XMスワップポイントのおすすめランキング・計算方法・時間を検証

ここではXMのスワップポイントを比較検証して行きます。

スワップポイントの高いおすすめ通貨ペア・スワップポイントの計算方法・出金した時の税金・土日のスワップや3倍の日・スワップの確認方法など、スワップポイントについて盛りだくさんに紹介して行きます。

XMはレバレッジが高く、ロスカット水準が低いので、スワップポイントを貯めるには特におすすめです。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット

XMのスワップポイントは国内FXとは違う

「海外FXはスワップポイントでは稼げない」というウワサを聞きますが、日本円との通貨ペアが少ないため、稼げる通貨ペアが少ないのは確かです。

買い(ロング)も売り(ショート)もマイナス金利ということもあります。

しかし、ハイレバレッジでロスカット水準が低いXMは国内FXよりも有利にスワップポイントを受け取ることができます。

 

むしろ海外FXの方がスワップポイント向け

海外FXは「小資金で短期トレード」という見方も多いですが、スワップ狙いの長期トレードにも向いています。

XMはロスカット率が20%と非常に低く、NDD業者なので、長期ホールドのスワップポイント狙いもOKです。

国内FXで長期保有にケチを付けられて出金拒否になるリスクを考えると、XMでクリーンな環境でスワップポイントを狙うのをおすすめします。

 

ポジションを保持できる分、スワップポイントが多くなる

XMはレバレッジ888倍・ロスカット率20%で国内FXよりもかなり有利な条件でポジションを保持することができます。

ポジションがたくさん持てる分、スワップポイントもより多く貯めることができます。

ここでは「同じロスカット金額の場合の証拠金額とポジション保持数」について検証して行きます。

 

証拠金ごとのロスカットになる金額

まず、国内FXとXMのスタンダード口座・ゼロ口座のロスカットになる金額を見て行きます。

スワップポイントを得るには「常にロスカットになる金額」を気にしなくては行けません。

XMは国内FXよりも「ロスカットになりにくい」ため、同じロスカット金額で考えた場合、「より多くのポジションを持つ」ことができます。

ポジションが増えた分、スワップポイントもたくさん得ることが可能です。

 

【購入金額ドル円110円の時 証拠金ごとのロスカット金額】

証拠金国内FX
(レバ25倍 ロス50%)
XMスタンダード口座
(レバ888倍 ロス20%)
XMゼロ口座
(レバ500倍 ロス20%)
必要証拠金/1ロット44,000円1,238円2,200円
証拠金1万円109.024円でロスカット109.044円でロスカット
証拠金2万円108.024円でロスカット108.044円でロスカット
証拠金3万円107.024円でロスカット107.044円でロスカット
証拠金4万円106.024円でロスカット106.044円でロスカット
証拠金5万円107.2円でロスカット105.024円でロスカット105.044円でロスカット
証拠金6万円106.2円でロスカット104.024円でロスカット104.044円でロスカット
証拠金7万円105.2円でロスカット103.024円でロスカット103.044円でロスカット
証拠金8万円104.2円でロスカット102.024円でロスカット102.044円でロスカット
証拠金9万円103.2円でロスカット101.024円でロスカット101.044円でロスカット
証拠金10万円102.2円でロスカット100.024円でロスカット100.044円でロスカット

10万円までの証拠金の場合、国内FXとXMを比べると、およそ2円のロスカット金額の差が出ます。

国内FXでは102円でロスカットされるのがXMでは100円まで耐えることができます。

XMは国内FXよりもロスカットされにくいため、ロスカット金額をそろえた場合、より多くのポジションを持つことができます。

 

ロスカット金額をそろえた場合の必要証拠金と持てるポジション数

次はドル円110円で1ロット購入した場合、1円値が下がるごとに必要な証拠金を見て行きます。

ロスカットされる金額を基準にした場合、1.2倍~1.7倍のポジション数を持つことができます。

 

