XMのおすすめ入金方法・手数料・反映時間・最低入金額

XMの入金方法について詳しく解説して行きます。

おすすめの入金方法・手数料・反映時間・最低入金額だけでなく、出金のことを考えた入金について紹介します。

海外FXでは出金のことを大いに配慮する必要があり、マネーロンダリング防止のために、入金とルートを合わせなくては行けません。

出金の手数料や反映時間などを考えた入金の仕方も解説して行きます。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット
  1. XMは入金するとボーナスがもらえる
  2. XMの入金方法・手数料・反映時間・最低入金額
    1. 現在はウェブマネー・エコペイズ・ペイパル・ネッテラー・クイック入金は取り扱い無し
    2. クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードは入金出来ない(入金拒否)ことが多い
    3. 入金のことだけ考えるとクレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・銀行振込が良い
  3. 出金のことを考えて入金する
    1. 出金は入金と同じルートでないといけない
    2. クレジットカード出金は入金と同じ額まで
    3. 入金ルートが無い時は海外銀行送金となってしまう
  4. 入金手数料
    1. 入金額が高くなるほどビットウォレットの手数料が高くなる
    2. 金額別入金おすすめ度
  5. 最低入金額は500円(銀行振込は1万円から)入金単位は1円ずつ
  6. 反映時間はクレカ・デビット・プリペイドが早い
    1. 土日祝(休日)は銀行振込は反映されない
  7. 口座間の資金移動は手数料無料・500円から
  8. クレジットカード入金の注意点
    1. 入金できないクレジットカード
    2. 入金できる可能性のあるクレジットカード
    3. ビットウォレット(電子決済サービス)を使えばどんなカードでも入金可能
    4. クレジットカード入金はポイントも付く
  9. デビットカード入金・プリペイドカード入金の注意点
  10. ビットウォレット(Bitwallet)入金
  11. ビットコイン(Bitcoin)入金(仮想通貨)
  12. 銀行振込入金
    1. 銀行振込はAsianCoin(りそな銀行)かEprotection(三井住友銀行)の2種類
    2. 海外送金を受け付けていない銀行は注意(出金時に困ることになる)
    3. 海外からの送金を受け付けているかの確認はSWIFTコード(スイフトコード)があるか無いか
    4. ソニー銀行・住信SBIネット銀行は受取手数料がかからない(リフティングチャージのみ)
    5. 振込名義は氏名+MT4(MT5)番号
    6. コンビニATM振込もMT4/MT5番号を忘れずに入れる
  13. 携帯・スマホやアプリからも入金可能
  14. 入金できない・入金が反映されない時の対処方法
  15. マイナス残高発生時の入金(ゼロカットのタイミング)
  16. よくある質問
    1. 名前やMT4番号を間違えて入金してしまった
    2. メンテナンス中で入金が反映されない
    3. 口座が有効化されないと入金できないですか?
    4. 入金履歴の確認方法を教えてください
    5. 入金限度額(上限)を教えてください
    6. XMの営業時間、祝日・祭日・クリスマス・年末年始の休みを教えてください
    7. 「入金リクエスト失敗」と表示されます
    8. デモ口座に追加入金はできませんか?
    9. 入金に関して何か制限や規制はありますか?
  17. XMの入金方法まとめ

XMは入金するとボーナスがもらえる

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
100%入金ボーナス 5万円まで 5万円まで 無し
20%入金ボーナス 5万円~(50万円まで) 5万円~(50万円まで) 無し

XMは入金すると最大50万円のボーナスがもらえます。

入金5万円までは100%のボーナスがもらえます。

(5万円入金でボーナス5万円)

それ以上は20%のボーナスがもらえます。

(10万円入金でボーナス5万円【100%ボーナス】+1万円【20%ボーナス】)

