XMは評判の良いボーナスが豊富な海外FXでNo.1の業者

「国内FXの不正行為に嫌気がさした」

「国内FXのレバレッジ25倍では物足りない」

「急な値下がりで追証が発生し借金ができた」

国内FXで取引している人は、こんな人も多いのではないでしょうか?

XMは海外FXで人気No.1を誇り、クリーンな環境で取引をすることが出来ます。

国内FXで不正行為に合った人・25倍のレバレッジに物足りない人・追証無しのゼロカットで取引がしたい人は、ぜひXMを始めてみましょう。

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット
  1. XMは海外FXで一番評判の良いおすすめ業者
  2. 【XMの評判】メリット・強み・良さ
  3. 【XMの評判】デメリット・弱み・悪さ
  4. 【XMの評判】ボーナスは3種類で最大50万円
  5. 【XMの評判】スプレッドは広い(ゼロ口座はスプレッドが狭い)
  6. 【XMの評判】スワップポイント(スワップ金利)
  7. 【XMの評判】レバレッジ最大888倍(ゼロ口座は500倍)
  8. XMのロスカットは20%(マージンコール50%)
  9. XMは追証なしのゼロカットシステム
  10. XMの両建ては同一口座のみ(複数口座や他のFX業者間での両建ては禁止行為)
  11. 【XMの評判】FPA評価(海外FX業者口コミサイト)
  12. 【XMの評判】約定力(約定率99.35%・約定スピード1秒以内)約定拒否(グレーアウト)なし
  13. 【XMの評判】口座開設方法(登録方法)
  14. 【XMの評判】入金方法
  15. 【XMの評判】出金方法
  16. 【XMの評判】日本語対応
  17. 【XMの評判】サーバーはロンドン
  18. 【XMの評判】NDD方式
  19. 【XMの評判】スキャルピングOK
  20. 【XMの評判】条件を満たすとVPSが無料で使える(自動売買・EAができる)
  21. 【XMの評判】EAや自動売買も向いている(MT4 × 無料VPS)
  22. XMのライセンスはセーシェル(FSA)
  23. XM(XM Trading)の企業情報・運営期間は2009年から【XMの評判】
  24. 【XMの評判】100万ドル(約1億円)まで信託保全
  25. 【XMの評判】トラブル(口座凍結など)
  26. 【XMの評判】禁止行為・不正行為
  27. 【XMの評判】取引プラットフォーム(MT4・MT5)
  28. 【XMの評判】ウェビナー情報
  29. 【XMの評判】保有ポジション(最大ロット・最小ロット)
  30. 【XMの評判】取引通貨ペア
  31. 【XMの評判】取引時間は日本時間の月曜日7:05~土曜日6:50(夏時間は-1時間)
  32. 【XMの評判】公式サイト(公式ホームページ)
  33. 【XMの評判】FXワールドチャンピオンシップ(World Championship)
  34. 【XMの評判】アフィリエイト(IB契約・パートナー制度)
  35. 【XMの評判】税金計算方法・節税・納税方法(確定申告)
  36. 【XMの評判】90日取引が無いと口座凍結や休眠口座となる
  37. 【XMの評判】XMで使える便利ツール
  38. 【XMの評判】XMで儲かった億万長者や億り人・成功者はいるか?
  39. 【XMの評判】XMと他の海外FX業者比較
  40. 【XMの評判】XMでよくある質問
  41. XMの評判まとめ

XMは海外FXで一番評判の良いおすすめ業者

XMは海外FXで一番人気のおすすめFX業者です。

海外FXで取引をする人はほとんどXMに登録しています。

XMは「ボーナスの豊富さ・レバレッジの高さ・ロスカット率の低さ・巨額な資本金・たくさんの金融ライセンス・100万ドルもの信託保全」など、他のFX業者を差し置いて不動の地位に君臨しています。

他にも特徴のある海外FX業者はありますが、XMに登録しておけば間違えないでしょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

ここではXMの強みと弱みについて紹介して行きます。

 

【XMの評判】メリット・強み・良さ

  • 最大レバレッジが888倍
  • ロスカット水準20%
  • 3種類の豊富なボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)
  • 入金方法が4種類(クレジットカード・ビットウォレット・ビットコイン・国内銀行入金)
  • 最低入金額が5ドルから
  • 完全日本語対応(日本語ホームページ・日本人スタッフの常駐)
  • 1人100万ドル(約1億円)の信託保全
  • 金融ライセンスは14種類も取得
  • 追証無し・ゼロカットシステム
  • スキャルピングが可能
  • 取引条件を満たすとVPSサーバーが無料で使える
  • 完全クリーンなNDD方式
  • 世界で人気No.1のMT4・MT5が使える
  • 1秒以内に99.35%の高い約定力
  • 豊富な通貨ペア(FX57種類)

 

【XMの評判】デメリット・弱み・悪さ

  • スプレッドが広い(ゼロ口座なら低スプレッド)
  • 口座残高が無い状態で90日経つと口座がストップする
  • 取引手数料が少し高め

XMにも弱みはあり、全体的にスプレッドは広めです。

XMのスプレッドが広い理由はボーナスが豊富なためです。

ボーナスはいいから、スプレッドを狭くしてよ!

という方のために、ゼロ口座が用意されています。

ゼロ口座は入金ボーナス・キャッシュバックボーナスが無い代わりにスプレッドが狭く設定されています。

 

【XMの評判】ボーナスは3種類で最大50万円

スタンダードマイクロゼロ
口座開設ボーナス3,000円3,000円3,000円
入金100%ボーナス入金の100%のボーナス(500ドルまで)入金の100%のボーナス(500ドルまで)無し
入金20%ボーナス入金の20%のボーナス(4,500ドルまで)入金の20%のボーナス(4,500ドルまで)無し
キャッシュバックボーナス1ロットごとの取引で3.3ドル~6.6ドル1ロットごとの取引で3.3ドル~6.6ドル無し

XMは3種類のボーナスプロモーションがあります。

口座開設で3,000円、入金で最大5万円、取引ごとにキャッシュバックボーナスがもらえます。

口座開設ボーナスがもらえるFX業者はほとんど無いため、XMは非常におすすめです。

まずは口座開設でもらった3,000円で取引してみると良いでしょう。

 

不定期で5万円の100%入金ボーナスがリセットされて復活する

XMでは5万円の100%入金ボーナスがリセットされるキャンペーンを不定期で行なっています。

リセットされると、5万円の入金ボーナスが再度復活することになります。

年に1回~2回ほどが多いですが、他の海外FX業者には無い特別なキャンペーンです。

 

ゼロ口座ではボーナスは口座開設の3000円のみ

スプレッドの狭いゼロ口座のボーナスは口座開設時の3000円のみです。

その分、スプレッドを狭くして還元してくれますが、入金50万円のボーナスはもらえません。

デイトレードやスキャルピングをしたい人向けの低スプレッド口座です。

 

別口座を作るとボーナスがもらえるか?

XMのボーナスは「1人につき1回」となっているため、2つの口座を作ったとしてもボーナスは1回のみです。

ですので最初はマイクロ口座かスタンダード口座でボーナスをもらい、ボーナスを使い果たしたらゼロ口座を追加で作るのが良いです。

 

ボーナスの口座間移動は出来るのか?

マイクロ口座・スタンダード口座間の資金移動は、移動した同じ割合のボーナスが自動的に移行されます。

自動的にボーナスも移行されるので、「自己資金だけを移してボーナスを残す」ことが出来ません。

以前はそのようなカラクリを利用して、ボーナスを消滅させずに出金できましたが、今はできなくなりました。

マイクロ口座・スタンダード口座からゼロ口座に資金移動すると、ボーナスが消滅してしまうので注意しましょう。

XMボーナスの獲得条件・リセット(復活)情報・消滅をさける方法

 

【XMボーナスの評判】口座開設3000円は多くないが、十分資金として運用できる

評価:(普通)

口座を作るだけで3000円ボーナス、入金ボーナス、ロイヤリティボーナスが貰えるのは魅力的です。

ただし、新規口座開設でのキャッシュバックは国内他社業者もあり、3000円は少なく感じます。

国内業者のキャッシュバックはレバレッジが低いため資金として運用していけずお小遣いにしかなりませんが、XMの最大レバレッジ888倍ならば十分資金として運用出来ます。

良いところはXMは入金ボーナスが20%つきます。広いスプレッドの充填として利用します。時々、100%ボーナスがある場合もあります。

ロイヤリティーボーナスは10万通貨ごとに10XMP、XMPは1/3ドルとして利用出来ますが、運用資金の補充には使わず、別口座でお試し資金にします。

 

【XMボーナスの評判】5万円まで100%の入金ボーナス

評価:(すごく良い)

ボーナスがかなり手厚いです。5万円の入金までは常に2倍のボーナスが付きます。

他のブローカーさんも期間限定ではボーナスが付くこともありますが、日常的ではありませんので、XMほどの使いやすさが無かったです。

また、口座解説だけで3000円のボーナスが貰えるのは魅力でした。

初めて使ったブローカーがXMなのですが、このボーナスのおかげで、手軽に取引の流れや方法を知ることが出来たので、非常に感謝しています。

 

【XMボーナスの評判】未入金でも3000円もらえる・入金ボーナス最大50万円

評価:(すごく良い)

XMの口座を開設し、身分証明書を提出すると承認され、そこで3000円がクレジットとして入金されます。

このクレジットでトレードすることができ、利益分は出金することもできます。

さらに、自分で5万円入金すると100%ボーナスとして5万円がクレジットとして入ります。

5万円以降も20%のボーナスがつき、最大45万円ボーナスされます。

クレジットとは、出金することはできませんが、有効証拠金として扱われます。

また、この口座から出金しようとすると、出金分の割合のクレジットが引かれていきます。

私は、少資金からのトレードからだったので非常に助かり、良かったです。

 

【XMの評判】スプレッドは広い(ゼロ口座はスプレッドが狭い)

マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
取引手数料無し無し往復10ドル
米ドル/円2.0pips2.0pips1.1pips
(0.1pips)
ユーロ/円2.7pips2.7pips1.6pips
(0.6pips)
ユーロ/ドル1.8pips1.8pips1.1pips
(0.1pips)
ポンド/円4.0pips4.0pips2.0pips
(1.0pips)
豪ドル/円4.8pips4.8pips2.0pips
(1.0pips)
ポンド/ドル2.6pips2.6pips1.4pips
(0.4pips)
豪ドル/米ドル2.5pips2.5pips1.6pips
(0.6pips)

XMのマイクロ口座・スタンダード口座はスプレッドが広いですが、、ゼロ口座は海外FXの中ではスプレッドが非常に狭く、他の低スプレッド業者に負けない狭さです。

ただ、ゼロ口座はスプレッドが狭い代わりに入金ボーナスやキャッシュバックボーナスは無くなります。

ボーナスをもらうならスタンダード口座かマイクロ口座・低スプレッドならゼロ口座を開設しましょう。

別ページではスプレッドについて掘り下げて紹介して行きます。

マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座の実質スプレッドの比較、平均スプレッド、リアルタイムスプレッドの比較。

あとは通貨別のスプレッド、FX・CFD・仮想通貨なども詳しく調査して行きます。

XMの平均スプレッドをゼロ口座も含めた全通貨ペアの比較一覧

 

【XMスプレッドの評判】スプレッドは広いがスイングトレードなら気にならない・スプレッド以上のメリットあり

評価:(すごく良い)

XMのスプレッドは、ドル円で1,3pips位とコスト高く、国内の業者なら0.3pips位ですから、単純に比較すると約4倍です。

しかしレバレッジ規制が海外なので無いので、XMでFXを始めました。

メタ4も使いやすく。日足でのスイングトレードならスプレッドも気になりません。

メタ4の操作性も良く。追証を発生しない業者なので、初心者にもおすすめです。

しかしデイトレ、スキャルなどの短期売買はスプレッドで利益圧迫されますので短期売買ならおのずと国内のスプレッドの安い業者から選択するほうが利益をだしやすいと思います。

 

【XMスプレッドの評判】スプレッドの安定性が高い(雇用統計時もすぐ戻る)

評価:(良い)

5年ほどXMを使っていますが、相場変動の大きい雇用統計発表時などのスプレッドの乖離でもすぐに安定した値になります。

ドル円で平均1.4pipsから1.6位で安定しています。

他の海外口座の中では狭いスプレッドだと思います。

ポンドなどの比較的流動性の大きな通貨でも2から3ピピ程度のスプレッドですが、値幅が大きいので気になりませんでした。

スプレッドをわざと大きくするような顧客に不利になるような動きは特になく、優良な企業だと思います。

 

【XMスプレッドの評判】スプレッドは広くもなく狭くもなく(ゼロ口座なら狭い)

評価:(普通)

XMのスプレッドは他の海外FX業者と比べて、広くはないけど、狭くもないといった感じです。

私はだいたい15:00~24:00の間で取引をするのですが、スタンダード口座の場合、ドル円とユロドルの平均的なスプレッドは1.6pipsぐらいと感じています。

ゼロ口座ならこれが1.1pipsまで抑えられるので、スキャルピングをしたい方はこちらの口座をお勧めします。

しかし、XM以上にスプレッドが低い海外FX業者があるので、スキャルピングなどをするならばそちらをお勧めします。

 

【XMの評判】スワップポイント(スワップ金利)

XMのスワップポイントも非常におすすめです。

XMはレバレッジ888倍・ロスカット水準20%なので、かなり有利な条件でスワップポイントを得ることができます。

長期ホールドでもロスカットされにくく、証拠金も少なくても十分な投資をすることができます。

円の通貨ペアが少なく、スワップ狙いの通貨が国内FXとは少し違ってきます。

XMスワップポイントのおすすめランキング・計算方法・時間を検証

 

【XMの評判】レバレッジ最大888倍(ゼロ口座は500倍)

スタンダード口座マイクロ口座Zero口座
レバレッジ888倍888倍500倍

XMのレバレッジは最大888倍(ゼロ口座は500倍)となり、国内と比べて35倍も高いレバレッジとなります。

レバレッジが高いということは「必要証拠金が少なくて済む」ことになり、少額で取引することが可能です。

レバレッジが高くなるほどロスカットになる可能性も出てくるので、口座開設時にはレバレッジを低く設定することも可能です。

別ページでは、通貨ごとのレバレッジやレバレッジ規制が入る資金や注意点などを紹介して行きます。

また、証拠金の計算方法・有効証拠金・余剰証拠金・残高などのついて細かく紹介して行きます。

XMのレバレッジに必要な証拠金・ロスカットされる金額の計算方法

 

【XMレバレッジの評判】ハイレバレッジだから出来る、フルレバトレード

評価:(すごく良い)

日本のFXではありえないような、レバレッジの利率が魅力的であったため、元本である元手がゼロになってしまってもいいやといった勢いを持って取引してみたところ、面白いように利益がでる結果となりました。

とりわけ面白いと感じたのは、イギリスのポンドと、南アフリカのランドでした。

正直ギャンブル的な要素がないわけではありませんでしたが、思いがけず上げ幅があったため、私の注文がうまくプラスの利益を生んでくれることとなりました。

知識や経験がなくてもうまくいくこともあるといったことを実感できました。

 

