XMのサーバー – MT4サーバーリストがない時の最新にする方法

xm サーバー

「XMのMT4サーバーリストに自分の番号がない!」

XMのMT4にログインしようとする時に「サーバーリストが見つからない」そんなことが稀に起こります。

サーバーリストが見つからないとログインができないため、これからトレードしようと思っていた人は困ってしまいますよね。

ここではXMのMT4ログインサーバーを最新にしてサーバーリストを表示させる方法を紹介して行きます。

スキャンして最新にしても「見つからない」場合の対処方法についても解説して行きます。

XMで3000円ボーナスを獲得する

関連記事:XMのログイン – 会員ページとリアル口座・MT4のログイン方法

 

スポンサーリンク

XMサーバーリストをスキャンして最新にする

ではまず、XMのMT4を開きサーバーリストをスキャンして、リストを最新にして行きましょう。

ナビゲーターを表示させる

MT4から「表示」→「ナビゲーター」をクリックしてナビゲーターを表示させます。

(既に表示させている人は飛ばしてください)

 

ナビゲーターに「口座」というのがあるので、「右クリック」して「デモ口座の申請」をクリックします。

 

リストが表示されるので、しばらく待って「スキャン」がクリックできるようになったらクリックします。

サーバーリストが最新になったら一度、ログインをし直しましょう。

ログインし直さないと、サーバーリストが最新に切り替わりませんので注意です。

これでサーバーリストが最新になり、あなたのサーバーリストが表示されるはずです。

 

XMサーバーリストを最新にしても表示されない場合

「最新にしてもサーバーリストが見つからない」ということも、本当に稀にあります。

そういう時は「サーバーリストに直接入力して表示させる」方法を取りましょう。

 

「ナビゲーター」→「口座」で右クリック →「デモ口座の申請」で先ほどのサーバーリスト画面を開きます。

リストの下の方に「新しいブローカを追加します。」とあるので、そこをクリックします。

 

クリックすると入力可能になるので、そこに「xm trading」と入力しましょう。

「Trading Point」と入力してもOKです。

入力したらキーボードの「Enter」を押し、「スキャン」をしてしばらく待ちます。

 

自分のサーバーリストが表示され、緑色に変わっていればスキャン成功です。

 

ここでもう一度、再起動しましょう。

再起動したらMT4ログイン画面でサーバーリストが表示されていれば完了です。

 

直接入力でもサーバーリストが見つからない場合

もし上の方法でも「サーバーリストが表示されない」という時は、XMのMT4をダウンロードし直しましょう。

  1. XMのMT4をアンインストールする
  2. XMから新しいMT4をインストールし直す

この方法を取ることで、最新版のMT4になるのでサーバーリストが表示されているはずです。

ダウンロード方法は別ページで紹介します。

関連記事:XMのMT4(MetaTrader4)プラットフォームのダウンロード

 

XMのサーバーまとめ

XMのサーバーを最新にスキャンしてサーバーリストを表示させる方法について解説しました。

MT4のサーバーが見つからない不具合は稀に起こりますので、困った時にこのページを参考にしてください。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 
【関連記事】