【購入金額ドル円110円の時 ロスカット金額ごとの必要証拠金と持てるポジション数】

証拠金国内FX
(レバ25倍 ロス50%)
XMスタンダード口座
(レバ888倍 ロス20%)
XMゼロ口座
(レバ500倍 ロス20%)
必要証拠金/1ロット44,000円1,238円2,200円
1円の値下がり(109円)10,240円10,440円
2円の値下がり(108円)20,240円20,440円
3円の値下がり(107円)52,000円30,240円
(1.7倍ポジションが持てる)
30,440円
(1.7倍ポジションが持てる)
4円の値下がり(106円)62,000円40,240円
(1.5倍ポジションが持てる)
40,440円
(1.5倍ポジションが持てる)
5円の値下がり(105円)72,000円50,240円
(1.4倍ポジションが持てる)
50,440円
(1.4倍ポジションが持てる)
6円の値下がり(104円)82,000円60,240円
(1.3倍ポジションが持てる)
60,440円
(1.3倍ポジションが持てる)
7円の値下がり(103円)92,000円70,240円
(1.3倍ポジションが持てる)
70,440円
(1.3倍ポジションが持てる)
8円の値下がり(102円)102,000円80,240円
(1.2倍ポジションが持てる)
80,440円
(1.2倍ポジションが持てる)
9円の値下がり(101円)112,000円90,240円
(1.2倍ポジションが持てる)
90,440円
(1.2倍ポジションが持てる)
10円の値下がり(100円)122,000円100,240円
(1.2倍ポジションが持てる)
100,440円
(1.2倍ポジションが持てる)

10万円までの証拠金の場合、1.2倍~1.7倍のポジションを持つことができます。

XMは国内より1.2倍~1.7倍のポジションを持つことができれば、より多くのスワップポイントを得ることができます。

XMでも円の通貨ペアが少ないですが、トルコリラや南アフリカランドなど、スワップポイントの高い通貨がいくつかあります。

 

スワップポイントのみ出金も可能(引き出しOK)

スワップポイントで稼いだ資金は出金することが可能です。

スワップポイントは利益分となるため、出金方法は海外銀行送金かビットウォレットでの出金となります。

出金には手数料がかかるので、出来るだけ大きくまとめて出金申請するのが良いでしょう。

もしボーナスが口座に残っている場合は、「スワップポイントのみ出金」はできず、ボーナスも同じ割合減ってしまうので注意しましょう。

おすすめはボーナスの無い「ゼロ口座」でスワップポイントを狙って行くのが良いです。

出金した分は税金がかかる

スワップポイントは「利益分」となるため、税金の対象となり確定申告の必要があります。

しかし、XMの税金は「総合課税」で計算するので、1年間のトレードで総合的に負けていれば税金はかかりません。

税金は「20万円以上の利益」に対してかかるので、利益が出なかった場合や経費を引いて20万円の利益とならなかった場合は確定申告しなくてOKです。

 

ロールオーバーはいつ? タイミングは朝7時(夏時間は朝6時)

XMのロールオーバーの時間(スワップポイントが付くタイミング)は朝7時で、詳しく言うと以下の時間です。

【ロールオーバー時間】
(冬時間)平日: 6:50~7:05 土曜: 6:50~7:05(月曜日)
(夏時間)平日: 5:50~6:05 土曜: 5:50~6:05(月曜日)

夏時間に変わるタイミングです。

冬 → 夏:3月25日~3月31日頃
夏 → 冬:10月25日~10月31日頃

スワップポイントを狙う人は長期トレードの人が多いと思いますが、覚えておくと良いでしょう。

 

水曜日のロールオーバー分が3倍(日本時間:木曜日)

水曜日のロールオーバー(日本時間で木曜日の朝7時頃)はスワップポイントが3倍になります。

「ホールドしっぱなし」の人は良いですが、「取引しながら都度スワップを狙う人」は木曜日の朝だけは、しっかりスワップポイントをおさえておきましょう。

 

土日のスワップポイントは無し

木曜日朝のスワップポイントが3倍になる代わりに土日はスワップポイントは付きません。

土日をまたぐホールドはリスクがあるため、十分な証拠金を持つことが大切です。

資金があまり多くない人は、金曜日夜か土曜日早朝には決済してしまい、月曜日に再びポジションを持つようにしましょう。

 

XMのスワップカレンダーは無し

各業者はスワップポイントのカレンダーを公表していますが、XMはスワップカレンダーがありません。

その都度、マイページ(会員ページ)かMT4で残高を確認すると良いでしょう。

基本的には水曜日以外は同じ金額なので、1回確認すれば、だいたいのスワップポイントは分かって来ます。

1日分1日分3日分1日分1日分無し無し

 

XMのスワップ計算機で確認できる

XMスワップ計算機でその都度、スワップポイントを確認することができます。

これから購入しようと思っている人はこのスワップ計算機で調べてみましょう。

(一覧などは無いので、その都度調べる必要があります)

 

国内FXで人気通貨のスワップポイントは?