【XMレバレッジの評判】国内25倍に対して「約35倍」の888倍レバレッジ

評価:(良い)

XMの魅力は色々ありますが使う理由としてはZero口座を除いて他がレバレッジが最大で888倍であるということです。

国内業者だと25倍なので夢のあるレバレッジだと思います。

レバレッジの高さ故にハイレバ勝負のギャンブルトレードで短期的に大きな利益を得ることができるのが最大の魅力と言えます。

仮にポジションと反対方向に行ったとしてもゼロカットシステムで資金以上の損失はなく安心です。

登録したら3000円頂けるのでまずはそちらで取引して888倍の魅力を体験してみることをお勧めします。

 

【XMレバレッジの評判】レバレッジ100倍でも十分に利益を得られる

評価:(普通)

海外FX業者で、もっとも信頼出来そうなXMで口座を開設し、2年ほど前に取引を開始しました。

私の場合、レバレッジは100倍にして、とりあえず1万円をクレジットカードを使って入金しました。

その時は、初回取引開始でボーナスが3千円分ついてきたので、1万3千円での取引スタートでした。

豪ドル/円の買の取引が中心でしたが、レバレッジ100倍ということで、少し為替レートが動いただけでも評価損益が大きく動くので、ゲーム感覚で結構面白く取引が出来ました。

何度か、営業途中の電車の車内で、1時間ほどの時間で2~3千円を儲けたことを記憶しています。

しかしながら、私のようなサラリーマンは、夜間の時間のレートチェックが出来ませんので、結果、ある日起きると為替レートが大きく円高に振れていて、保有ポジションが全てロスカット。

XMの高レバレッジは魅力ですが、その分、損失リスクも高いことを踏まえておく必要があります。

 

XMのロスカットは20%(マージンコール50%)

スタンダードマイクロZero
ロスカット20%20%20%

XMはロスカット水準20%で非常に低く設定されています。

国内だと50%~60%ほどですが、ロスカット水準が低いと「損失確定されにくい」というメリットがあります。

海外FXではレバレッジを目立ってアピールすることが多いですが、ロスカットもあわせて大切な要素です。

XMはロスカットが非常に低く設定されているため、安心して取引することが出来ます。

マージンコールは50%に設定されています。

 

【XMロスカットの評判】ロスカット水準が低くてもゼロカットに守られているので、安心してトレードできる

評価:(すごく良い)

XMのロスカットは証拠金の20%と日本国内の業者と比べると非常に低いレベル。

ロスカットが低いということは大きな動きが出た場合マイナス残高=借金になる可能性も十分にあるが、XMはゼロカット方式を採用しているため残高がマイナスになっても自動的に0になるため借金を支払う必要がない。

XM側が自動的に残高を0円に戻してくれるのだ。

ロスカットが低い為、初期投資少額入金で利益は大きく、損失は少なくとスタート時に大きな金額を必要とせず利益を狙うことができる。

 

【XMロスカットの評判】ロスカットで滑っても追加証拠金は必要なし(ギャンブルトレード向き)

評価:(良い)

海外の取引所なのでレバレッジが効きます(XMは最大で888倍)し、日本と違いロスカット時の滑りで追加証拠金が必要になることが一切ありません。

(マイナス金額が真っ赤な数字で表示されますが、画面を更新すれば0に戻ります)

代わりにスプレッドは日本の取引所より大きめではありますが、5ppと青天井の追加証拠金リスクを比べれば言うまでも無く前者を選択します。

私はあくまでXMでの取引をギャンブル感覚で行っていますので、堅実的な投資をする場合には安全な通貨の取引をおすすめします。

 

【XMロスカットの評判】ロスカット水準は20%と低いが、強制決済されると資金が無くなりデメリット

評価:(良い)

ロスカット水準がとても良く、なんと20%以下です。国内のFX業者よりも低いです。

証拠金維持率が低いことで強制ロスカットになりにくいことがメリットですが、強制ロスカットをされてしまった時は逆にデメリットになります。

以前、強制ロスカットされそうな程損が膨らみ、ハラハラしてしまいました。

諦めて損切りした方がいいのか、最後まで賭けてみようか、という気持ちがXMの醍醐味であるのかもしれませんが、取引が終わるまでは気を緩められませんね。

 

XMは追証なしのゼロカットシステム

スタンダードマイクロZero
ゼロカットゼロカットシステム対応、追証なし

XMは追証が無く、ゼロカットシステムを採用しています。

もし急な値下がりでロスカットが間に合わず、マイナス残高となってしまった場合でも、XMが自動的にマイナス残高を解消して0円に戻してくれます。

国内FXは追証があるため、借金を背負うリスクがありますが、XMは追証が無いため借金を背負うリスクは無くなります。

 

ゼロカットは残高がマイナスにならないといけない(有効証拠金や余剰証拠金がマイナスだけではダメ)

MT4を見た時に、有効証拠金(有効額)や余剰証拠金がマイナスになっていても、ボーナス分(クレジット)が残っていると、トータル的にはプラスとなるため、ゼロカットになりません。

残高がマイナスになった場合でもクレジットが残っている場合は、数分~1時間くらい待って、ボーナス分がマイナス補填になるのを待ちましょう。

XMポイント(XMP)を少し補填すると、早く処理されることがあります。

 

XM ゼロカットのタイミングは次回入金の時

タイミングマイナス残高後、入金する際にマイナス残高がリセットされる
同一口座ロスカットされる
別口座別口座に影響なし

XMのゼロカットのタイミングを問い合わせて聞いてみました。

ゼロカットのタイミングは「次回入金の時に、自動的にマイナス残高が解消された後で入金される」そうです。

  1. マイナス残高が発生する
  2. 入金申請をする
  3. 自動的に残高がゼロになる
  4. 申請した金額が入金される

このような流れです。

ゼロカットは特に設定は必要ありません。

別口座には影響が無いので、別口座の残高がマイナス残高の補填に使われることはありません。

 

同一口座のボーナスはマイナス残高の補填に使われる

別口座の残高はマイナス残高に影響はありませんが、同一口座のボーナスはマイナス残高の補填に使われます。

ゼロカットの順番

  1. ロスカットが間に合わず、マイナス残高となる
  2. 同一口座内のポジションは全てロスカットになる
  3. それでも足りない分はボーナスから補填される
  4. それでもマイナスになる場合は、次回入金の時にゼロカットになる

こんな順序でゼロカットが行われます。

 

【XM追証なし・ゼロカットの評判】追証無し・ゼロカットを利用して、少額で最大フルレバ取引

評価:(良い)

XMは人気の高い海外FX業者で、レバレッジやボーナスも魅力的ですが自分ではゼロカットがあり安心して取引しています。

無くなっても良いくらいのお金しか入金せず取引し後はたまに見るくらいです。

儲かれば嬉しいが、損した時はまぁそんなにお金入れてないからいいや、という感じです。

レバレッジは少し広めなのでスキャルピングなどは難しいと思います。

入金は即入金できるので良いのですが出金に時間がかかってしまうのが少し難点です。

 

【XM追証なし・ゼロカットの評判】突発的な大暴落の時でも一安心

評価:(すごく良い)

ゼロカットが生きるシチュエーションは突発的な価格の大暴落+大暴騰です。

たとえばかの有名なスイスショックですが、国内FXで取引をしている方々は本当に阿鼻叫喚をしたと思います。

軽い気持ちで放置をしていたポジションが急に-200万とかになるのがFXですから、本当に突発的な場合は業者も対応が間に合いません。

そうするとマイナスの残高を増やし続けることがありますから、その点XMは平気です。

万が一、-2億円などになったとしても会社がそのマイナスを自主的になくしてくれるので本当に安心します。

 

【XM追証なし・ゼロカットの評判】ボーナスを使った取引でマイナスになっても残高ゼロに戻してくれる

評価:(すごく良い)

ゼロカットは正直普通にトレードをするときにはあまり意味はありません。

証拠金維持率は20%で強制的にロスカットされてしまうのでゼロカットされることはあまりありません。

しかし、ゼロカットの強みが生きる場面がいくつか存在します。

ボーナスを使用して、トレードをしている場合は残高に対して証拠金が2倍になることなどがあるのでトレードの損益が入金した金額の倍になることがあります。

ボーナス損益のマイナス残高もXMは補填してくるので、ゼロカットは本当にありがたいシステムです。

 

XMの両建ては同一口座のみ(複数口座や他のFX業者間での両建ては禁止行為)

弊社では同一口座内の両建ては禁止されておりませんが、異なる複数の口座をまたぐ両建て取引は不正行為と位置付けております。

従いまして、お客様の例の1は問題ございませんが、2,3は禁止行為に該当し、担当部門にて認められます場合には担当部門の判断により、お口座閉鎖など措置されます。

複数の口座をまたぐ不正行為が認められます場合、対象のポジションは全てキャンセルされ、損益も全てキャンセルされます。

口座閉鎖の決定がされます場合には、不正行為の対象のポジションを全てキャンセル後、お口座の残高に残るご資金は全て入金元へ返金処理がなされます。

対象のお客様には永久に弊社にお口座を開設いただくことはできません。

XMの両建て(ボーナスも同じ)
同一口座の両建て
複数口座の両建て×(禁止)
異業者間の両建て×(禁止)

XMの両建てについて問い合わせて聞いてみました。

両建ては「同一口座内のみ」認められていますが、別口座での両建てや、異業者間での両建ては禁止されています。

ボーナスを使った両建ても「同一口座内のみ」OKです。

 

同一口座内の両建ては証拠金が減らない

同一口座内の両建てポジションを持つと、証拠金が減らないため、有効なリスクヘッジ(ロスカット回避)となります。

両建てはリスク回避や利益の確定など、有効に使うようにしましょう。

 

ハイレバを活用した両建て手法・やり方

ヘッジ両建てでロスカット回避

損失が出てロスカットされそうなタイミングで、ロスカット回避を目的に両建てをする手法です。

逆ポジを取ることによって、損失を確定させることになりますが、反対方向に値が動けば逆ポジを決済して押し目を狙うことも出来ます。

そのままロスカット方向に値が動く場合は「売り」を決済して利益を出しても良いですし、さらに値を下げそうであれば「買い」を決済して戻り売りの利益を狙うことも出来ます。

両トレンド対応の両建て

ロング・ショートの両ポジションを初めから取り、どちらのトレンドが来ても対応できるようにしておきます。

どちらからのトレンドが発生したら、反対のポジションは決済して、トレンド方向のポジションをキープして利益が出るのを待ちます。

レンジ相場などではロング・ショート両方で利益を狙うことも出来ます。

利益確定の両建てでさらに利益を狙う

利益が出て確定するタイミングで、「もう少し利益が狙えるかも」と思うタイミングがあると思います。

その場合は反対ポジションを取って両建てにし、利益を確定させてしまいます。

さらに利益が伸び始めたら、反対ポジションを決済して、利益が出るのを待ちます。

もし、利益が伸びなかった場合は、両方のポジションを決済すれば、利益が確定されるので、リスクがない両建て手法となります。

 

【XM両建ての評判】逆方向へのトレンドが出来た時のリスク回避

評価:(すごく良い)

両建てが出来ることはとてもアドバンテージになります。

例えば、5分足などを見ていて自分がポジションを持っている逆の方向にトレンドが出来ている場合。

ストップロスを入れている状態でもう先に逆のポジションを同じ数量だけ即刻ポジションを持つことが出来ると、トレンドの波に遅れることが無くポジションを取得することが出来ます。

しかも、XMの場合は両建て決済をすることが出来るのでもし自分の想定がすべて間違っており、なんども違う方向のポジションを取得していても一度すべてクリアにすることが出来ます。

証拠金維持率もものすごく低くなることがなくなるので自分のポジションを活かすときには重宝します。

 

【XM両建ての評判】1つの口座で両建てはOKだが2つの口座での両建ては禁止

評価:(良い)

海外口座だけでなく国内口座も両建て可能な業者はありますのでXMだけ特別、ということはありません。

しかし両建ては良く使う手法ですので、XMユーザーとしては、XMで公に認められている点は安心できます。

注意点として、XMは最大8つ口座を持つことが出来ますが、1人のユーザーが2つの口座で両建てを行うことを禁止しています。

通常時に複数口座で両建てとなったことはありましたが、特にペナルティはありませんでした。

しかし指標時など、少額の証拠金にフルレバを掛けて大きく儲ける、というように意図して両建てシステムを利用し儲けを出した場合は口座凍結+利益没収となる可能性があるため禁止行為を行うことは避けた方が無難です。

 

【XM両建ての評判】XMは両建てOKなので、自分のトレード手法にマッチしている

評価:(良い)

両建てのできない日本FX業者の多いなか、このXMは両建てができるので、現在の私の手法にマッチしています。

日本の業者と比較すればややスプレッドが広いという印象を受けますが、スイングトレーダーの私にはあまり関係のないスプレッドですね。

FXをやっていて一番怖いのは追証です。

なんてったって証拠金以上の支払いはできませんからね。

先日の大きな下げでも追証の発生しないXMはトレーダーにとって心強いパートナーです。

ぜひとも皆さんにこのXMを使ってほしいですね。

 

【XMの評判】FPA評価(海外FX業者口コミサイト)

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)を見ると、XMの評価は3.321点で非常に優秀な点数を取ってあります。

XMは海外でも評価されています。

FPA(Forex Peace Army)

 

【XMの評判】約定力(約定率99.35%・約定スピード1秒以内)約定拒否(グレーアウト)なし

XMは1秒以内に99.35%という高約定です。

リクオート・約定拒否(グレーアウト)は無く、スリッページもほとんど無いので、安心して行なうことが出来ます。

サーバーの場所はロンドンにあるため、あまりスピードは速くありませんが、特に不便を感じることは無いでしょう。

 

【XM約定力の評判】XMは約定が全て確定するためストレスいらず

評価:(すごく良い)

私は現在、海外業者にてデイトレードを行っているのですが、以前は国内業者でスキャルピングを行ってました。

スキャルピングでは数pipsレベルでの価格変動を狙い利益を出すことが多いため、やはり重要となるのは約定力です。

ドル円で1万通貨の取引をした場合を例に話します。

1ドルの相場が100円20銭のとき買いエントリーし、100円30銭まで価格が上昇したら約定。10銭(100円)の利益。のはずがです。

しかし、約定が確定せず100円30銭から、100円10銭まで下降。10銭の損失なんてことが起こりえます。

これが100万通貨の取引だった場合は1万円の損失ということになります。

利確時の約定だけに限ったことではなく、あらかじめ設定しておいた損切りラインで正常に約定されず損失が増えていくなんてことも。

海外業者を使用してからは約定が確定しなかったことはまだ一度もないため、約定力不足でストレスを抱えることは無くなりました。

 

【XM約定力の評判】XMは約定スピードが速い

評価:(良い)

XMの口座を開設してから良いとなと感じた点は、約定スピードの速さでした。

口座を開設する前は、海外業者は約定力が遅くて、希望したレートでポジションが成立しないのではという先入観もありましたが、それは見事に立ち砕かれました。

口座開設してから間もない頃は、ランサーズの仕事受注で目玉の自動売買取引ツールを使用しましたが、期待とは裏腹に成果か今ひとつだったので、その仕事を終えてから普段の自己裁量取引に変えました。