ちょっと複雑なので、表でまとめます。

100%ボーナス 20%ボーナス ボーナス合計
入金3万円 3万円 3万円
入金5万円 5万円 5万円
入金10万円 5万円 1万円 7万円
入金30万円 5万円 5万円 10万円
入金50万円 5万円 9万円 14万円
入金100万円 5万円 19万円 24万円
入金150万円 5万円 29万円 34万円
入金200万円 5万円 39万円 44万円
入金250万円 5万円 45万円 50万円

5万円のボーナスまでは100%なので簡単にもらえますが、20%ボーナスは入金額がかなり必要になります。

不定期ですが、入金100%ボーナスがリセットされて、復活するキャンペーンも行なっています。

 

XMの入金方法・手数料・反映時間・最低入金額

入金方法 手数料 反映時間 最低入金額
クレジットカード 無料 即時 500円
デビットカード 無料 即時 500円
プリペイドカード 無料 即時 500円
ビットウォレット 無料(ウォレットには4%~5%手数料) 即時~30分 500円
ビットコイン 無料(送金側の手数料はかかる) 即時~30分 500円
国内銀行振込 無料(1万円未満は1,070円の手数料) 30分~1時間 1万円

 

現在はウェブマネー・エコペイズ・ペイパル・ネッテラー・クイック入金は取り扱い無し

XMでウェブマネー・エコペイズ・ペイパル・ネッテラーなどの電子決済サービスなども以前は取り扱っていましたが、現在は取り扱い無しです。

電子決済サービスは現在、ビットウォレット(Bitwallet)のみとなります。

国内FXにある「クイック入金」という制度もありません。

 

クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードは入金出来ない(入金拒否)ことが多い

クレジットカード入金は、エラーが起こることが多く、カード会社が海外FXへの入金を拒否していることもあれば、個人に対して入金拒否をしてくることがあります。

2chなどで議論になっていることもありますが、エポスカードが全体的に入金できることが多いです。

(私はエポスカード入出金を乱発していたら、入金拒否になってしまいました・・・)

カード入金の時はエラーになる前提で、いくつかのクレカで試してみると良いでしょう。

 

入金のことだけ考えるとクレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・銀行振込が良い

上の表を見て、入金のことだけを考えるとクレジットカードやデビットカード・プリペイドカードが手数料も無くおすすめです。

入金も即時に反映されるので、良いとこだらけです。

また国内銀行振込も、1万円いじょうであれば、多少、反映までの時間はかかりますが、問題なく思えます。

 

出金のことを考えて入金する

出金は入金と同じルートでないといけない

海外FXではマネーロンダリング防止のために入金と同じルートで出金しなければ行けないルールがあります。

出金は大きな手数料がかかったり、着金するまでの時間(日数)がかかることがあるため、出金のことを考えて入金しなくては行けません。

出金のことを考えるととクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードはちょっと微妙になります。

 

クレジットカード出金は入金と同じ額まで

クレジットカードの出金は他のルートと違い「クレジットカード使用のキャンセル」として返金される仕組みです。

ですので、クレジットカードの出金は「入金と同じ額まで」という決まりがあります。

 

入金ルートが無い時は海外銀行送金となってしまう

クレジットカード入金をした時に利益が出た場合など、出金ルートが無くなってしまいます。

ルートが無い時は出金は海外銀行送金となります。

海外銀行送金は手数料が非常に高く、5000円ほどかかってしまうので、利益のことを考えると別ルート(ビットウォレットなど)で入金するのがおすすめです。

銀行出金はリフティングチャージと受取手数料がかかる

銀行出金はダブルで手数料がかかるので、あまりおすすめしません。

  • リフティングチャージ:約2,500円(XM → 中継銀行への送金手数料)
  • 国内銀行の受取手数料:約2,500円(中継銀行 → 国内銀行への送金手数料)

5,000円は固定の手数料となるので、海外銀行送金の時は出来るだけ大きい金額を出金するのが良いです。

 

