
最低入金額 500円(5$) 2万円(200$)
入金の反映時間 クレジットカード → 即時・国内銀行送金 → 着金後、即時~30分・ビットコイン → 即時~15分
出金手数料 無料(2万円未満は3,000円前後の手数料)(銀行出金:別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)
取引手数料 無料 無料 往復10ドル/1ロット
取扱い通貨ペア FX57種類・コモディティ8種類・株式指数30種類・貴金属4種類・エネルギー5種類・仮想通貨5種類(MT5)
取引プラットフォーム MT4・MT5
両建て 同一口座〇・複数口座×・異業者間×
平均スプレッド ドル円2.0pips・ユーロドル1.9pips・ユーロ円2.7pips 0.1pips~
未入金ボーナス(口座開設ボーナス) 3000円 3000円 3000円
100%入金ボーナス 入金100%のボーナス(500ドル) 無し
20%入金ボーナス 入金20%のボーナス(4,500ドル) 無し
キャッシュバックボーナス 1ロットの取引で3.3ドル~6.6ドル 無し

 

おすすめ口座はレバレッジ888倍のスタンダード口座

一番登録者が多い人気口座は「スタンダード口座」です。

レバレッジが最大888倍で、ボーナスも3種類全て受け取ることができます。

スタンダード口座の特徴

  • レバレッジが888倍
  • 口座開設ボーナス3000円
  • 入金ボーナス最大50万円
  • 取引1ロットあたり3.3ドル~6.6ドルのキャッシュバック
  • 入金は500円~

 

1ロットが1000通貨のマイクロ口座

マイクロ口座はスタンダード口座と同じ内容ですが、1ロットが10万通貨 → 1000通貨になる低資金用口座です。

マイクロ口座の特徴

  • 1ロット1000通貨(0.01ロット10通貨で取引できる)
  • レバレッジが888倍
  • 口座開設ボーナス3000円
  • 入金ボーナス最大50万円
  • 取引1ロットあたり3.3ドル~6.6ドルのキャッシュバック
  • 入金は500円~

 

低スプレッド向けのゼロ口座(Zero口座)

ゼロ口座は入金ボーナス・キャッシュバックボーナスが無い代わりにスプレッドが狭い低スプレッド口座となります。

マイクロ口座の特徴

  • レバレッジが500倍
  • 口座開設ボーナス3000円のみ(入金ボーナス・キャッシュバックボーナス無し)
  • スプレッドが非常に狭い(0.1pips~)
  • 取引手数料がかかる(往復10ドル)
  • 入金は2万円~

 

ゼロ口座は取引手数料のかかるECN方式

ゼロ口座は「注文をブローカーに通さず、直接インターバンク市場に発注する」ECN方式の口座となります。

スプレッドが非常に狭い代わりに1ロットあたり往復10ドルの取引手数料がかかります。

ゼロ口座は2種類の手数料(スプレッド手数料・取引手数料)がかかることを覚えておきましょう。

(2種類の手数料がかかっても、ゼロ口座の方が総合的に手数料は安いです)

 

マイクロ口座・スタンダード口座はSTP方式

マイクロ口座・スタンダード口座は「注文をブローカーに通す」STP方式を採用しています。

注文を受けたXMは、その注文をそのままLP(リクイディティープロバイダー)に発注しています。

マイクロ口座・スタンダード口座はスプレッド手数料のみで、取引手数料はかかりません。

 

登録申し込みには本人確認書類と住所確認書類の2つが必要

XMの口座開設には本人確認書類と住所確認書類の2つが必要です。

書類はデータで提出するので、スマホなど写真で撮ってアップロードしましょう。

本人確認書類(身分証明書)

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住基カード(写真付き)
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳
住所確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード明細書
  • 銀行支払い明細書
  • 住民票
  • 納税書類

本人確認書類と住所確認書類は同じ書類は提出できないため、2種類必ず必要になります。

 