初期資金は10万円で、自動売買で2万円ほど損失が出ててしまったものの、現在はその損失を取り戻せる段階まで来ています。

それは約定力の高さと、注文画面でローソク足ではないダイレクトなチャートが表示されるので、それよりも時間足の長いチャートで売買判断ができる点も気に入りました。

欲を言えば、もう少しスプレッドが狭ければ申し分ないですね。

 

【XM約定力の評判】約定は0.5秒もかからず、約定拒否されることは無い

評価:(すごく良い)

約定率、約定スピードに関してはとてもいいと思います。

注文決定ボタンを押した瞬間に「バンッ」という軽快な音とともに注文が通ります。

注文が殺到していて遅れる場合でも、体感ですが0.5秒以上約定に時間がかかったことはないと思います。

また、約定拒否されたことは一度もありません(重要経済指標前後は基本的にトレードしないので、その時はどうなるかわかりません)。

なので、約定率、約定スピードに関してはストレスなくトレードが出来ると思います。

 

【XMの評判】口座開設方法(登録方法)

ここではXMの口座開設方法をスクリーンショット付きで紹介して行きます。

XMの口座開設には本人確認書類と住所確認書類の2つが必要となります。

先に準備してデータ化しておきましょう。

口座タイプはマイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座の3種類

マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
レバレッジ888倍888倍500倍
ロスカット20%20%20%
1Lot単位1000通貨10万通貨10万通貨
取引可能単位0.01ロット(10通貨)
MT5は0.1ロット
0.01ロット(1000通貨)0.01ロット(1000通貨)
最大ロット100ロット(10万通貨)50ロット(500万通貨)50ロット(500万通貨)
ゼロカット・追証なし
日本語対応
入金手数料無料無料無料
最低入金額500円(5$)500円(5$)500円(5$)
入金スピードクレジットカード → 即時・国内銀行送金 → 着金後、即時~30分・ビットコイン → 即時~15分
出金手数料無料(2万円未満は3,000円前後の手数料)(銀行出金:別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)
取引手数料無料無料1往復10ドル
取引ツールMT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5
両建て同一口座〇・複数口座×・異業者間×同一口座〇・複数口座×・異業者間×同一口座〇・複数口座×・異業者間×
平均スプレッドドル円2.0pips・ユーロドル1.9pips・ユーロ円2.7pipsドル円2.0pips・ユーロドル1.9pips・ユーロ円2.7pipsドル円0.1pips・ユーロドル0.1pips・ユーロ円0.6pips
口座開設ボーナス3000円3000円3000円
入金100%ボーナス入金の100%のボーナス(500ドルまで)入金の100%のボーナス(500ドルまで)無し
入金20%ボーナス入金の20%のボーナス(4,500ドルまで)入金の20%のボーナス(4,500ドルまで)無し
キャッシュバックボーナス1ロットごとの取引で3.3ドル~6.6ドル1ロットごとの取引で3.3ドル~6.6ドル無し

マイクロ口座とスタンダード口座はボーナスが豊富で、スプレッドが広い口座です。

ゼロ口座はスプレッドが狭く、ボーナスが口座開設の3000円しか無い口座です。

マイクロ口座は1ロットが1000通貨となり、0.01ロット(10通貨)から取引することが出来ます。

(マイクロ口座のMT5は0.1ロット(100通貨)からの取引となります)

低資金で取引をする人はマイクロ口座がおすすめです。

別ページで口座タイプや口座開設の注意点など、詳しく紹介して行きます。

XMの口座開設の注意点を解説(手順や必要書類)

 

追加口座も簡単

XMは一度登録しておけば、追加口座は簡単に行うことが出来ます。

まずはボーナスが豊富なマイクロ口座やスタンダード口座に登録しておいて、ボーナスを50万円分使うのがおすすめです。

ボーナスが無くなったら、ゼロ口座を追加で登録するのが良いでしょう。

 

XMは法人口座の特別対応なし

XMは法人向けの口座は特別に用意されてなく、レバレッジが増えたりなどの優遇措置がありません。

口座登録すると、自動的に個人口座(リテール口座)と法人口座(プロ顧客または適格取引先)となります。

法人として登録してもリテール口座となる可能性もあり、XMが総合的に判断して自動的に振り分けられます。

個人口座でも法人口座でも特に何も変わらないので、気にせずに登録しましょう。

 

【XMの評判】入金方法

XMの入金できる方法と注意点・手数料・反映時間など紹介して行きます。

XMへの入金はクレジットカードかビットウォレットがおすすめです。

入金は出金のことを考えてルートを選んで入金するようにしましょう。

XMのおすすめ入金方法・手数料・反映時間・最低入金額

 

【XM入金の評判】クレジットカード入金が即時に出来るので、ロスカットされそうな時に役立つ

評価:(すごく良い)

JCBの楽天カードを使って入金していますが、クレジットカードで入金する場合のメリットはネットで入金確定ボタンを押したその瞬間に口座に反映される点です。

また、銀行振り込みと違って家にいるだけで簡単に入金が出来ます。

なので、「ポジションを持っているけど資金が足りずにロスカットされそう」なんて時にクレジットカードならば即座に入金して耐えることが出来ます(トレードの方法としてはおすすめできませんが)。

請求も翌月にきちんときたので、数か月後忘れたころに請求が来るなんてこともありません。

出金についても拒否されたことはないのでスムーズにできると思います。

 

【XM入金の評判】入金・出金ともに問題なし(クレジット出金は時間がかかる)

評価:(すごく良い)

入金については、クレジットカードであれば即時反映されます。

銀行振り込みの場合は当然待ち時間が発生しますが、極端に遅いと感じたことはありません。

デビットカードでも入金できることは確認済みです。

出金の対応はとても早いです。

ただし、クレジットカードやデビットカードで入金した場合には、そのカードへの返金となります。

クレジットカードで入金した額に到達していないのに銀行への振込出金を依頼したことがあります。

その際はまだクレジットカードへの返金残高が残っているので、自動的にクレジットカード返金に変更したとのメール連絡が来ました。

 

【XM入金の評判】カード入金はポイントも付き、JCBカードも使える

評価:(良い)

XMは日本人が一番多く使っている海外FXブローカーで、入出金も安心して行なうことが出来ます。

クレジットカードでの入金が個人的にはすごく良いと感じています。

500円から入金可能で手数料も無料、ありがちなタイムラグもほとんどありません。

カードを利用する事でカード自体にもポイントが付きます。

日本でも活躍してくれるJCBカードが対応しているというのも、長所だと思います。

 

【XMの評判】出金方法

XMの出金方法・手数料・入金されるまでの反映期間など紹介して行きます。

出金方法は入金と同じルートで出金しなければいけません。

(マネーロンダリングを防ぐため)

入金とは違った手数料となるので、手数料を考える必要があります。

XMの出金方法・手数料・出金時間・拒否・できない場合の対処方法

 

【XM出金の評判】入金は問題ないが、出金は時間がかかり面倒

評価:(普通)

入出金ですが、正直国内FX会社に比べると不便に感じることもあると思います。

理由は海外に存在する会社なので日本の通貨円を使用して取引をしようとするといくつか難儀な点があります。

まず入金について、入金は比較的に楽でした。国内送金で振込をすると担当が口座にお金を入れてくれる。銀行間の送金や

クレジットカードを使用した資金の入金なども出来て簡単でした。

反映は銀行間送金約1時間、クレジットカード即時でした。

次に出金についてです。まず私自体利益を生み出して出金したことは一度もありません。

しかし、自分が入金をしたお金を出金することは何度かしたことがあります。

その際にはマネーロンダリング対策にて出金をするための優先順位があります。

私の場合ですとクレジットカードがそれにあたるのでクレジットカードに出金されました。

かかった日数は約7日間でした。

 

【XM出金の評判】海外FXの中ではXMが一番出金処理が早い

評価:(すごく良い)

何社か海外FXを使ってみて、出金の遅さに不満を持っていました。

その中でもXMは割と早い方ですが、それでもビットウオレットへの出金が遅い(平均2営業日位)のが難点だなと思っていましたが、最近、改善されたようです。

早い時には、出金依頼をしてから数時間後にビットウオレットへ着金するスピード!

サービス向上のため、出金スピードの改善に取り組んだものと思いますが、またひとつ、海外FX勢の中でXMは頭一つ抜きんでた気がします。

 

【XM出金の評判】国内銀行への出金が格段に早く申請から3~4日

評価:(すごく良い)

入金はクレジットカードや銀行送金等あるが、銀行送金は着金口座反映までに3日~5日かかる上に手間もかかる為お勧めしない。

お勧めはクレジットカードでVISAデビットカードも使用できるし、口座反映が瞬時とレスポンスも早い。

気になる出金は基本「入金と同じ所へ出金」の為、クレジットカードで入金したお金はクレジットカードへ返金として処理される。

入金以上に利益がある場合はこちら指定の銀行口座へ送金してくれるので安心だ。

入力は英語になるが、XMは日本語サポートも充実しており迅速丁寧に教えてくれる。日本銀行口座への着金は申請してから3日~4日と他に比べて格段に速い。

出金時の注意点はXM側では一切手数料を取らないのだが、日本側の銀行で海外送金受取手数料が引かれる これは銀行によって違うのだが、決して安くない手数料なので、出金するときはこまめに出金しない方が良い。

 

【XMの評判】日本語対応

XMは日本語に対応していて、ホームページも完全に日本語、日本人スタッフも常駐しているので、メールや電話・チャットサポートも日本語が可能です。

日本人スタッフは10名以上在籍し、日本への運営にしっかりと力を入れています。

登録時の住所入力は一部英語を使う場面もありますが、ほとんど英語を使うことなく、国内のようなやり取りが出来ます。

 

【XM日本語の評判】日本人が困らないWEBサイト・ライブチャットが9時~21時対応

評価:(すごく良い)

XMは海外のFX業者ではありますが、日本人でも手軽に取り引きを行うことが可能なのが、とても魅力的でした。

WEBサイトも日本語で対応しているので、取り引きに関して、日本人でも困ることはほとんどありません。

また、困っていることや質問などがある場合でも、日本語対応可能なライブチャットがあるので、気軽にライブチャットで問題を解決することができます。

ライブチャットができる時間帯も日本時間の9時から21時までと非常に長いこともメリットだと思います。

 

【XM日本語の評判】日本人スタッフが分かりやすく対応してくれる

評価:(すごく良い)

私はこれまでにいくつもの海外FX会社を使用してきているのですが、一度だけ日本語対応をしていなく、英語だけでコミュニケーションを取らなければいけないことがありました。

そのような場合だとやはり焦ります。

相手がどのような気持ちで何を言っているのか完璧に理解が出来ていないと、とてもストレスを感じてしまうことがありました。

なので、日本語対応がされているXMはとても良い会社でした。その上日本人のスタッフもいるのでなおさら安心です。

 

【XM日本語の評判】国内FXを使っているような日本語対応の良さ(ライブチャットのサポートも◎)

評価:(すごく良い)

私はXMを利用する前までは国内のFX会社しか利用したことが無く、英語力が無い自分には海外業者はなかなか手を出しにくい印象を持っていました。

ところがXMはホームページからしてすべて日本語であり、日本語でのサポートも24時間対応しているので英語ができなくても特に問題なく利用することができました。

特にライブチャットでのサポートは自分が海外FXが初めてというところもあり、わからないことが沢山あったのですが、取引方法やスプレッドなど細かいところまで詳しく教えていただけたので非常に満足することができました。

 

【XMの評判】サーバーはロンドン

XMのサーバーはロンドンにあるため、サーバーの距離はかなり出てしまいます。

ECN取引(ゼロ口座)では距離は関係なく取引出来ますが、STP取引(マイクロ口座・スタンダード口座)では物理的距離によって、通信の遅延が発生します。

日本・ニューヨーク間で0.2秒~0.3秒の遅延時間がかかり、ロンドンはニューヨークよりも遠いため、もう少し多くの時間がかかります。

 

【XMサーバーの評判】取引している2年間サーバートラブルが無い

評価:(すごく良い)

サーバーは約2年間XMで取引をしている間でトラブルが起きたことがありません。

サーバーのトラブルは絶対に起きてはいけないことだと思います。

理由はトラブルでサーバーが止まっている状態ですとポジションを取得することが出来なくなってしまい、機会を失うことになるからです。

XMのような高レバレッジ、高スプレッドの業者は特にそうですよね。

それをXM自体が深く理解をしている為、とても安心することが出来ています。

他の海外FX会社ではサーバーが落ちることがたくさんあり、正直焦りました。

 

【XMサーバーの評判】XMのサーバーは非常に強固でパンクやエラー無し

評価:(良い)

XMのサーバーは非常に強固で、取引が増えたタイミングでも全く問題ありません。

他のFX事業者を使っていた時は、経済指標が発表された直後に異常に取引が増えたタイミングで、サーバーのパンクや取引がリアルタイムに反映されないなどのトラブルが多かったのです。

しかし、XMではそのようなエラーを経験したことがないので、安心して取引が行えています。

また、サーバーに問題が発生しても日本語でのサポートが受けられ、すぐに対応してくれるので、サーバーの安定に対して積極的に取り組んでいると感じました。

 

【XMサーバーの評判】100万人使っても落ちない安定感抜群のサーバー

評価:(良い)

海外FXを幾つか利用しているのですが、XMのサーバーは他の海外FXと比べてかなりいい方だと思います。

XMのサーバーは落ちることがないしどんなときもしっかりと作動してくれますし、サーバーのアクセスできるユーザーの上限が100万人と相当多いので安心して利用することができます。

ただサーバーが置いてある設置場所がロンドンにあるせいか、ほかの有名な海外FXと比べると数値を見る限り約低速度がちょっと遅めです。

といってもその差ってほんのちょっとで数値で確認してはじめてわかるレベルなので、体感的にはほかのサーバーとあまり差は感じないです。

 

【XMの評判】NDD方式

XMはNDD方式を採用していて、トレーダーの注文をそのままインターバンク市場に注文しています。

完全にクリーンな環境で取引することが出来ます。

国内FXにあるような「不利な約定・ストップ狩り・不利なスリッページ・故意にスプレッドを広げる・故意のレート変更など」はありません。

安心して取引することが出来るのがXMの特徴です。

 

NDD方式とDD方式の違い

DD方式(b-book・相対取引・OTC取引)呑み

DD方式は相対取引・OTC取引とも呼ばれ、トレーダーの注文をそのままインターバンク市場に注文しない取引方法です。

トレーダーの注文をインターバンク市場に発注しないので「呑み業者」とも呼ばれ、国内FXのほとんどがDD方式を取っています。

FXトレーダーは9割が負けると言われていて「注文しなくてもトレーダーが統計的に負けてくれる」ので、わざわざインターバンクに発注しなくても利益が出来るのです。

海外FXでもDD方式を取っている業者もあり、DD業者はスリッページやストップ狩り・利益の帳消し・出金拒否・口座凍結などのトラブルが多いです。

利益を出し続けるトレーダーに対しては、何かしら不利になるようにスプレッドを広げたり、不利な約定をさせたりなど、FX業者が仕掛けてくることがあります。

NDD方式(a-book)