入金手数料

入金方法 XMの受取手数料 振込側の手数料
クレジットカード 無料 無料
デビットカード 無料 無料
プリペイドカード 無料 無料
ビットウォレット 無料 VISA・マスター4%、その他カード5、銀行振込無料(銀行側の振込手数料)
ビットコイン 無料 コインチェック0.001BTC・ビットフライヤー0.0004BTC・DMMビットコイン0.0008BTC・GMOコイン無料
国内銀行振込 1万円以上無料【1万円未満は1,070円+0.05%(りそな銀行は1,500円固定手数料)】 銀行側の振込手数料

 

入金額が高くなるほどビットウォレットの手数料が高くなる

入金手数料 5千円 1万円 10万円 30万円
クレジットカード 無料 無料 無料 無料
デビットカード 無料 無料 無料 無料
プリペイドカード 無料 無料 無料 無料
ビットウォレット VISA・マスター200円・その他カード250円 VISA・マスター400円・その他カード500円 VISA・マスター4,000円・その他カード5,000円 VISA・マスター12,000円・その他カード15,000円
ビットコイン コインチェック700円・ビットフライヤー280円・DMMビットコイン560円・GMOコイン無料
国内銀行振込 × 1,070円+0.05%(りそな銀行は1,500円固定手数料) 無料 無料 無料

入金方法は金額によって判断するのが良いです。

1万円未満は銀行入金は手数料がかかるので、1万円未満の入金は他の方法がおすすめです。

ビットウォレットは10万円を超えるあたりかた手数料が非常に高く、銀行送金での出金手数料と同じくらいになります。

ビットウォレット入金は10万円未満にしておきましょう。

仮想通貨(ビットコイン)入金は手数料が固定のため、大きな入金はビットコイン入金も検討すると良いでしょう。

 

金額別入金おすすめ度

入金手数料 5千円 1万円 10万円 30万円
クレジットカード △(入金できるカードがあれば・利益は出金できない)
デビットカード △(入金できるカードがあれば・利益は出金できない)
プリペイドカード △(入金できるカードがあれば・利益は出金できない)
ビットウォレット ◎ 200円~250円 〇 400円~500円 × 4,000円~5,000円 × 12,000円~15,000円
ビットコイン 〇 無料~700円(固定手数料)
国内銀行振込 × 1,070円+0.05%(りそな銀行は1,500円固定手数料) ◎ 無料 ◎ 無料 ◎ 無料

 

最低入金額は500円(銀行振込は1万円から)入金単位は1円ずつ

入金方法 最低入金額 入金単位
クレジットカード 500円 1円
デビットカード 500円 1円
プリペイドカード 500円 1円
ビットウォレット 500円 1円
ビットコイン 500円 1円
国内銀行振込 1万円 1円

「XMはいくらから入金できる?」という質問も多いですが、入金500円(銀行振込は1万円)から1円単位で入金することが出来ます。

入金単位は1円ずつなので、好きな金額を入れることが可能です。

入金単位が1000円・1万円というFX業者もありますが、XMは500円からで1円単位というのはトレーダーにやさしいです。

 

反映時間はクレカ・デビット・プリペイドが早い

入金方法 反映時間 土日祝
クレジットカード ◎ 即時 ◎ 即時
デビットカード ◎ 即時 ◎ 即時
プリペイドカード ◎ 即時 ◎ 即時
ビットウォレット 〇 即時~30分 〇 即時~30分
ビットコイン 〇 即時~30分 〇 即時~30分
国内銀行振込 △ 30分~1時間(営業時間内) × 反映されない

反映時間はクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードが一番早く反映され、ほぼ即時に入金されます。

次にビットウォレットやビットコイン入金が早いです。

国内銀行からの振込み入金は一番反映が遅いですが、営業時間内であれば1時間以内に反映されます。

土日祝(休日)は銀行振込は反映されない

国内銀行からの振込は営業時間内(9:00~15:00)であれば1時間以内に反映されますが、時間外や土日祝は反映されません。

次の営業になってしまうので、土日や祝日での入金は別ルートを使うようにしましょう。

 