本人確認に使えないが住所確認に使える書類

本人確認には使えない住所確認書類です。

健康保険証は住所確認書類として使えますが、本人確認書類としては使えません。

住民票などは取りに行く必要があるので、公共料金の明細書などを取っておくと良いです。

住所確認書類にだけ使える書類

  • 健康保険証
  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード明細書
  • 銀行支払い明細書
  • 住民票
  • 納税書類

公共料金の領収書などは、「日付が分かるもの」を提出しましょう。

 

本人確認にも住所確認にも使えない書類

  • 学生証
  • マイナンバー通知カード

学生証やマイナンバー通知カードは身分証明にも住所確認にも使えないので注意が必要です。

学生さんは健康保険証かマイナンバーカード・パスポートの発行で対応しましょう。

 

本人確認なしという情報はウソ(現在は本人確認必要)

「本人確認なし」でXMが登録できる情報がありますが、これは昔の話で、現在は本人確認書類の提出が必要になります。

面倒ですが、書類をそろえてから口座開設の手続きをするようにしましょう。

 

基軸通貨(基本通貨)は円口座以外にもドル口座・ユーロ口座もある

XMの口座開設には円口座以外にもドル口座・ユーロ口座があります。

日本人はほとんど円口座で登録すると思いますが、外国の方や海外通貨に慣れた人はドル口座やユーロ口座も登録可能です。

ドル口座を作って日本円で入金する場合、自動的に両替えされますが、手数料がかかります。

円口座の方が良いでしょう。

 

年齢は18歳以上で登録可能(高校生・大学生などもOK)

XMは18歳以上で登録が出来るので、高校生や大学生でも口座開設できます。

国内FXのほとんどは20歳以上でないと登録できないので、XMは必要書類さえそろえば登録可能です。

 

年収は気にせずOK、無職でも登録できる

XMの-口座開設画面で所得金額や純資産を聞かれますが、無職の人や主婦でも登録可能です。

特にウソをつかなくても開設できるので、正しい所得金額・純資産を答えましょう。

 

パソコンでもスマホでも登録可能

XMの登録はパソコンでもスマホでもどちらでも可能です。

(デモ口座もスマホで開設できます)

スマホでトレードもでき、MT4/MT5の専用アプリも充実しています。

MetaTrader4 iOS版

MetaTrader4 Android版

 

口座開設手順・流れ

それでは口座開設の手順・流れを紹介して行きます。

登録のやり方が分からない人は参考にしてください。

下のリンクをクリックして登録画面に移りましょう。

リアルFX取引口座を開設する

 

名前はローマ字で、電話番号は国番号も含める

最初の「個人情報」の欄で名前や電話番号について聞かれます。

名前はローマ字で入力しましょう。

電話番号は国番号も含めて入力します。

国番号を入力する時は、番号の最初の0は省いて入力します。

例:090-1122-3344の場合 → 819011223344と入力する

 

取引プラットフォームはMT4がおすすめ

個人情報の後に「取引口座詳細」で取引プラットフォームについて聞かれます。

分からない人はMT4にしておきましょう。

MT4の方が古いですが、自動売買ツール・EAツールなど、いろんなツールがMT4の方が豊富に揃っています。

海外FX業者でMT5を採用している所がまだ少ないので、MT4の方が情報量が多く、分からないことをネット検索する時も便利です。

 

仮想通貨の取引をしたい人はMT5

XMの仮想通貨取引はMT5しか出来ないため、ビットコインなどの仮想通貨取引をしたい人はMT5にしておきましょう。

ただ、マイクロ口座のMT5は最低取引単位が0.1ロットとなるので注意が必要です。

(通常の最低単位は0.01ロット)

 

口座タイプはスタンダード口座が一番人気

口座タイプは上で紹介しましたが、スタンダート口座が一番人気です。

低資金で始めたい人はマイクロ口座でも良いでしょう。

ボーナスはいらないけどスプレッドを狭く取引したい人はゼロ口座にしましょう。

 