NDD方式はDD方式とは逆で、トレーダーの注文をそのままインターバンクに注文する取引方法です。

トレーダーの注文をそのままインターバンクに発注するため、非常にクリーンで不正が無いのが特徴です。

NDD業者はスプレッドや取引手数料で利益を上げているため、トレーダーに対してはたくさん取引して欲しいと思っています。

ですのでDD業者と違い、デイトレードやスキャルピングトレードを歓迎しています。

NDD方式のデメリットとしては、DD業者よりもスプレッドが広くなってしまうことです。

 

NDD方式はさらにSTP方式とECN方式に分かれる

NDD方式をさらに分けるとSTP方式とECN方式に分かれます。

STP方式(直結方式)

STP方式はインターバンク市場に参加している複数のLP(リクイディティープロバイダー)にトレーダーの注文をそのまま発注し、LPから最安値のレートで約定する方式です。

FX業者はたくさんのLPと契約していて、複数のBID(売値)から一番安い価格を提示してきたLPと取引をします。

売り注文に対しては複数のASK(買値)から一番高い価格を提示したLPと取引をします。

XMのSTP口座:マイクロ口座・スタンダード口座

ECN方式(電子取引所取引)

ECN取引は株式投資のような取引方法で、ブローカーを経由せずに、莫大な量の注文が集まるインターバンクに直接発注されます。

注文はインターバンク市場でオークション方式で自動マッチングします。

大口注文でもすぐに約定し、市場参加者の板情報も見ることが出来ます。

ECN方式はFXの中で一番透明性の高い取引方式で、FX業者は不正なレート操作や約定拒否をすることが出来ません。

スプレッドが非常に狭く、タイミングが良ければスプレッドがゼロになることもあります。

ただ、ECN方式は取引手数料がかかり、「スプレッド+取引手数料」が総合的な取引コストとなります。

XMのECN口座:ゼロ口座(取引手数料:往復10ドル)

 

【XM NDD方式の評判】信頼と公平性が保たれているNDD業者という安心感

評価:(すごく良い)

多くの国内のFX業者がDD方式を採用していることと比較して、XMはNDD方式を採っているところが非常に魅力的なポイントと言えます。

NDD方式であれば、注文が直接インターバンクへ流れていくことになるので、ディーラーの操作を待たずして取引が成立することになり、安心感があります。

また、ディーラーのやり方に不平や不満や疑問を持つこともないので、懐疑心を抱くことなく希望の取引をしていくことになるのが、信頼と公平性が保たれていると感じました。

 

【XM NDD方式の評判】ECN取引はスピーディーで透明性が高い

評価:(良い)

以前は日本のFX業者を使っていましたが、海外のFX業者の主流であるNDD方式の方がいいというのを聞いて少し調べてみました。

するとNDDのECN方式はスプレッド・取引手数料だけを取るので、FX会社のディーラーを介さずにそのまま約定が通る結果、スピーディーで透明性が高いということが分かりました。

同じトレードをするにしても透明性が高い方がいいと思いますし、安心してトレードできます。

またXMは日本での評判もいいだけあって、日本語にも対応してくれるのも嬉しいです。

 

【XM NDD方式の評判】リクオート・約定拒否が無くすぐに反映される

評価:(良い)

昔から国内のFXをやっていたのですが、国内のFXはDD方式を採用しているところが多く、リクオートが多くて嫌になっていました。

NDD方式を採用しているXMを利用してみたのですが、利用してみてかなり良かったですね。

XMはNDD方式なのでリクオートもないし、なにより約定拒否がないのでダイレクトに買えてすぐに反映されて速攻で幾ら買ったのかななど確認できるのがいいです。

安定を求めるなら国内のDD方式のほうがいいかもしれませんが、ガッツリすぐに稼ぎたい自分みたいなタイプはNDD方式の方が合っているなと感じますね。

 

【XMの評判】スキャルピングOK

XMはNDD方式で「スプレッド手数料」のみで利益を上げているため、スキャルピングは歓迎されています。

XMは約定力が非常に高く、ゼロ口座ならスプレッドが狭いためスキャルピングにおすすめです。

ゼロ口座でぜひスキャルピングトレードをしてみましょう。

 

【XMスキャルピングの評判】スプレッドが広いためXMはスキャルピングに不向き

評価:(悪い)

はっきり言ってXMはスキャルピングに不向きである。

理由はスプレッドの大きさである。 平常時でおおよそドル/円2.0銭 ユーロ/円2.5銭 ポンド/円3.5銭と大きな幅がある為、値動きが静かな時は利益をプラスマイナス0円に戻すことが難しい。

日本国内の低スプレッド業者でドル/円(0.1銭)を10万通貨投資、利益方向へ1.9銭で比べてみると 日本国内業者では利益プラス1900円に対してXMではマイナス100円だ。

スキャルピングをするのにこの差は非常に大きい。

結果XMでスキャルピング取引は厳しいと言わざるを得ない為お勧めできない。 

XMのマイクロ口座やスタンダード口座はスプレッドが広くスキャルピングに不向きです。

スキャルピングをするのであれば、低スプレッドのゼロ口座を使いましょう。

 

【XMスキャルピングの評判】XMはスキャルピングよりもデイトレード・スイングトレード向き

評価:(悪い)

XMは海外のFX会社で国内のFX会社と比べると、スプレッドがかなり広く設定されています。

海外の他のFX会社と比べてもXMはスプレッドの面で劣っており、スキャルピング目的ならば他の業者を使った方が良いです。

約定力は申し分ないのですが、スプレッドが大きいのでスキャルピングだと取れるpips数も少なくとてもきつく感じます。

XMを利用して取引をするならば、レバレッジの高さを利用したデイトレードやスイングトレードの方がより利益が上げやすいと思います。

 

【XMスキャルピングの評判】XMのサーバーは安定していて為替変動もすぐに反映してくれる

評価:(良い)

XMは為替の変動もすぐに反映してくれるし、スプレッドもそこまで広くないので、スキャルピングでも大儲けできるチャンスがあるのが魅力的でした。

チャートの流れに上手く乗った時は、一瞬で万単位の取引を行うことができました。

ただその逆の場合もあり、一瞬で万単位の赤字になることもあるため、証拠金を多めに保有しておかないとスキャルピングといえどもすぐに強制ロスカットされるまでマイナスに陥ってしまいます。

私は実際に証拠金が足りなくて強制ロスカットされ一文無しになってしまいました。

なので、XMではスキャルピングとはいえ、証拠金を大量に用意して取引することをお勧めします。

 

【XMの評判】条件を満たすとVPSが無料で使える(自動売買・EAができる)

VPSとは仮想専用サーバーのことで、サーバーとの通信速度が飛躍的にアップします。

裁量取引でも約定力アップが期待でき、自動売買やEAを行ないたい人はVPSを使うと良いです。

XMは一定条件を満たすとVPSを無料で使用することが出来ます。

VPSが無料になる条件

  • 5000ドル(約55万円)を口座に残した状態で1ヶ月に5ロット(50万通貨)以上の取引
  • 口座単位では無くユーザー単位のため、全部の口座合計で条件を満たせばOK
  • 条件を満たせない場合は毎月28ドル(約3,000円)の使用料がかかる

XMのVPS条件は比較的低いため、ぜひ条件を満たして使ってみましょう。

 

VPSのスペック

BeeksFX(ブロンズ)仕様
メモリ1,300MB
CPU1V
ディスク25GB
通常の月会費4,750円

XMのVPSはBeeksFX社のブロンズコースを使うことが出来ます。

仕様の変更は無いので、それ以上のスペックであれば、自分でお金を出して申し込む必要があります。

BeeksFXのVPSサーバー

 

スマホやタブレットでVPSに接続するにはアプリが必要

VPSにスマホやタブレットに接続するには「Microsoftリモートデスクトップ」というアプリが必要です。

MicrosoftリモートデスクトップはiPhoneにもAndroid両方に対応しています。

VPSにスマホからアクセル出来ると、出先でも取引することができ、非常にメリットがあります。

VPSは通常の環境よりもおよそ2倍の速度で取引することが出来るため、スキャルピングをする人にはおすすめしたい環境です。

 

VPSの解約方法はマイページから簡単

VPSの解約方法はXMのマイページから行なうことが出来ます。

  1. マイページ → 口座 → VPS
  2. VPSサービスを取り消す
  3. Beeks社から解約完了メールが届く

 

【XMの評判】EAや自動売買も向いている(MT4 × 無料VPS)

XMは無料VPSから簡単な条件で手に入るため、自動売買に非常におすすめです。

MT4は自動売買やEAツールが非常に豊富なため、ぜひVPSを活用した自動売買に挑戦してみましょう。

 

自動売買EAおすすめランキング

EAツールで有名なGogoJungle(旧:fx-on)のおすすめランキングです。

  1. Beatrice DELTA2
    (勝率80%超 1ポジ型Beatrice 年利100%)
  2. MultiLogicShot_EA
    (複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA)
  3. Sunflower EURJPY
    (ポートフォリオのお供に! デイトレEAのユーロ円版)
  4. Pips_miner_EA_EURAUD
    (Pips_miner_EA の他通貨バージョン)
  5. BOSSO_EURJPY_M30
    (トレンドにしか乗らないEA)
株・FX・日経225・仮想通貨・自動売買等の投資ECメディア | GogoJungle
fx-on.comはGogojungleにリニューアル致しました。「投資家の英知をすべて人に」を目標に、これから投資を始めようとする方からベテランの方まで自動売買やシステムトレード、fx学習など様々な視点から投資の情報を交換できるソーシャルネットECサービスです。

 

XMのライセンスはセーシェル(FSA)

FX業者日本向けライセンスその他の取得ライセンス
XMセーシェル(FSA)イギリス(FCA)・キプロス(CySEC)・オーストラリア(ASIC)など14種類

XMはセーシェル(FSA)ライセンスを使って日本への運営をしています。

セーシェルってどこの国?と思っている人もいるでしょう。

セーシェル共和国は「インド洋の真珠」とも言われていて、ハネムーナーに人気のリゾート地として有名です。

XMは他にもイギリス(FCA)・キプロス(CySEC)など信用性の高い厳格なライセンスも取得しています。

なぜ信用性の高くないライセンスを使っているかと言うと、日本の金融庁から「日本市場からの撤退要請をする可能性がある」からです。

マイナーなライセンスは日本の金融庁と関わりが薄く、撤退要請が出る可能性が非常に低いです。

日本へはセーシェルFSAライセンスを使っていますが、厳しいイギリスFCAやキプロスCySECライセンスを取得する力を持ち合わせています。

 

日本の金融庁には無登録なのはグレーゾーン

XMは日本の金融庁には無登録です。

「日本の金融庁に無登録だけど大丈夫なの?」という意見についてはグレーゾーンです。

ただ、日本の金融庁で許可を取ろうとすると、レバレッジ25倍の制限がかかり、追証も付けなくてはいけません。

XMはセーシェルライセンスを日本向けに使っているので、日本の金融庁から連絡が来る可能性は低そうです。

 

【XMライセンスの評判】世界最高峰のイギリスFCAのライセンスを持っている安心感

評価:(良い)

海外のFX事業者には珍しく、イギリスにて金融事業に関するライセンスを取得しているという安心感がありました。

イギリスにはヨーロッパでも代表する金融都市であるロンドンを有しており、そのイギリスが認証しているので、サービスやセキュリティについて一定上の審査が行われてと考えられたから口座開設を検討する際の一つの目安となりました。

そのため、実際に日本の事業者とそん色なく利用することができたからよかったです。

XMはイギリス(FCA)のライセンスも保有していますが、日本への運営にはセーシェル(FSA)のライセンスを使っています

 

XM(XM Trading)の企業情報・運営期間は2009年から【XMの評判】

会社名Trading Point(Seychelles) Limited
会社所在地F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
設立2009年6月19日
ライセンスNo.FSA(セーシェル金融庁): SD010
社員数180名以上
資本金360,000,000 (USD)
日本人スタッフ17名以上
サポート対応時間平日24時間(土日祝休業)
Eメールsupport@xmtrading.com
ライブチャット(日本の営業時間)09:00 – 21:00(土日・祝日休業・年末年始休業あり)

日本で言うXMは正しくはXM Trading(読み方は、エックスエム トレーディング)のことで、セーシェルに拠点を置いています。

XMグループのホールディングスカンパニーはXM.comで、キプロスに本社を置いています。

日本語ホームページ・日本人スタッフを置いているのはXM Tradingです。

XM.comは海外向け口座となるため、日本ではXM Tradingを使いましょう。

 

XM(XM.com)本社・本拠地の企業情報(海外向け)

会社名Trading Point Holdings Ltd(本社)
会社所在地Richard & Verengaria Street, Araouzos Castle Court, 3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus
ライセンスNo.CySec(キプロス証券取引委員会):120/10
日本人スタッフ11名以上
Eメールsupport@xm.com

XM.comは海外向けのグローバルサービスです。

タイや中国など、幅広く活動しています。

 

その他XMのグループ会社

所在国会社名ライセンス
イギリスΤrading Point of Financial Instruments UK ltd英国金融行動監視機構(FCA) 705428
オーストラリアTrading Point of Financial Instruments Pty Ltdオーストラリア証券投資委員会(ASIC)443670
ベリーズXM Global Limitedベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)IFSC/60/354/TS/17

このようにXMはライセンスごとに会社を設立しています。

ちなみに、日本金融庁(JFSA)のライセンスは保持していませんので、日本居住者を対象にした勧誘業務はしていません。

 

【XMの評判】100万ドル(約1億円)まで信託保全

XMは100万ドル(約1億円)のAIG保険に加入しているため、万が一XMが倒産することになってもトレーダーの資金を守ってくれます。

100万ドルもの信託保全に入っている海外FX業者はほとんどなく、XMの資金力の強さを物語っています。

しっかりと補償が付いているため、安心して取引することが出来ます。

顧客資金と運営資金は分別管理をし、資金の安全性をはかっています。

 

【XM信託保全の評判】1億円の信託保全が付いているので安心

評価:(良い)

海外のFX事業者には珍しく信託保全1億円に対応しているので、安心して取引を行うことができました。

口座に預けている資金を分離保管という独自のほうほうで管理しているので、万が一、事業者が経営破綻などのトラブルが生じた際には取引を行っている資金が戻ってきます。

口座を開設検討する際の利用する決め手にもなりました。

幸い、実際に信託保全を受けるようなトラブルに遭遇していませんが、制度があるだけでも安心感が全く違います。

 

【XM信託保全の評判】信託保全ではないがAIG保険が1億円(バークレイズ銀行でしっかり分別管理)

評価:(普通)

XMは倒産したときのようにちゃんと対策を取っていますが信託保全ではなく「保険」という形になります。

信託保全ではないですが分別保管という形で、イギリスにあるバークレイズ銀行という銀行にちゃんと投資した人たちの資産は保管されています。

もしも倒産した場合でも全額返ってくると約束されていますし、AIG保険にもXMは入っているので1億円までは絶対に返ってきます。

ただ信託保全のほうがいい!分割保管はちょっと不安・・・

という人にとってはXMは信託保全ではないので信用できないかもしれません。(保険に入っているので大丈夫ですが)