国内FXで人気通貨ペアのスワップポイントは、XMではどうなのでしょうか。

調べて行きます。

XMは1ロット10万通貨なので、国内の1ロット1万通貨と比べておよそ10倍の金額となっています。

 

トルコリラ円(TRYJPY)

今一番スワップ金利の高いトルコリラですが、残念ながらトルコリラ円(TRYJPY)がXMにはありません。

ユーロトルコリラ(EURTRY)と米ドルトルコリラ(USDTRY)の通貨ペアがあったので参考に載せておきます。

1ロットあたり買いスワップ売りスワップ
EURTRY-10,616円7,009円
USDTRY-8,855円5,434円

 

ランド円(ZARJPY)

南アフリカランド円(ZARJPY)は残念ながらXMにはありません。

ユーロランド(EURZAR)と米ドルランド(USDZAR)の通貨ペアがあったので参考に載せておきます。

1ロットあたり買いスワップ売りスワップ
EURZAR-3,390円1,405円
USDTRY-2,113円370円

 

ドル円(USDJPY)

1ロットあたり買いスワップ売りスワップ
USDJPY492円-1,108円

 

ユーロドル(EURUSD)

1ロットあたり買いスワップ売りスワップ
EURJPY-399円-309円

 

おすすめのスワップポイント通貨ペアランキングTOP5

XMでスワップポイントの高いランキングトップ5を紹介して行きます。

レバレッジ1倍の場合の利回りも紹介します。

 

1位:ユーロトルコリラ(EURTRY) 利回り19.9%

買い・売りスワップポイント利回り(1レバレッジ)
EURTRY売り(ショート)7,009円19.9%

1位は政策金利24%のトルコリラと金利0%のユーロの通貨ペアです。

1レバレッジあたりの期待利回りは19.9%で断トツ1位です。

トルコリラの政策金利は上がったばかりなので、金利が今後も変わらないのを願うところです。

 

2位:米ドルトルコリラ(USDTRY) 利回り17.5%

買い・売りスワップポイント利回り(1レバレッジ)
USDTRY売り(ショート)5,434円17.5%

2位は政策金利24%のトルコリラと金利2.25%の米ドル通貨ペアです。

トルコリラの金利は今のところ圧倒的なので、トルコリラの通貨ペアがおすすめです。

 

3位:米ドルメキシコペソ(USDMXN) 利回り7.8%

買い・売りスワップポイント利回り(1レバレッジ)
USDMXN売り(ショート)2,751円7.8%

3位は政策金利8.0%のメキシコペソの通貨ペアです。

ペソとの通貨ペアは米ドルだけで、ユーロや円でのペアは無いです。

 

4位:ユーロ南アフリカランド(EURZAR) 利回り4.0%

買い・売りスワップポイント利回り(1レバレッジ)
EURZAR売り(ショート)1,405円4.0%

4位は政策金利6.5%の南アフリカランドの通貨ペアです。

ランドは金利が安定しているので、長期ホールドに向いています。

 

5位:ユーロロシアルーブル(EURRUB) 利回り2.6%

買い・売りスワップポイント利回り(1レバレッジ)
EURZAR売り(ショート)915円2.6%

5位は政策金利7.5%のロシアルーブルを含む通貨ペアです。

ルーブルは最大レバレッジが50倍までしかポジションを持つことができないです。

 