口座タイプは後から追加口座が簡単にできる

口座タイプで迷う人は「スタンダード口座」にしておきましょう。

後から追加口座で審査無しで簡単に複数口座が作れます。

一番おすすめの進め方は、「スタンダード口座を作ってボーナスを全て使い果たした後、ゼロ口座を開設して低スプレッド取引をする」ことです。

 

住所の書き方はローマ字で

次の住所詳細の画面では、住所を入力して行きます。

住所はローマ字で入力しますが、海外では住所を逆から入力して行きます。

例:東京都港区麻布十番1-2-3

1-3-3, Azabujuban, Minato-ku, Tokyo, 106-0045, Japan

住所をローマ字に変換してくれるサイトもあります。

住所ローマ字変換サイト

 

納税義務のある米国市民ですか → いいえ

「納税義務のある米国市民ですか?」の質問には「いいえ」を選択しましょう。

「はい」を選択すると、米国納税者番号の入力が必要になります。

 

投資家情報は正直に答える

次は投資に関する質問が出て来ます。

投資額・取引の目的および性質・雇用形態・学歴・所得総額・純資産の6項目について聞かれますが、全て正直に答えましょう。

  • 投資額:投資予定の額を米ドル額で
  • 取引の目的および性質:投機・ヘッジング・投資・リスク管理・分散
  • 雇用形態:被雇用者(サラリーマン・アルバイトなど)・自営業・学生・退職者・無職
  • 学歴:中学・高校・学士(大学)・修士・博士・それ以外
  • 所得総額:収入の額を米ドル額で
  • 純資産:投資できる金額を米ドル額で

 

口座パスワードは小文字・大文字・数字を含めて

XMの口座パスワードは小文字・大文字・数字を含めて決めましょう。

誕生日や電話番号など、分かりやすい数字は使わないようにしましょう。

 

XMから来るメールをクリック

入力が終了したらXMからメールが来ます。

「こちら」をクリックしてログインして行きましょう。

 

ログインして口座を有効化する

XMにログインしたらマイページの「こちらより口座を有効化する」をクリックして口座を有効化しましょう。

 

マイナンバーは入力しなくても、制限を受けることは無い

マイナンバーを入力する画面になりますが、「マイナンバーをお持ちですか?」という質問に対して「いいえ」を選んでもアカウントに規制や制限がかかることはありません。

ただ今後、何かの規制などがかかる可能性もあるので、納税者番号(TIN)を入力しておいた方が良いでしょう。

 

本人確認書類と住所確認書類をアップロード

上で紹介した本人確認書類(身分証明書)と現住所を確認できる書類をアップロードしましょう。

公共料金の明細書などは、日付が載っている、6ヶ月以内のものを提出しましょう。

スマホで写真を撮ってアップロードするだけなので、とても簡単です。

本人確認書類(身分証明書)

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住基カード(写真付き)
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳
住所確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード明細書
  • 銀行支払い明細書
  • 住民票
  • 納税書類

これで口座開設の手続きは終了です。

 

口座開設の未入金ボーナス3000円を受け取ろう

口座を有効化したら、早速マイページ(会員ページ)から3000円の無料ボーナスを受け取りましょう。

口座開設ボーナスの受取期限は1ヶ月になります。

受け取り忘れると、3000円は消滅してしまうので、すぐに受け取りましょう。

 

有効化が遅い時の原因と対処方法

土日祝日はXMのサポートが休みですので、月曜日以降に提出書類のチェックが行われます。

3営業日経っても連絡が無い場合はサポートに連絡を取りましょう。

 

口座開設できない原因(メールが来ない)

口座開設ができない時はこれらの原因が考えられます。

  • 口座開設フォームに正しい情報が入力されていない
  • 過去に禁止行為などでブラックリストに載ってしまった
  • 既に口座開設を行なっている
  • 提出書類の内容が間違っている
  • 提出書類が見にくい・写っていない部分がある

 