ただFXをやっている人間にとっては、信託保全でも分別保管でもしっかりと返ってくるという補償があるのであれば、どっちでもいいのかなというのが正直な感想です。

 

【XMの評判】トラブル(口座凍結など)

XMのトラブル(利益の帳消し・出金拒否・口座凍結など)を調べてみましたが、特に見つかりませんでした。

XMはNDD方式のため、まずトラブルが発生することはありませんが、ボーナスの両建てなどは禁止されています。

禁止行為を行なうと出金拒否などの措置が取られる可能性があるので、正しく取引しましょう。

 

【XMの評判】禁止行為・不正行為

XMでもいくつかのトレード方法が禁止行為とされていたり、レバレッジ規制の対象となります。

以下の8つの禁止行為をしっかり把握して、ルールをしっかり守ってXMからペナルティを受けないようにしましょう。

 

複数口座での両建て

両建てのところでも紹介しましたが、複数口座での両建ては禁止となっています。

(ゼロカットを利用した利益を狙う可能性があるため)

A口座はロング・AB口座ではショートポジションを入れた場合、片方がゼロカットで追証の発生がなく、もう片方で大きく利益を上げられる可能性があります。

ゼロカットはFX業者が負担するため、FX業者に取ってはデメリットでしかありません。

 

異業者間での両建て

複数口座と似ていますが、A業者ではロング・B業者ではショートポジションを入れる行為です。

MT4での両建ては、異業者間でも情報がもれてばれる可能性が高いので、やらないように気を付けましょう。

 

グループ内での両建て

上のような禁止両建てを友人やグループで行なう行為で、これも禁止されています。

もしばれると利益の没収や口座凍結の措置を受けることになります。

 

裁定取引

一時的な価格差(歪み)を利用した裁定取引も禁止されています。

EAなどのツールを使ったり、他業者との歪みを利用した裁定取引もNGです。

 

接続遅延・レートエラーを利用した取引

指標発表時などのアクセスが集まるタイミングに、接続遅延によるレート遅れを利用した不正行為です。

利益の帳消しが多いですが、悪質だと判断された場合は口座凍結の可能性もあるので止めておきましょう。

 

XMポイント(XMP)を悪用する取引

取引ごとに得られるXMPを得るために取引を繰り返す行為です。

XMPをもらえる条件が10分以上のポジション保持ですが、10分ごとに両建てを利用しながら売り買いを繰り返すとXMPが増えて行きます。

これはしっかりチェックされるので、やめておきましょう。

 

ハイレバレッジの経済指標トレード

経済指標発表時などの、相場が大きく動くタイミングでフルレバギリギリでポジションを持つと、レバレッジ規制がかかる可能性があります。

一旦、レバレッジ規制がかかると、なかなか解除してくれません。

あまり無理なハイレバレッジをかけないように注意しましょう。

 

週明け窓狙いのトレード

週をまたいだ窓埋めトレードは禁止行為です。

土曜日の朝の相場が閉まる前にポジションを取り、月曜日朝の相場が開けたタイミングで窓が発生する可能性があります。

もし窓が開いてゼロカットになった場合、両建てポジションを取っておくと利益を上げることが出来ます。

 

【XMの評判】取引プラットフォーム(MT4・MT5)

MT4の使い方・注文方法・決済方法・設定方法・チャートの見方・指標の見方・トレード手法など、非常に長くなるので別ページで紹介して行きます。

XMのMT4使い方・設定方法・ログインできない場合の対処方法

MT4/MT5はMacやスマホ・アプリでの取引もOK

MT4MT5
Windows
Mac
WebTrader
iPhone
iPad
Android
Androidタブレット

XMの取引プラットフォームは海外で一番人気のMT4・MT5を採用しています。

メタトレーダーは様々な自動売買ツールやEAもそろっていて、クリーンな環境での取引が特徴です。

自社プラットフォームで不正行為をされることが無いため安心です。

MT4・MT5以外にもWEBTRADERに対応し、スマホでもアプリを使ってiOS・Androidで取引をすることも出来ます。

Macにも対応しています。

 

取引プラットフォーム変更はマイページから

取引プラットフォームの変更はマイページ → プラットフォームから変更することが出来ます。

 

【XM MT4の評判】Mac用MT4を使っているが、カスタムインジケーターがアレンジできて便利

評価:(すごく良い)

Mac対応XM MT4を使って取引をしています。

MT4のIDとサーバー情報がすぐにメールで届き無料でデモ口座を開設できるのでロスカットの練習や取引のイメージがわきます。

カスタムインジケーターを利用することも可能なので自分使用にアレンジして使用できるので便利です。

XMの取引口座を用途別(トレード別)にいくつか作り、別々のMetaTraderからアクセスできれば、より効率的なトレードが可能になりとても便利なのでお勧めします。

 

【XM MT4の評判】インジケーターのおかげで、サポートレジスタンスラインやピボットが簡単に表示できる

評価:(すごく良い)

これまで国内FXを使っていましたが、インジケーターが豊富な為MT4を使う事にしました。

これまで使っていたFXクライアントでは、サポート(レジスタンス)ラインを引かなければなりませんでしたが、信用出来るインジケーターをインストールすれば後はクリックするだけで良いです。

またピボットの値を出すのが面倒でしたが、これもインジケーターのおかげで、一瞬で確認出来ます。

多くのトレーダーが使っているので安心ですし、ニュースやマーケット情報などオプション機能も豊富です。

 

【XM MT4の評判】MT4は問題無し(スマホの通信速度制限には注意)

評価:(普通)

海外FXは基本的にMT4を使用することができ、もちろんXMでも使用することが出来ます。

MT4はトレーダー達に人気があるので特に使用するに当たって、不都合な点は無いと思います。

しかし、スマホでMT4を使用するに当たって絶対に気を付けなければいけないことがあります。

それは通信速度に制限がかかっている時です。

通信速度に制限がかかっている時はMT4のチャート表示にものすごく時間がかかります。

その上、新しいポジションを取得することも難しいのでとても不便です。

 

【XMの評判】ウェビナー情報

XMでは無料で視聴することが出来る日本語のウェビナー(ウェブセミナー)があります。

ウェビナーは予約制で生放送のみ(後から見ることが出来ない)ですので、見逃さないようにしましょう。

ウェビナーの予定:毎週火曜日・水曜日の夜9時から約1時間(最後の10分ほどは質問時間もあり)

ウェビナーの内容:レバレッジ・移動平均線・オンラインの質疑応答・ロウソク足・未来予想などなど

XMウェビナー

 

ウェビナーは録画配信が無く、オンラインの無料ウェブセミナー(過去の動画も無い)

XMのウェビナーはオンラインセミナーのため、録画しておいて後から見ることが出来ません。

もしどうしても録画して後から見たい人は、自分でデスクトップキャプチャーソフトなどを使って録画する方法となります。

(禁止行為かもしれませんが・・・)

 

ウェビナーの参加方法(登録方法)

XMでウェビナーを見るには登録が必要です。

登録方法は「XMのトップページ(ログアウトした状態)→ FXを学ぶ → FXウェビナー」をクリックし、自分が見たいウェビナーを選択して登録します。

夜の9時から10時までの1時間、テーマに沿った内容をしっかりと学ぶことが出来ます。

講師はいつも秋又龍志氏。全18回の内容を繰り返し教えています。

秋又龍志氏のウェビナーは非常に好評で「FXの本や情報商材を買うよりもXMのウェビナーの方が学ぶことが出来る」との評判です。

ぜひ機会があれば登録して見てみましょう。

 

スマホでもウェビナーを見て勉強できる

ウェビナーはスマホでも見ることが出来ます。

登録もスマホで出来るので、普段パソコンを使わない人でも無料で学ぶことが可能です。

 

【XMウェビナーの評判】FXの基本からファンダメンタルズ分析・勝つためのメンタルを学ぶことができる

評価:(すごく良い)

FXはある程度知っていたのですが、さらに知識を増やして勝てる可能性を少しでも増やそうと思いXMが主催しているwebセミナーのウェビナーを受講してみました。

予想以上に良かったです。

ウェビナーではまずFXの基本から学びつつ、ファンダメンタルズ分析などのFXに必要な分析の見方や、FXで勝つためにいかにメンタル面が大事なのかということを学びました。

受けてみてとくにメンタル面は強化された気がします。

儲かってもお金を減らしてもいかに冷静でいられるかが鍵なんだなと気づくことができました。

登録面も簡単ですし家で簡単にFX講座が受けられるのも良かったのですが、唯一文句をいうとしたらFXを1から知りたいという人には専門用語も多いのでちょっと難しいかなぁ~とも思いました。

でも受けてみて良かったと思っています。

 

【XMウェビナーの評判】テクニカル面ではサポレジライン・移動平均線・チャネルライン・値幅観測・フィボナッチ・ローソク足・チャートパターンなどについて解説してくれる

評価:(良い)

週に2回のウェビナーがあり、メンタル面やテクニカル面で色々学ぶことができます。

テクニカル面ではサポレジライン、移動平均線、チャネルライン、値幅観測、フィボナッチ、ローソク足、チャートパターンなどについて解説してくれますのでFXの基礎となる知識が得られると思います。

ウェビナーはリアルタイムなのでその場でチャットで質問をすることができます。

また、同じテーマを定期的に繰り返し生配信しているので毎回復習することができます。

 

【XMの評判】保有ポジション(最大ロット・最小ロット)

最大ロット数(上限枚数)・最小ロット数(0.01ロット)・最大に保有できるポジション(建玉数)50ロット(500万通貨)・1ロット10万通貨・0.1ロットが1万通貨・ロット計算

海外FXは国内FXと違って保有ポジションが違います。

ここでは最大ロット・最小ロットなどを詳しく紹介して行きます。

 

1ロットは10万通貨(マイクロ口座は1000通貨)

海外では1ロットが国内FX違い、1ロット10万通貨となります。

1万通貨は0.1ロットで計算されます。

マイクロ口座は1ロット1000通貨で計算されます。

 

最大の建玉数は50ロット(マイクロ口座は100ロット)

XMのスタンダード口座・ゼロ口座の最大保有ロットは50(500万通貨)となります。

マイクロ口座の最大保有ロットは100(10万通貨)となります。

 

最小の建玉数は0.01ロット(マイクロ口座のMT5のみ0.1ロット)

最小の保有ロットは0.01通貨(1000通貨)【マイクロ口座は10通貨】となります。

マイクロ口座のMT5のみ、最小ロットは0.1通貨となるので100通貨となります。

 

購入できるロット計算の方法

手持ちの資金から、購入できるロットの計算方法は、コチラを参考にしてください。

レバレッジ × トレード可能な証拠金 ÷ 通貨金額 = 購入できるロット数
XM 米ドル/円110円 手持ち1万円の場合
888倍 × 1万円 ÷ 110円 = 0.8ロット(0.80727ロット)
XM ユーロ/円130円 手持ち5千円の倍
888倍 × 5千円 ÷ 130円 = 0.3ロット(0.34153ロット)

 

【XMの評判】取引通貨ペア

XMの取引通貨ペアはFX57種類・コモディティ8種類・株式指数30種類・貴金属4種類・エネルギー5種類・仮想通貨5種類で非常に多いのが特徴です。

ここでは取引通貨ペアと取引時間について紹介します。

 

FX

取引時間(日本時間)月曜日7:05-土曜日6:50(サマータイム【夏時間】-1時間)


通貨ペア①日本語表記通貨ペア②日本語表記
AUDCAD豪ドル/カナダドルAUDCHF豪ドル/スイスフラン
AUDJPY豪ドル/日本円AUDNZD豪ドル/NZドル
AUDUSD豪ドル/米ドルCADCHFカナダドル/スイスフラン
CADJPYカナダドル/日本円CHFJPYスイスフラン/日本円
CHFSGDスイスフラン/シンガポールドルEURAUDユーロ/豪ドル
EURCADユーロ/カナダドルEURCHFユーロ/スイスフラン
EURDKKユーロ/デンマーククローネEURGBPユーロ/英ポンド
EURHKDユーロ/香港ドルEURHUFユーロ/ハンガリーフォリント
EURJPYユーロ/日本円EURNOKユーロ/ノルウェークローネ
EURNZDユーロ/NZドルEURPLNユーロ/ポーランドズウォティ
EURRUBユーロ/ロシアルーブルEURSEKユーロ/スウェーデンクローナ
EURSGDユーロ/シンガポールドルEURTRYユーロ/トルコリラ
EURUSDユーロ/米ドルEURZARユーロ/南アフリカランド
GBPAUD英ポンド/豪ドルGBPCAD英ポンド/カナダドル
GBPCHF英ポンド/スイスフランGBPDKK英ポンド/デンマーククローネ
GBPJPY英ポンド/日本円GBPNOK英ポンド/ノルウェークローネ
GBPNZD英ポンド/NZドルGBPSEK英ポンド/スウェーデンクローナ
GBPSGD英ポンド/シンガポールドルGBPUSD英ポンド/米ドル
NZDCADNZドル/カナダドルNZDCHFNZドル/スイスフラン
NZDJPYNZドル/日本円NZDSGDNZドル/シンガポールドル
NZDUSDNZドル/米ドルSGDJPYシンガポールドル/日本円
USDCAD米ドル/カナダドルUSDCHF米ドル/スイスフラン
USDCNH米ドル/オフショア人民元USDDKK米ドル/デンマーククローネ
USDHKD米ドル/香港ドルUSDHUF米ドル/ハンガリーフォリント
USDJPY米ドル/日本円USDMXN米ドル/メキシコペソ
USDNOK米ドル/ノルウェークローネUSDPLN米ドル/ポーランドズウォティ
USDRUB米ドル/ロシアルーブルUSDSEK米ドル/スウェーデンクローナ
USDSGD米ドル/シンガポールドルUSDTRY米ドル/トルコリラ
USDZAR米ドル/南アフリカランド

 

コモディティ(商品)

(サマータイム【夏時間】-1時間)

商品名レバレッジ証拠金率コントラクトサイズ取引時間(日本時間)
COCOA
(USココア)
50倍2%1 Metric Ton平日17:50-2:25
COFFE
(USコーヒー)
50倍2%10,000 LBS平日17:20-2:25
CORN
(USコーン)
50倍2%400 Bushels平日9:05-21:40・22:35-3:10
COTTO
(USコットン)
50倍2%10,000 LBS平日10:05-3:15
HGCOP
(ハイグレード銅)
50倍2%2,000 LBS平日07:05-5:55
SBEAN
(US大豆)
50倍2%400 Bushels平日09:05-21:40・22:35-3:10
SUGAR
(US砂糖)
50倍2%10,000 LBS平日17:35-1:55
WHEAT
(小麦)
50倍2%400 Bushels平日9:05-21:40・22:35-3:10

 

株式指数(現物・先物)

(サマータイム【夏時間】-1時間)