スワップポイント全通貨一覧

XMで扱っているスワップポイント全通貨一覧です。

◎:特におすすめ 〇:おすすめ △:プラス金利 ×:マイナス金利

通貨ペア日本語訳買いスワップ売りスワップおすすめ度
EURUSDユーロ/米ドル-1,316円612円
GBPUSD英ポンド/米ドル-1,000円206円
USDJPY米ドル/日本円492円-1,108円
USDCHF米ドル/スイスフラン679円-1,289円
AUDUSD豪ドル/米ドル-354円-94円×
AUDCAD豪ドル/カナダドル-329円-345円×
AUDCHF豪ドル/スイスフラン242円-919円
AUDJPY豪ドル/日本円112円-788円
AUDNZD豪ドル/ニュージーランドドル-386円-293円×
CADJPYカナダドル/日本円112円-818円
CADCHFカナダドル/スイスフラン257円-968円
CHFJPYスイスフラン/日本円-637円-291円×
CHFSGDスイスフラン/シンガポールドル-1,613円-77円×
EURAUDユーロ/豪ドル-1,296円234円
EURCADユーロ/カナダドル-1,278円223円
EURCHFユーロ/スイスフラン-417円-643円×
EURDKKユーロ/デンマーククローネ-892円-1,047円×
EURGBPユーロ/英ポンド-765円73円
EURHKDユーロ/香港ドル-1,366円-570円×
EURHUFユーロ/ハンガリーフォリント-1,183円-755円×
EURJPYユーロ/日本円-399円-309円×
EURNOKユーロ/ノルウェークローネ-1,398円-470円×
EURPLNユーロ/ポーランドズウォティ-1,667円-272円×
EURSEKユーロ/スウェーデンクローナ-950円-1,013円×
GBPSGD英ポンド/シンガポールドル-1,312円-893円×
EURSGDユーロ/シンガポールドル-1,646円-299円×
EURTRYユーロ/トルコリラ-10,387円6,860円
EURZARユーロ/南アフリカランド-3,435円1,424円
GBPAUD英ポンド/豪ドル-977円-224円×
GBPCAD英ポンド/カナダドル-995円-214円×
GBPCHF英ポンド/スイスフラン38円-1,236円
GBPDKK英ポンド/デンマーククローネ-534円-1,616円×
GBPJPY英ポンド/日本円19円-831円
EURNZDユーロ/ニュージーランドドル-1,361円299円
GBPNOK英ポンド/ノルウェークローネ-1,106円-1,036円×
GBPNZD英ポンド/ニュージーランドドル-1,062円-138円×
GBPSEK英ポンド/スウェーデンクローナ-559円-1,652円×
NZDCADニュージーランドドル/カナダドル-273円-359円×
NZDCHFニュージーランドドル/スイスフラン262円-899円
NZDJPYニュージーランドドル/日本円143円-777円
NZDSGDニュージーランドドル/シンガポールドル-607円-541円×
NZDUSDニュージーランドドル/米ドル-290円-132円×
SGDJPYシンガポールドル/日本円-162円-1,081円×
USDCAD米ドル/カナダドル-115円-501円×
USDDKK米ドル/デンマーククローネ46円-1,752円
USDHKD米ドル/香港ドル-433円-1,270円×
USDHUF米ドル/ハンガリーフォリント-113円-1,594円×
USDMXN米ドル/メキシコペソ-4,466円2,751円
USDNOK米ドル/ノルウェークローネ-411円-1,275円×
USDPLN米ドル/ポーランドズウォティ-624円-1,057円×
USDSEK米ドル/スウェーデンクローナ45円-1,773円
USDSGD米ドル/シンガポールドル-624円-1,035円×
USDTRY米ドル/トルコリラ-8,133円5,032円
USDZAR米ドル/南アフリカランド-2,142円375円
USDRUB米ドル/ロシアルーブル-2,896円-235円×
EURRUBユーロ/ロシアルーブル-4,470円915円
GOLDゴールド(金)-1,259円126円
SILVERシルバー(銀)-835円163円
USDCNH米ドル/オフショア人民元-1,178円-526円×

スワップポイントを狙う人は特に◎のものを選んでポジションを持ちましょう。

基本は売り(ショート)の方が多いです。間違えて買い(ロング)にしないように。

特に長期ホールドする予定の人はスワップポイントも確認してからポジションを取りましょう。

 

スワップのサヤ取り(スワップアービトラージ取引)は禁止行為

異業者間の「金利差」を狙ったスワップのサヤ取り(スワップアービトラージ取引)は禁止されています。

買いスワップ売りスワップスワップの差額
買い(業者A)・売り(業者B)150円(業者A)-100円(業者B)50円
買い(業者B)・売り(業者C)120円(業者B)-110円(業者C)10円

このように別の業者を使って両建てすることによって、「リスク無く」スワップポイントを受け取ることができます。

しかし、XMではこのようなサヤ取りは禁止されているので、やめておきましょう。

 

フリースワップ(イスラム口座)を使ったサヤ取りも禁止

XMでもイスラム口座(フリースワップ)を作ることができますが、イスラム口座は金利がゼロのため、サヤ取りには非常に便利な口座です。

スワップポイント0ということは、両建てをすれば金利がそのまま得られるのです。

しかし、このイスラム口座を使った両建ても禁止です。

 

XMのスワップポイントまとめ

XMのスワップポイントについて詳しく紹介して来ました。

XM自体はスワップポイントの利率は良くありませんが、レバレッジ888倍でロスカット水準20%です。

証拠金10万円の場合、国内FXと比べて1.2倍のポジションを保有することができるので、より多くのスワップポイントを貯めることが可能です。

せっかく貯めたスワップポイントもロスカットされては意味がないので、ハイレバレッジのXMでスワップポイントを貯めてみるのをおすすめします。

XMで3000円ボーナスを獲得する

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット
bootstrap4をフォローする
XM FXナビ | MT4・入金・出金・口座開設・スプレッド・ボーナス・スワップ情報