口座開設できない対処方法

基本的にはXMのサポートから口座開設ができない理由を教えてくれるので、それに沿ってフォームの再入力や書類の提出をしましょう。

もし連絡が無い場合は、何かの手違いの可能性もあるので、まずはサポートに口座開設ができない旨を伝えて対処してもらいましょう。

 

顧客区分は個人はリテール顧客

お客様は、Investment Services and Activities Regulated Markets Law およびそこで発行された関係指令に従い、「リテール顧客」として区分されています。
この区分は、お客様の取引に関する知識と経験について、登録過程で提出された情報を元になされています。
お客様には、「プロ顧客」または「適格取引先」という、異なる区分を要求する権利があります旨、ご承知おきください。

XMでは個人も法人も同じ口座開設フォームで口座登録をします。

それをXMが判断してリテール顧客かプロ顧客・適格取引先に振り分けます。

 

機関投資家や大口顧客はプロ顧客・適格取引先)

ほとんどの個人や法人トレーダーはリテール顧客に振り分けられますが、機関投資家はプロ顧客、大口の顧客は適格取引先に登録されます。

数千万円の取引でもリテール顧客になるので、億の金額にならないとプロ顧客や適格取引先にはなりません。

この顧客区分はXMのコンプライアンス上の問題だけであって、取引条件は何も変わらないので気にしなくてOKです。

 

2口座目は簡単・追加口座(複数口座)は審査無し(最大8口座)

一度登録を済ませると、2口座目以降の追加口座の仕方は審査無しで簡単です。

マイクロ口座 → スタンダード口座やゼロ口座への別口座も開設することが可能です。

ボーナスは1人1回までとなりますが、最大8口座まで複数の口座を開設して運用することが出来ます。

デモ口座も最大8口座まで追加可能です。

 

デモ口座はトレード練習用アカウント

デモ口座は練習用の口座でバーチャルマネーを持って取引することが出来ます。

リアル口座のようなスリルは無いかもしれませんが、実際に取引をして練習してみましょう。

 

デモ口座はマイクロ口座なし(スタンダード口座・ゼロ口座のみ)

XMのデモ口座はスタンダード口座とゼロ口座のみで、マイクロ口座はありません。

マイクロ口座はスタンダード口座の1ロットが少ないだけの口座(1ロットが10万通貨 → 1000通貨)なので、仕様としてはスタンダード口座とゼロ口座で十分でしょう。

 

デモ口座は10万ドル(約1100万円分)の仮想残高で取引できる(最大8口座)

デモ口座は1口座あたり10万ドル(約1,100万円)をもってトレードできます。

最大8口座まで開設することが出来るので、十分すぎるほど取引可能です。

 

デモ口座の有効期限は最終ログインから120日

デモ口座の有効期限は最終ログインから120日経つと閉鎖されてしまいます。

取引しなくても定期的にログインだけしておけば、ずっとデモ口座を使い続けることが出来ます。

 

デモ口座はリセット・資金の復活・追加入金できない

デモ口座の10万ドルが無くなった場合、リセットや追加入金はできません。

ただ、デモ口座は最大8口座持つことが出来るので、追加口座で新しいデモ口座を作りましょう。

 

デモ口座を開設してトレード練習用に活用しよう

デモ口座のサーバーとリアル口座のサーバーは違うため、まったく同じトレードが出来る訳ではありません。

ただ、感覚をつかむには非常に有効です。

トレードに自信が無い人や、ある程度練習してからリアル口座を開設したい人は、まずデモ口座から開設して行きましょう。

デモ口座を開設する

 

よくある質問

XMの口座開設でよくある質問です。

 

解約・退会方法(デモ口座も同じ)

XMの口座全て閉鎖して解約したい時は、XMのサポートに連絡を取り、退会申し込みをしましょう。

残っている資金があれば、すべて出金手続きをしておきましょう。

口座に残高が無い場合、90日経つと自動的に口座凍結となります。

 

使わないの口座を減らしたい

使わない口座を閉鎖したい時は「会員ページ → アクション(オプションを選択する)→ 口座を解約する」から解約しましょう。

 