商品名レバレッジ証拠金率現物先物取引時間(日本)
AUS200
(豪S&P/ASX200)
100倍1%×平日7:55-14:25・15:15-4:55
EU50
(欧Stocks)
100倍1%平日16:05-5:55
IT40
(イタリアFTSE MIB40)
100倍1%×平日17:05-1:35
GRE20
(アテネ20)
5倍20%×平日17:40-23:55
CHI50
(中国A株50)
66.7倍1.5%平日10:05-17:25・18:05-5:40
GER30
(独DAX30)
100倍1%平日7:05-17:10
FRA40
(仏カック40)
100倍1%平日16:05-5:55
HK50
(香港ハンセン50)
66.7倍1.5%×平日10:20-12:55・14:05-17:25・18:20-1:55
JP225
(日経225)
200倍0.5%平日7:05-5:15・5:30-5:55
NETH25
(オランダAEX25)
100倍1%×平日16:05-5:55
POL20
(ワルシャワ20)
50倍2%×平日16:50-0:45
USDX
(米ドル指数)
100倍1%×平日9:05-5:55
US500
(米S&P500)
100倍1%平日7:05-5:15・5:30-5:55
US30
(米ダウ30)
100倍1%平日7:05-5:15・5:30-5:55
US100
(米ナスダック100)
100倍1%平日7:05-5:15・5:30-5:55
UK100
(英FTSE100)
100倍1%平日7:05-5:55
SWI20
(スイスSMI20)
100倍1%平日16:05-5:55
SPAIN35
(スペインIBEX35)
100倍1%×平日17:05-3:55
SING
(シンガポールST指数)
66.7倍1.5%平日9:35-18:05・18:45-5:40

 

貴金属

(サマータイム【夏時間】-1時間)

商品名レバレッジ証拠金率コントラクトサイズ取引時間(日本時間)
GOLD
(金)
888倍0.11%100 oz月~木8:05-06:55 金8:05-6:50
SILVER
(銀)
888倍0.11%5,000 oz月~木8:05-06:55 金8:05-6:50
PALL
(パラジウム)
22.2倍4.5%10 Troy ounces平日7:05-4:55
PLAT
(プラチナ)
22.2倍4.5%10 Troy ounces平日7:05-4:55

 

エネルギー

(サマータイム【夏時間】-1時間)

商品名レバレッジ証拠金率コントラクトサイズ取引時間(日本時間)
BRENT
(BRENT原油)
66.7倍1.5%100 Barrels平日9:05-6:55
GSOIL
(Londonガス)
33.3倍3%4 Tonnes平日10:05-6:55
NGAS
(天然ガス)
33.3倍3%1,000 MMBtu平日7:05-5:55
OIL
(WTI原油)
66.7倍1.5%100 Barrels平日7:05-5:55
OILMn
(WTI原油ミニ)
66.7倍1.5%10 Barrels平日7:05-5:55

 

仮想通貨(現在停止中)

(サマータイム【夏時間】-1時間)

商品名レバレッジ証拠金率コントラクトサイズ取引時間(日本時間)
BTC
(ビットコイン)
2倍50%1平日7:05-6:50
DSH
(ダッシュ)
2倍50%1平日7:05-6:50
ETH
(イーサリアム)
2倍50%1平日7:05-6:50
LTC
(ライトコイン)
2倍50%1平日7:05-6:50
XRP
(リップル)
2倍50%1平日7:05-6:50

 

【XMの評判】取引時間は日本時間の月曜日7:05~土曜日6:50(夏時間は-1時間)

XMの取引営業時間は日本時間の月曜日の朝7:05~土曜日6:50です。

夏時間は開始時間が変わります。(夏時間:月曜日朝6:05~土曜日5:50)

【ロールオーバー時間】
(冬時間)平日: 6:50~7:05 土曜: 6:50~7:05(月曜日)
(夏時間)平日: 5:50~6:05 土曜: 5:50~6:05(月曜日)

冬時間:GMT+2・夏時間:GMT+3

 

夏時間(サマータイム)の切り替わりは3月から夏・10月から冬

「夏の表示時間=冬の表示時間ー1時間」で計算され、冬時間で10時の時は、夏時間は9時となります。

XMはイギリスの夏時間(サマータイム)に合わせて変更されます。

冬 → 夏:3月25日~3月31日頃
夏 → 冬:10月25日~10月31日頃

このあたりが多いです。

 

土日(取引時間外)は一切注文・決済できない

取引時間以外の土日・祝日は一切注文や決済はできないので注意が必要です。

時間外はロスカットも適用されず、月曜日の朝から取引が開始となります。

ただ土日でも通貨の値は変わるので、月曜日に窓開け状態になる可能性があります。

ハイレバレッジ状態で土日にポジションを持ち込み、月曜日の朝に窓開け状態で決済すると、レバレッジ規制が入る可能性があります。

土日にポジションを持ち越す場合には注意が必要です。

 

クリスマス・年末年始の取引制限

表示時間はサーバー時間(GMT+2)であり、時差は日本時間から-7時間です

日付カスタマーサービス時間取引時間
2017年12月25日閉鎖閉鎖
2017年12月26日通常時間16時から取引可能
2017年12月27日~2017年12月29日通常時間通常時間
2018年1月1日閉鎖閉鎖
2018年1月2日通常時間16時から取引可能

毎年、若干の時間の変更等ありますが、基本的にクリスマスと年末年始に1.5日ほどの休みがあります。

休みの期間は取引をすることが出来ないです。

日本と違い、クリスマスは祝日扱いです。

 

祝祭日での取引時間の変更

海外では日本には無い祝祭日がたくさんあり、その都度、取引時間の変更があります。

例えば10月は香港の国慶節(10/1)・ドイツ統一の日(10/3)が祝日となり、10月1日は株価指数のHK50が閉鎖・10月3日はGER30が閉鎖となります。

世界中で数えきれないくらいの祝日があるので、その都度XMのお知らせや休日カレンダーを確認するようにしましょう。

XMの経済指標カレンダーはコチラ。

経済カレンダー |金融カレンダー |経済ニュースカレンダー
XMの経済カレンダーでは、金融市場に影響を与える経済指標において予定されたニュース発表や政府報告書を用いて、これからのマクロ経済事象に関する役立つ情報を提供しています。

 

XMはGMT+2(冬時間)・GMT+3(夏時間)・日本時間はGMT+9

GMTGMT+2GMT+3GMT+9
時差(例)6:008:009:0016:00
タイムゾーンイギリス標準時ニューヨーク冬時間ニューヨーク夏時間日本標準時

GMTとはグリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)のことで、イギリスのグリニッジ子午線(経度0度)を基準にした世界の標準時間です。

MT4はニューヨークのGMT+2(冬時間)・GMT+3(夏時間)に設定されています。

MT4のタイムゾーンを変更することは出来ないので、日本時間に自動変換して表示してくれるMT4インジケーターを入れる必要があります。

JPN_Time_SubZero.mq4

 

【XMの評判】公式サイト(公式ホームページ)

ここではXMの公式サイトについて紹介して行きます。

ページに場所などが分からない時に参考にしてください。

ログイン・ログアウト・会員ページ

ログイン

XM会員ページ

ログインには「MT4/MT5 ID」と「パスワード」が必要です。

 

ログインできない場合

もし分からなくなった場合は、登録メールを確認しましょう。

XMTrading へようこそというメールにMT4/MT5 IDとMT4サーバーの種類が載っています。

メールも見つからない時はサポートデスクに問い合わせしましょう。

support@xmtrading.com

 

ログアウト(サインアウト)

ログアウトは会員ページの上に「サインアウト」というボタンがあります。

 

クッキー「本ウェブサイトはクッキーを利用します」

XMではEUのGDPR(EU一般データ保護規則)というプライバシーに関する規則があり、「本ウェブサイトはクッキーを利用します」とポップアップを表示しなくては行けません。

日本ではこのような表示はあまり見ないため、「怪しいんじゃないか!?」と思う方もいるでしょう。

しかし、欧州EUではこれが義務付けられているため、気にせず「続行する」をクリックして大丈夫です。

ちなみにクッキーとは、サイト訪問者に対して、「訪問者へのサービス向上のために付与される会員番号のような役割を果たす仕組み」です。

日本でもログインするサイトでは日常的にクッキーが使われています。

 

ログインのセキュリティを高める方法

XMでは他人にログインされないように、2段階認証・OTP認証の2通りのセキュリティー強化を設定することが出来ます。

盗まれないために、セキュリティーを高めておきましょう。

2段階認証(セキュリティ質問)

2段階認証はログイン時に「秘密の質問」に答えるセキュリティー方法です。

  1. マイページ → 口座 → 2段階認証
  2. セキュリティ質問を選択 → 質問を選ぶ → 回答を入力 → 現在のパスワードを入れる

このような流れで2段階認証を設定することが出来ます。

質問内容

  • 子供の頃に好きだった本は?
  • 母親の旧姓は?
  • 初めて飼ったペットの名前は?
  • 出身高校の名前は?
  • 好きな映画のタイトルは?

 

OTP認証

OTP認証はGoogleAuthenticatorアプリを使って、ワンタイムパスワードを発行するセキュリティー方法です。

  1. マイページ → 口座 → 2段階認証
  2. OTPを選択 → GoogleAuthenticatorアプリでQRコードを読み取る → GoogleAuthenticatorアプリに表示されたコードを入力する

OTP認証にはGoogleAuthenticatorアプリが必要となります。

iOS(iPhone)版GoogleAuthenticator

Android(アンドロイド)版GoogleAuthenticator

 

お問い合わせ・電話番号・サポート・返信

XM詳細
サポート営業時間平日24時間(土日祝休業)
サポートページXMサポート
電話番号コールバックを利用してください
Eメールsupport@xmtrading.com
ライブチャット(日本時間)09:00 – 21:00(土日・祝日休業・年末年始休業あり)
電話番号は英語カスタマーサポート:+357 25820344を利用しても良いですが、英語が必要となり、電話代がかかります。

(日本人スタッフに取り次いでもらう旨を伝えれば日本人スタッフに代わります)

もしくは、メールかライブチャットを使って、「コールバックを希望する」内容を伝え、電話番号・希望日時を伝えましょう。

返信は基本的に1営業日以内に回答してくれます。

 

ヘルプ(よくある質問)

ヘルプ・よくある質問はコチラからどうぞ。

書類・取引口座・入金出金・取引プラットフォーム・XMTradingの新たなサービス情報・XMTradingが提供する機能の6カテゴリーの質問に答えてくれます。

カテゴリー別よくあるご質問

 

書類

  • 口座開設する際に、必要な提出書類はなんですか。
  • 住所確認書類の提出は必要ですか?
  • なぜ口座認証のために書類を提出する必要があるのですか?
  • パスポートの代わりに、他の本人確認書類でも口座を開設できますか?
  • 最初に開設した口座がすでに有効な場合で、さらに新しい口座を開設した時には、もう一度書類をアップロードする必要がありますか?
  • 個人情報の更新はできますか?

 

取引口座

  • どのように取引口座を開設できますか?
  • 取引口座を開設するのに、どのくらいの時間がかかりますか?
  • どうすれば取引を開始できますか?
  • どのような種類の口座を提供していますか?
  • 取引口座への最低入出金額はいくらですか?
  • セント口座を提供していますか?入金はセント単位ですか?
  • ミニ口座を提供していますか?
  • ナノ口座を提供していますか?
  • イスラム口座はありますか?
  • デモ口座はどれくらいの期間使用できますか?
  • 口座の基本通貨を変更できますか?
  • 入金額以上の損失を被る可能性はありますか?
  • ボーナスを失うことはありますか?その場合、返金しなければならないのですか?
  • 私の資金は安全ですか?
  • どうすればチャートを表示できますか?
  • スプレッドはどれくらいですか?
  • 取引時間帯はいつですか?
  • どのようなボーナス・プログラムがありますか?
  • ニュース発表時の取引は可能ですか?
  • どのようなレバレッジを提供していますか?
  • 証拠金、証拠金維持率、余剰証拠金とは何ですか?
  • 証拠金はどのように計算できますか?
  • ゴールド、シルバーの証拠金の計算式は何ですか?
  • CFDの証拠金はいくらですか?
  • (FXにおける)通貨ペアおよびゴールド、シルバーのスワップはどのように計算しますか?
  • マイクロ口座で、0.01マイクロロットのポジションを開き決済しましたが、利益に変化がありません。なぜですか?
  • スキャルピングを認めていますか?
  • ストップロスとは何ですか?
  • 利益確定とは何ですか?
  • トレーリングストップとは?
  • 両建て解除 とは何ですか?
  • 複数決済 とは何ですか?
  • 取引シグナルはどこですか?ダウンロードの方法は?
  • 1ピップあたりの利益や損失の計算方法は?
  • マイクロ口座およびスタンダード口座の最小ロットサイズはいくらですか?
  • 両建て取引を認めていますか?
  • レバレッジとは何ですか?その仕組みは?どうして高いレバレッジには少ない資金で済むのですか?リスクも上がりますか?
  • レバレッジの変更はできますか?できる場合は、どのようにすればよいですか?
  • CFDの利益算出方法を教えてください。
  • スリッページは発生しますか?
  • 複数の取引口座を開設できますか?
  • 残高がゼロのリアル口座は凍結されますか?
  • 口座を利用しない場合に費用が発生しますか?
  • オフラインになると、保有ポジションと予約注文は閉じられるのですか?
  • オンラインでの最大取引額はいくらですか?
  • ロールオーバー率が水曜日に3倍になるのはなぜですか?
  • ライブでのFXチュートリアルは提供していますか?取引の基礎をどのように学ぶことができますか?
  • 米国在住の顧客を受け入れますか?
  • VPSサービスを提供していますか?
  • ワンクリック取引とは何ですか?どうやって使用するのですか?
  • 口座タイプは変更できますか?
  • バイナリーオプション取引は出来ますか?

 

入金・出金

  • どのような入金・出金方法が利用可能ですか?
  • 取引口座への入金にはどの通貨が使用できますか?
  • クレジット/デビットカードでの入金額以上の資金がある場合はどのように出金できますか?
  • いつでも資金を出金できますか?
  • 保有ポジションがある場合に出金できますか?
  • 資金が銀行口座に入金されるまで、どのくらいかかりますか?
  • 出金依頼をしてから資金を受け取るまでどのくらいかかりますか?
  • クレジットカード、Eウォレットやその他の支払い方法による入出金にはどのくらいの時間がかかりますか?
  • どのような資金の入金方法がありますか?
  • 入金・出金手数料はかかりますか?
  • e-walletで資金を入金した場合、クレジットカードに出金することは可能ですか?
  • 私の取引口座から異なる名義人の取引口座へ資金を移すことができますか?
  • 友人・親戚の取引口座へ、またはそこから入出金をすることができますか?
  • 自分の口座から出金する際に、ボーナスによって得た利益も出金できますか?どの時点でもボーナスを出金できますか?
  • 一つの取引口座から別の取引口座に資金を移動させることは可能ですか?
  • 資金移動をした場合、ボーナスはどうなりますか?
  • 複数の入金方法で入金しました。どのように出金すればよいですか?
  • 追加料金や手数料は発生しますか?

 

取引プラットフォーム

  • デモ口座とリアル口座の違いは何ですか?
  • どうすれば取引履歴を表示できますか?
  • ロボット/オートトレーダーまたはエキスパートアドバイザーを使用できますか?
  • エキスパートアドバイザーはどのように追加すればよいですか?
  • 貼り付けたエキスパートアドバイザーが取引をしない場合どうすればいいですか?
  • どうして私のEAは機能しないのですか? “無効な取引、エラー133″というメッセージが表示されます。
  • MT4プラットフォームの使い方に関するオンラインサポートまたは個人指導を提供していますか?
  • MT4上で8つのペアしか表示されません。どうすれば残りを表示させることができますか?
  • メタトレーダーのタイムゾーンを変更することができますか?
  • マイクロ口座を持っていますが、新規注文が出せません。なぜでしょうか?
  • チャート上でオープン価格とクローズ価格が表示されていません。
  • Mac向けの取引プラットフォームを提供していますか?
  • MT5プラットフォームへのアクセス方法は?
  • MT4口座のIDを使用してMT5にアクセスできますか?
  • MT5口座を有効化するには?
  • MT5で取引できる銘柄は何ですか?

 

XMTradingの新たなサービス情報

  • XMTradingの最新情報

 

XMTradingが提供する機能

  • XMTradingの提供する商品・サービスは何ですか?

 

解約・退会方法

XMの解約・退会のページは無いため、サポートに連絡を取り退会の旨を伝えましょう。

support@xmtrading.com

 

使っていない口座を減らす・解約する方法

使わない口座を解約する方法はコチラです。

マイページ → オプションを選択する → 口座を解約する

これで届いたメールにクリックすれば使わない口座を減らすことが出来ます。

 

XMへの苦情・クレーム・改善要求

XMへのクレームなどは、まずサポート(メールかライブチャット)に連絡を取りましょう。

support@xmtrading.com (48時間以内に対応)

 

サポートの対応が良く無く問題が解決できない場合や、サポート自体にクレームがある場合などは、コンプライアンス担当に正式な苦情申し立てを行いましょう。

会員ページへログイン - XMTRADING.COM

(ログインの必要があります)

苦情フォームに記入・スキャンをして、メールしましょう。

complaints@xmtrading.com (30営業日以内に対応)

 

XMの最新ニュースを見る

XMの最新ニュースはコチラでチェックすることが出来ます。

経済指標カレンダーも確認しておきましょう。

企業ニュース
Group News featuring latest product additions, languages additions and other corporate news.
経済カレンダー |金融カレンダー |経済ニュースカレンダー
XMの経済カレンダーでは、金融市場に影響を与える経済指標において予定されたニュース発表や政府報告書を用いて、これからのマクロ経済事象に関する役立つ情報を提供しています。

 

【XMの評判】FXワールドチャンピオンシップ(World Championship)

XMでは過去2016年から2017年にかけてワールドチャンピオンシップというFXトレード大会を開催しました。

XMは毎月、賞金総額2万ドルのFXコンテストを開催していますが、ワールドチャンピオンシップは総額100万ドル(約1億円)の世界的なコンテストです。

今後、また開催される可能性もあるので、しっかりと準備しておきましょう。

 

FXワールドチャンピオンシップの概要・ルール

  • XMの口座を持っている人なら誰でも参加できる
  • 参加費無料・証拠金の出費はなし(デモトレード)
  • バーチャルの1万ドルを1ヶ月間で増やした人ほど勝ち残れる
  • レバレッジは30倍(マイナー通貨などは15倍)
  • 賞金は全て出金可能
  • 10回開かれる予選には何回も挑戦できる

XMのワールドチャンピオンシップは10回の予選があり、上位5位が準決勝に進出することが出来ます。

上位合計50人が準決勝に進出し、その中で上位10名が決勝に挑むことが出来ます。

予選は1ヶ月間でバーチャルマネー1万ドルをどれだけ増やせるか?という、かなり長期間の予選です。

レバレッジは30倍(マイナー通貨やCFD・コモディティーなどは15倍)ですので、レバレッジに頼ったギャンブルトレードが通用しないのが特徴です。

リスクゼロでエントリー出来るので、サラリーマンや主婦の方でも挑戦してみましょう。

何回も予選に参加し、小金を稼ぐ方法もアリだと思います。

 

予選は賞金50万ドル×10回が上位90名に支払われる

1位11,500ドル13位~15位360ドル
2位7,250ドル16位~18位250ドル
3位5,500ドル19位~27位190ドル
4位4,300ドル28位~36位170ドル
5位3,200ドル37位~45位150ドル
6位2,200ドル46位~54位130ドル
7位1,500ドル55位~63位120ドル
8位1,000ドル64位~72位110ドル
9位800ドル73位~81位100ドル
10位~12位460ドル82位~90位90ドル

予選は1ヶ月ごとに10回開催されるので、ワールドチャンピオンシップが始まった後でもエントリーすることが出来ます。

上でも言いましたが、何回でも挑戦できるので、10回とも参加し、90位以内の賞金を何回も受け取ることも可能です。

 

準決勝は50位が参加できる(賞金なし)タイで開催

準決勝は上位5位×10回分の合計50人が挑戦することが出来ます。

場所はタイで開催され、タイへの旅費はXMは全て負担してくれます。(飛行機代・ホテル代・食費などすべて)

期間は1週間で、予選と同じ「証拠金を増やした上位10名」が決勝に進出できます。

準決勝の賞金は特にありませんが、その分、旅行やコンテストを楽しみましょう。

 

決勝は上位10名が参加でき、1位の賞金は15万ドル(約1500万円)

決勝も引き続きタイで行われ、旅費は全てXMが負担してくれます。

期間は1日(24時間)となり、「一番証拠金を増やしたトレーダー」がみごと優勝となります。

1位15万ドル
2位10万ドル
3位7万5千ドル
4位4万ドル
5位3万5千ドル
6位3万ドル
7位2万5千ドル
8位2万ドル
9位1万5千ドル
10位1万ドル

1位に見事輝くと15万ドル(約1500万円)がもらえ、10位でも1万ドル(約100万円)がもらえます。

ワールドチャンピオンシップの決勝はタイでテレビ放送され、Facebookでも生中継されます。

 

ワールドチャンピオンシップの応募方法

マイページ(会員ページ)に「XMコンテストアリーナ」という項目が追加されるので、コンテストニックネームを作成してから応募しましょう。

(今のところ、次の予定は発表されていません)

 

ワールドチャンピオンシップでよくある質問

XMのワールドチャンピオンシップでよくある質問に答えています。

よくある質問からどうぞ。

質問内容だけ参考に載せておきます。

  • 誰がXMのFXワールドチャンピオンシップに参加できますか?
  • コンテストへの参加費はいくらですか?
  • コンテストのプラットフォームへはどのようにログインできますか?
  • 参加方法は?
  • トップアップとは何ですか?
  • プッシュアップとは何ですか?
  • どうすればXMのFXワールドチャンピオンシップの決勝ラウンドに残れますか?
  • XMコンテストで適用されるスプレッドはいくらですか?
  • FXコンテストのレバレッジはいくらですか?
  • FXワールドチャンピオンシップの全ての予選に参加することはできますか?
  • XMコンテストでの取引方法は?
  • XMPとは何ですか?

 

【XMの評判】アフィリエイト(IB契約・パートナー制度)

XMではアフィリエイト(XMをネットで紹介することで報酬がもらえるネット広告)を募集しています。

通常のアフィリエイト(登録で〇〇円)のような仕組みではなく、XMは紹介した人が取引するごと(1ロット最大10ドル)の報酬を得ることが出来ます。

スキャルピングやデイトレードなど、頻繁に取引するトレーダーを見つけることができれば、非常に大きく稼げる可能性を秘めた制度です。

XMではいくつかの種類があるので、紹介して行きます。

XMアフィリエイトの利点

 

アフィリエイト・IBプログラム・友達紹介(友人紹介)の3種類

XMではパートナー紹介のやり方をアフィリエイト・IBプログラム・友達紹介の3種類に分けています。

 

ウェブアフィリエイト

アフィリエイトはブログやウェブサイトを構築して紹介して行く「ネット広告」となります。

多くの人がこのタイプとなり、「FXブログ」などを作って日々の運用報告をしたり、ウェブサイトのようにXMトレードに必要な情報を掲載することも出来ます。

 

IB(ビジネスイントロデューサー)

IBは基本的にアフィリエイトと似ていますが、「総合的に紹介して行く」のがIBです。

アフィリエイトは「ネット広告」に限定されますが、IBは実際に会った人に対しても働きかけて行くことも含まれます。

IB報酬はアフィリエイトと同じです。

 

友達紹介

友達紹介はパートナー登録する必要なく、XMユーザーなら誰でも行なうことが出来る仕組みです。

報酬は1人紹介で150XMPがもらえるため、トレーダーには嬉しい仕組みです。

(ゼロ口座は紹介制度がありません)

 

XMのアフィリエイト報酬・IB報酬・紹介報酬

アフィリエイト報酬・IB報酬

紹介ユーザー数1ロット取引ごとの報酬額
〜2人3ドル
3〜10人7ドル
11〜30人8ドル
31人〜10ドル

アフィリエイト報酬は紹介する人数よりも、「どれだけたくさんの取引をしてもらえるか?」が大切です。

毎日50ロット取引してくれるスキャルパーを見つけることが出来れば、1日150ドル(1万5千円)~500ドル(5万円)が手に入ります。

その人がずっと利益を上げ続けるかは分かりませんが、それだけ魅力のあるアフィリエイト報酬です。

XMアフィリエイトの利点

 

紹介報酬

報酬額
1人紹介あたり150XMP(約5000円)

紹介は1日3人までと制限があり、コチラから紹介メールを送らなければ行けません。

XMPは出金することが出来ませんが、1人5000円ほどのXMポイントが入ってくるのはトレーダーに取って嬉しいことです。

ロスカット対策になりますし、精神的な安心感も変わって来ます。

 

追加口座でもアフィリエイト報酬が入る

すでに口座を持っている場合でも、誰かのアフィリエイトリンクから追加口座をするとアフィリエイト報酬が入るようです。

口座を持っている人がわざわざ他の人のアフィリエイトリンクを踏む必要は無いと思いますが、とりあえずOKのようです。

 

アフィリエイト報酬はE-Wallet口座に入金される

アフィリエイト報酬が発生すると、アフィリエイト専用のE-Wallet口座に入金されて行きます。

報酬はトレード口座に振替も出来ますし、出金することも出来ます。

 

アフィリエイト報酬の出金は銀行送金かビットウォレット

出金方法は銀行送金だけでなく、ビットウォレット(Bitwallet)にも対応しています。

銀行送金はリフティングチャージと受取手数料がかかります。

  • リフティングチャージ:約2,500円(海外FX業者 → 中継銀行【仲介銀行】への送金手数料)
  • 国内銀行の受取手数料:約2,500円(中継銀行 → 国内銀行への送金手数料)

ただ、銀行によっては受取手数料のかからない銀行があり、ソニー銀行などはリフティングチャージのみで済みます。

もし銀行送金を使う場合はソニー銀行が良いでしょう。

 

XMに自己アフィリエイト・セルフバック機能は無し

他のアフィリエイトプログラムでは「自己アフィリエイト」という、自分が登録することによってアフィリエイト報酬をもらえるプログラムです。

ただ、XMには自己アフィリエイト機能は無いため、普通に登録するか、誰かのアフィリエイト広告からクリックしてあげると良いでしょう。

XMは口座開設ボーナス・入金ボーナス・取引ごとのロイヤリティボーナスがあるため、セルフバックまではやってくれないです。

 

ポイントサイトにもXMは無い

自己アフィリエイトに似ていますが、ポイントサイトを通じて登録すると現金化できるポイントを得ることができます。

しかし、ポイントサイトにもXMは掲載されていませんでした。

 

家族に登録させて報酬率を故意に上げるのも禁止行為

アフィリエイト報酬率を上げる目的で家族に登録してもらうのは禁止行為です。

ただ、家族が本当にXMで取引をしたいのであれば、全然OKだと思いますが。

故意でなければOKだと思います。

もしXMからペナルティーを受けた場合は、サポートに連絡を取って説明すれば問題無いと思います。

 

サブアフィリエイトというアフィリエイター募集も可能

XMでは「サブアフィリエイト」というアフィリエイターを募集することで報酬を得ることも可能です。

紹介したアフィリエイターが稼いだ10%が入ってくるので、ぜひXMの会員募集するアフィリエイターを募集してみましょう。

XMアフィリエイトの利点

 

【XMの評判】税金計算方法・節税・納税方法(確定申告)

ここではXMの税金の計算方法や節税・納税方法(確定申告)などを紹介します。

FXトレードでたくさんの利益が出てしまった際に、どうやって節税したら良いのか?

一緒に考えて行きましょう。

 

XMの納税はどこの国にすれば良い?

XMで出た利益はキプロスでもセーシェルでもなく、日本で納税する義務があります。

 

XM(海外FX)の利益は累進課税(雑所得)

XMの税金は国内FXの税金とは違い、累進課税(雑所得)での税金となります。

国内FX:申告分離課税(どれだけ利益が出ても税率は一律20.315%

海外FX:累進課税【雑所得】(利益に応じて15%~55%に変動する)

海外FXは国内FXと違い、利益を上げるほど税金が高くなる仕組みです。

所得金額税率控除額
195万円以下15%0円
195万円超~330万円以下20%97,500円
330万円超~695万円以下30%427,500円
695万円超~900万円以下33%636,000円
900万円超~1,800万円以下43%1,536,000円
1,800万円超~4,000万円以下50%2,796,000円
4,000万円超~55%4,796,000円

所得税(5%~45%)・住民税(10%)の合算

(別途、所得金額に対して復興特別所得税(2.1%)がかかります)

 

XMは総合課税で計算する

XMなどの海外FXは「総合課税」で計算され、他の所得と一緒に税金の計算をすることが出来ます。

国内FXは「分離課税」で計算され、他の所得とは別々に計算されます。

税金は高くなりますが、経費を他の副業などと一緒に計算できるので、場合によっては経費をたくさん計上し、節税することも可能です。

 

税金は1月~12月の利益が20万円以上になったら確定申告する

XMの税金は年間の利益が20万円以上(個人事業主は38万円以上)になったら翌年の2月~3月の確定申告しなくては行けません。

20万円とは、売上から経費を引いたものなので、経費を差し引いた金額で20万円以上ということになります。

利益はXMから出金した分(正確には着金した分)で計算するので、含み益は税金の対象とはなりません。

 

税金の計算方法

【例① 副業での場合の計算方法】

勤務先の年収+XMの利益-経費=個人所得となり、税金の対象となる

勤務先の年収:400万円

XMの年間利益:150万円

経費:30万円

年収400万円 + FX利益150万円 – 経費30万円 = 520万円(所得金額)

(520万円 × 税率30% – 控除額427,500円)× 1.021%(復興特別所得税2.1%を加算)= 1,156,282円

※給料の場合は、勤務先から給料分の税金が支払われているので、差額のみ納税することになります

【例② 本業での場合の計算方法】

XMの利益-経費=個人所得となり、税金の対象となる

XMの年間利益:1200万円

経費:250万円

FX利益1200万円 – 経費250万円 = 950万円(所得金額)

(950万円 × 税率43% – 控除額1,536,000円)× 1.021%(復興特別所得税2.1%を加算)= 2,383,014円

こういった計算方法となります。

 