XMに再登録したい

以前XMに登録していて、口座が閉鎖してしまった人は再登録が必要です。

もう一度、口座開設をし直しましょう。

(以前にボーナスを受け取った人は、もらった分のボーナスはもらえません)

 

口座凍結してしまった

口座に残高が残っていない状態で90日経つと、自動的に口座が凍結されます。

口座凍結した人は、再度、口座開設し直しましょう。

禁止行為で口座凍結になった人は、再登録は断られる可能性があります。

 

名前の変更をしたい・名前を間違えた

結婚・離婚・改名などで氏名が変わる人は、サポートに連絡を取りましょう。

本人確認書類や住所確認書類を再提出する必要があるので、準備しておきましょう。

MT4番号とパスワードが必要です。

support@xmtrading.com

 

住所・電話番号・メールアドレスを変更したい

住所・電話番号・メールアドレスを変更したい人はサポートに連絡を取って変更してもらいましょう。

MT4番号とパスワードを準備しておきましょう。

support@xmtrading.com

 

パスワード変更

マイページ(会員ページ)から「口座 → パスワード変更」から変更可能です。

変更できるパスワード

  • 取引口座のパスワード
  • 読み取り専用パスワード
  • 電話パスワード

パスワード変更には現在のパスワードも必要になります。

  • 新しいパスワードは、 8 ~ 15 文字の長さである必要があります。
  • 新しいパスワードには、小文字、大文字、数字の3種類の文字を含める必要があります。
  • 新しいパスワードへは、英語のアルファベット文字、数字および以下の特殊文字以外はご入力いただけません # [ ] ( ) @ $ & * ! ? | % , . ^ / \\ + _ –

 

納税者番号をお持ちですか(tin)

XMではMiFID II (Markets in Financial Instruments Directive:第二次金融商品市場指令)の欧州規制および共通報告様式 (CRS)に準拠するために、納税者番号 (TIN)に関する追加情報を提供する必要があります。

「納税者番号 = マイナンバー」のことで、マイナンバーを入力して提出しましょう。

納税者番号をお持ちですか(tin)という質問に対して「いいえ」を選択しても取引は問題なく出来るようです。

ただ、マイナンバーの提出が義務付けられる可能性はあるので、マイナンバーを入れておいた方が良いでしょう。

 

XMから口座開設を拒否されることはありますか?

XMで口座開設を拒否されることは基本的にはありません。

ただ、以前にXMで禁止行為をして口座凍結に合った、他のブローカーで禁止行為をして、その情報がXMにまわっている場合などは登録拒否される可能性はあります。

 

XMアフィリエイト専用の口座開設はできますか?

XMでアフィリエイトをしたい人はコチラから口座開設をすることが出来ます。

アフィリエイト専用の口座開設が必要で、サイトURLなどが必要です。

パートナー専用ホームページ

 

XM.comへの口座開設(海外版のXM)

海外版のXM(XM.com)に登録したい人はコチラからどうぞ。

XM.comは日本語サポートが無いので、カスタマーサポートに連絡を取る場合は英語となります。

内容はXM.comもXMTradingも同じです。(ライセンスだけ違います)

XM.com

 

ポイントサイトを通じての口座開設は無い

この記事を書いた時点ではポイントサイトを通じての口座開設は出来ませんでした。

XMはポイントサイトやASPの自己アフィリエイト案件は載っていないようです。

XMはボーナスが豊富なので、それでOKにしましょう。

 

XMの口座開設まとめ

XMの口座開設方法・注意点や手順を紹介して来ました。

XMの口座開設は少し英語が必要な部分もありますが、ほとんど国内FXと同じように開設することが出来ます。

一度開設すれば、複数口座を簡単に作れるようになります。

ぜひ口座開設をして、口座開設ボーナス3000円を受け取りましょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット
bootstrap4をフォローする
XM FXナビ | MT4・入金・出金・口座開設・スプレッド・ボーナス・スワップ情報