節税・税金対策

XMで得た利益は税金支払い前に経費分を差し引くことになります。

XMトレードに使える経費

  • EAなどの自動売買ツール
  • 有料VPSサーバーの費用
  • FX学習のための本や情報商材
  • FXセミナーの参加費・交通費・懇親会費
  • FX関係の人との食費(交際費)

 

家賃なども経費の扱いが一定割合可能

一定の割合を経費にできるもの

  • 家賃(FXをする部屋を全体で割る)
  • ネット通信費
  • スマホ通信費
  • 電気代(パソコンに使う電気を全体で割る)
  • パソコン・スマホの購入費

これらは海外FXの経費として申告することが出来るので、領収書などの控えをしっかりと取っておきましょう。

パソコンやスマホ・通信費などは、他の用途もあるので、全額経費計算することは難しいです。

使った時間(FX取引に費やした時間)などで計算するのが一般的です。

家賃は作業する部屋の割合で計算するか、作業に費やす時間の割合で計算する方法が多いです。

あまりやりすぎると、税務署が入った時に脱税判断されて追加納税が必要になることがあるので注意です。

 

脱税はやはり無理なのか?検証してみる

税金というものを考える時、税務署がどうやって税金の情報を得るかが大切です。

基本的には海外ブローカーから国内銀行に着金した情報を税務署が入手して脱税等が発覚します。

こういった税金に関わる情報は国内を中心に行われていますが、場合によっては海外まで情報収集を行ないます。

ただ「国内に着金させない」ことを考えれば、税金対策を考えることは可能だと思います。

(脱税はダメですよ)

 

【XMの評判】90日取引が無いと口座凍結や休眠口座となる

XMは特殊なルールがあり、90日間取引が無いと口座凍結や休眠口座となってしまいます。

90日は3ヶ月なので、ちょっとの間XMから離れるだけで、すぐに口座が閉鎖してしまいます。

 

口座に残高が無いと90日で口座凍結

口座に残高が無い状態で90日経つと口座が凍結され、MT4なども開くことが出来なくなります。

サポートに問い合わせても復活させてもらえないため、新たに口座を開設しましょう。

ちなみに、新たに口座を開設してもボーナスはリセットされません。

過去にもらったボーナスは差し引かれるので、注意しておきましょう。

 

口座に残高が無いと90日で休眠口座になり毎月5ドル引かれる

残高が残っている状態だと、90日で休眠口座となり、毎月手数料5ドルが引かれて行きます。

MT4にログインして取引すれば、口座はすぐ復活となります。

休眠口座の解消は「取引」が条件となるので、資金移動などでは解消されません。

0.01ロットでも良いので取引しましょう。

休眠口座は残高が無くなると口座凍結に変更されます。

 

【XMの評判】XMで使える便利ツール

XMではトレーダーに嬉しい便利なツールを無料で提供しています。

ぜひ活用して快適なトレード生活を送りましょう。

 

経済指標カレンダー

海外では常にたくさんの祝日やイベントが開催されています。

その度に閉場したり、レバレッジ制限がかかったり、取引時間が変更となったりします。

常に指標に関わる情報を入手しておきましょう。

XMのカレンダーは「影響のある通貨」や「重要度」も分かりやすく書いてあります。

ざっとでも目を通しておきましょう。

経済指標カレンダー

 

証拠金計算機

証拠金計算機は現在の価格から証拠金がいくら必要なのか計算してくれるツールです。

ブックマークしておいて、常に計算できるようにしましょう。

FX証拠金計算ツール

 

スワップ計算機

スワップポイント狙いの人はスワップ計算機が非常に便利です。

スワップポイントは変更されることがあるので、たまにチェックしておくと良いです。

スワップ計算ツール

 

通貨換算ツール

通貨換算ツールはドル建てしか買えない通貨の計算をする時に使います。

レート計算も面倒だと思うので、あれば便利だと思います。

FX計算ツール

 

ポジション比率

XMのトップページの真ん中下の方に行くと「XMTRADINGトレーダーダッシュボード」という通貨ペアのポジション比率をチェックすることが出来ます。

ロングとショートが今、どんな割合かをチェックできます。

メインの11通貨ペアしか載っていませんが、参考にしてください。

ホームページ

 

取引シグナル(モーニングコール・アフタヌーンコール)無料

詳細
曜日月曜日~金曜日
配信時間(冬)16時~16時半・22時~22時半
配信時間(夏)15時~15時半・21時~21時半
通貨ペアUSDJPY・EURJPY・GBPJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・GOLD・US30・OIL・NIKKEI (JP225)

取引シグナルは1日2回に配信されるサービスで「取引のタイミング」・「チャート分析」をプロのトレーダーが教えてくれます。

XMマイページの「取引シグナル」で見ることができ、無料で教えてくれるのがメリットです。

1日2回のためスキャルピングやデイトレードには不向きですが、初心者トレーダーは毎日見て勉強すると良いでしょう。

取引シグナル

 

【XMの評判】XMで儲かった億万長者や億り人・成功者はいるか?

XMで大きく稼ぐ億万長者トレーダーがいるのか? 調査してみました。

億り人になった人はどんな生活をしているのか? どうやって儲けたのか?

果たしてXMで儲かった人はいるのか?

成功の戦略や必勝法について探って行きます。

 

XMで稼いだ人をTwitterで調査してみる

まずはXMで大きく稼いだ人をTwitterで調査してみました。

100万円を4ヶ月半で1億円に増やした人が1人いました。

1億円稼いだ大成功の億万長者トレーダー

今週終了!ダウトレードで本日も勝ちまくり!

口座残高は

100,714,988円

9桁ですです^^嬉しい

2018年10月27日 記念日になりました。

念願の1億円!突破しました!

2018年6月12日に軍資金100万円でスタートしたXM第3幕トレードですが

4か月半で100倍、1億円にする事が出来ました!

また減っちゃうかもわかりませんが

とりあえずは億トレーダーの仲間入りが出来ました^^

超うれしぃー!

 

 

このトレーダーはXMのゼロ口座を使って儲けたようです。

いろんな通貨ペアをやっているようですが、1億円の達成する直前は、ダウCFDのショートをメインのトレードしていたようです。

主たるトレードは本日もXMのダウ株価指数CFD(US30Cash)

ショートが大半ですがロングも交えて好成績でした。

今日1億達成出来るとは思ってませんでしたが出来ちゃいましたw

今週、ダウトレードでほぼ勝ちっぱなしです。

トレードの内容はダウ平均30種のXMのCFD銘柄であるUS30Cashを1っ週間ほぼ一貫してショート、もちろん売りっぱなしではありません。

利食いしては戻り待って売ったりでちょこまかやってのトレードですが、週半ばの大幅下落の日はショート一日近くガチホールドでした。

 

その他Twitterで大きく稼いだと見られる投稿

 

 

ちょっと釣りっぽい人もいますが、XMで稼いだトレーダーはたくさんいるようです。

XMだから稼げる訳ではありませんが、レバレッジ888倍と、ゼロカットの存在は大きいようです。

追証ありの国内FXよりも、ゼロカットがある方が思い切ったトレードが出来ます。

XM戦士になって億り人を目指そう

XMでのトレードの記録を残しているブログがたくさんあり、多くのXM戦士がいるようです。

上で紹介した億万長者トレーダーもいますが、多くのトレーダーが消えて行くのも現状です。

まずは5千円・1万円を元手に始める人も多く、5万円・10万円と倍々ゲームで増やして行く人もいます。

トレードは複利で増えて行くので、ぜひ全てを失わない程度にチャレンジしてみてください。

いろんな失敗をして、学んでいくうちにあなたの必勝法が見つかるかもしれません。

XMからギフトがプレゼントされる

XMではトレーダーに向けてセーシェルからギフトがプレゼントされることがあります。

あまり情報が出回っていないので、どんな条件を満たしたら届くかは分かっていません。

ハチミツやオリーブオイル・詰め合わせなど、人によって違うので、トレードの量や金額によって変わって来そうです。

ぜひXMからギフトが送られてくるほどのトレードをしてみましょう。

 

【XMの評判】XMと他の海外FX業者比較

XMは海外FXで人気No.1のおすすめ業者で、いろんな比較サイトでも1位を獲得しています。

しかし、実際に他のブローカーと比べてどうなのか? 少しだけ比較して行こうと思います。

海外で人気のタイタンFXとランドFXと比較して行きます。

 

ボーナス比較

順位FX業者口座開設ボーナス入金ボーナスロイヤリティボーナスボーナス合計
1位XM3千円50万円1ロット3.3ドル~6.6ドル50万3千円+ロイヤリティボーナス
2位ランドFX ※LP口座無し50万円無し50万円
3位タイタンFX無し無し無し無し

ボーナスを3社で比較すると総合的にはXMが一番多いです。

ランドFXも入金ボーナスは50万円ありますが、口座開設ボーナスやロイヤリティボーナスはありません。

タイタンFXはボーナスは一切無しです。

XMはボーナスバランスが良く、総額も一番多いです。

 

スプレッド比較

順位FX業者取引手数料米ドル/円ユーロ/円ユーロ/ドル
1位タイタンFX
(ブレード口座)
往復7ドル1.03pips
(0.33pips)
1.44pips
(0.74pips)
0.9pips
(0.2pips)
2位XM
(Zero口座)
往復10ドル1.1pips
(0.1pips)
1.6pips
(0.6pips)
1.1pips
(0.1pips)
3位ランドFX
(ECN口座)
往復7ドル1.6pips
(0.9pips)
2.3pips
(1.6pips)
1.6pips
(0.9pips)

取引手数料も含めたスプレッドを比較したところ、XMは残念ながらタイタンFXに少し負けてしまいました。

タイタンFXは低スプレッドで業界最安クラスですが、XMのゼロ口座はそれに迫る低スプレッドです。

XMのゼロ口座は口座開設ボーナスはもらえるので、ぜひ活用しましょう。

 

レバレッジ・ロスカット比較

米ドル/円を100円で10万通貨購入した時
順位FX業者レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1位XM888倍20%11,260円2,252円
2位タイタンFX500倍20%20,000円4,000円
3位ランドFX500倍30%20,000円6,000円

レバレッジ・ロスカット比較ではXMがレバレッジ888倍と断トツに高く、ロスカット水準も20%と一番低かったです。

タイタンFXやランドFXと比べると必要証拠金は半分で済みます。

(ロスカット金額もおよそ半分になります)

 

入出金の手数料比較

入金比較

順位FX業者手数料最低入金額
1位XM1万円未満は1,070円の手数料1万円
2位タイタンFX5万円未満は1,000円の手数料2万円
3位ランドFX5万円未満は手数料10ドル5万円(500ドル)

 

出金比較

順位FX業者手数料最低出金額
1位XM2万円未満は3,000円前後の手数料1万円
2位タイタンFX1,700円2万円
3位ランドFX45ドル5万円(500ドル)

入金・出金手数料を比較するとXMが一番手数料が安く、最低額も低いです。

ランドFXは最低額が非常に高く出金手数料は45ドル(5000円ほど)かかります。

 

XMは総合的にランキング1位(バランスの良さがXMの魅力)

総合的に見るとXMはボーナスが多い・レバレッジが高いだけでなく、全体的にバランスが良いのが魅力です。

ボーナスは入金ボーナスだけでなく、口座開設ボーナスやロイヤリティボーナスもあります。

さらに、ボーナスは不定期で5万円100%ボーナスが復活するので、再度5万円ゲットすることが出来ます。

XMは簡単に無料VPSが使えたり、信託保全1億円・無料のウェビナー・便利な無料ツールなど、ユーザーへの配慮も忘れていません。

初心者には特におすすめしたいのがXMです。

他の海外FX情報についてはコチラのサイトからどうぞ。

海外FXナビ+

 

【XMの評判】XMでよくある質問

その他、XMでよくある質問です。

 

登録しているメールアドレスを変更したい

マイページ(会員ページ)からメールアドレスが変更できないので、以下の内容をサポートに連絡しましょう。

  • 口座番号
  • 名前
  • 現在のメールアドレス
  • 新しく設定したいメールアドレス

support@xmtrading.com

 

メール配信を停止したい

XMでメール配信を停止することは出来ないため、捨てメールアドレスを作って、そこに配信されるようにしましょう。

 

XMは日本からの撤退予定はありますか?

XMの日本撤退の予定は無く、今後も考えにくいです。

理由は、XMは日本での運営に成功していて、海外FXでシェアNo.1を獲得しているのが一つです。

シェア1位を獲得しているので、利益はかなり出ていると見られます。

そんな中での撤退は考えにくいです。

もう一つの理由として、XMのライセンスはセーシェル(FSA)のため、日本の金融庁からの圧力を受けにくい。というのがあります。

以前、日本の金融庁からオーストラリア金融庁に連絡が入り、オーストラリアのPepperStoneという海外ブローカーが日本撤退することになりました。

オーストラリアは日本の金融庁と関わりがあるため、オーストラリアも日本の要望に応えました。

ただ、セーシェルと日本は関わりが非常に薄いため、撤退要請は出されないでしょう。

 

国内FXから移ってきましたが、XMの取引は難しいですか?

国内FXからXMに移ってきても、取引方法などは何ら変わりありません。

変わる点と言えば

①1ロットが10万通貨で計算される(国内は1万通貨)

②マイナス残高になっても追証なしのゼロカットになる

これくらいです。

XMは日本語サポートも充実しているので、まずは問題ないでしょう。

 

毎朝Daily Confirmationというメールが来ます

XMでポジションを持っているとDaily Confirmationという口座状況の報告書が届きます。

毎月の初めには「Monthly Statement」というメールも届きます。

その他、用語の翻訳です。

用語・項目翻訳・対訳
Previous Ledger Balance前回の報告書における証拠金額
Floating P/L建玉の評価額、値洗
Closed Trade P/L決済された建玉の差損益
Total Credit Facilityクレジットカード等による入出金の金額
Deposit/Withdrawal入出金の金額
Equity値洗を含む口座評価額
Balance預託証拠金
Margin Requirement必要証拠金
Available Margin有効証拠金

 

XMはバイナリーオプション(バイオプ)を行なっているのですか?

いいえ。XMは海外FXのブローカーなので、バイナリーオプションは行っていません。

しかし、バイナリーオプションサイトでXMを紹介している理由は、「バイナリーオプションのようにXMでギャンブルトレードが出来るから」です。

例えば、1万円入金し888倍のフルレバでタイミング関係なくロングポジションを購入します。

それが2万円に増えれば決済、ロスカットされれば終わり。

また1万円でポジションと取り・・・。

というようなギャンブルトレード方法が紹介されています。

トレードはテクニカルをしっかり見て予想しながらポジションを取るのが大切です。

 

XMの評判まとめ

今まで長々とXMの魅力について細かく紹介して来ましたが、これだけ長くなるくらいXMは海外FXで非常に魅力のあるブローカーです。

ボーナスやレバレッジだけでなく、全体的に非常に評価が高く、日本語のサポートが充実しているため、特に初心者におすすめしたいFX業者です。

海外FXでトレードするほとんどの人がXMに登録していますので、ぜひXMに登録してトレードしてみましょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット
bootstrap4をフォローする
XM評判ナビ | スプレッド・ボーナス・スワップ・入金・出金・口座開設・MT4