口座間の資金移動は手数料無料・500円から

手数料 最低金額 反映時間
資金移動 無料(基軸通貨が違う場合は0.3%手数料) 500円~ 即時

口座間の資金移動も手数料無料で行なうことが出来ます。

基軸通貨(基本通貨)が変わると手数料0.3%かかりますが、即時に反映されます。

 

クレジットカード入金の注意点

入金できないクレジットカード

実際の経験や2ch情報などを参考に、入金できないカード・できるカードを紹介します。

【入金できないカード】

  • マスターカード系クレジット
  • アメリカンエキスプレスカード系(アメックス)
  • 楽天系のカード(デビット含む)
  • Viewカード(JCB)
  • UFJカード
  • 住信SBIカード
  • ソニー銀行カード

マスターカードやアメックスカードは入金エラー(入金拒否)となってしまいます。

VISAカード系でも入金できないカードがほとんどです。

入金できる可能性のあるクレジットカード

【入金できる可能性のあるカード】

  • ジャパンネット銀行VISAデビット
  • セブン銀行のデビットカード
  • エポスカードVISA
  • スルガ銀行デビットカード
  • JCBデビットカード
  • Yahoo! JAPANカード
  • VISAバンドルカード
  • VISAバウチャー(Voucher)カード
  • auWALLETクレジットカード
  • Vプリカ

入金できるカードでも、入金できなくなっている可能性もあるので、保証はできませんが、試しに申請してみましょう。

カードは基本的に入金できない可能性の方が高いです。

クレジットカードよりもデビットカードやプリペイドカードの方が入金できる可能性は高そうです。

どうしてもカードで入金したい人は、ビットウォレットを通して入金しましょう。

 

ビットウォレット(電子決済サービス)を使えばどんなカードでも入金可能

マスターカードもアメックスもダイナーズでもOK

XMに直接入金できるカードはVISA系・JCB系のクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードですが、マスターカード系やアメックス系カードを使いたい人はビットウォレットを使えば入金可能です。

手数料はかかりますが、ビットウォレットなら出金も問題なく出来ますし、利益分の出金も問題ありません。(利益の出金は銀行振込となります)

 

クレジットカード入金はポイントも付く

クレジットカード入金をすると、クレジットカードのポイントが付きます。

しかし、出金(返金)してしまうとポイントが消滅してしまうので、以下の方法を使ってポイントを貯めましょう。

 

クレカ出金ができなくなる1年を待ち、海外銀行送金する

クレジットカード入金をして1年ほど経つと、クレジットカードの履歴が消えて出金できなくなります。

クレカ出金が出来なくなると、自動的に海外銀行送金に切り替わります。

ただ、クレカで貯まるポイントよりも、海外銀行送金の手数料の方が高くなる傾向があります。

 

ビットウォレットから入金する(出金は銀行振込となるため)

ビットウォレットを通じてクレカ入金をすると、出金は銀行振込となるため、ポイントを貯めることが可能です。

ただ、ビットウォレットの入金手数料が4%~5%となるため、手数料の方が高くなります。

ビットウォレット入金は少額入金には向いているため、クレカのポイントで手数料を少しでも相殺する意味では有効だと思います。

 

デビットカード入金・プリペイドカード入金の注意点

即座に銀行から引き落とされるデビットカードや、あらかじめ入金しておくプリペイドカードは、クレカよりも入金出来る可能性が高いです。

楽天デビットは最近の2chを見ていると「入金できなくなった」という書き込みがあるので、入金できない可能性があります。

【入金できる可能性のあるデビットカード】

  • ジャパンネット銀行VISAデビット
  • セブン銀行のデビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
  • JCBデビットカード
  • VISAバンドルカード
  • VISAバウチャー(Voucher)カード
  • auWALLETクレジットカード
  • Vプリカ

デビット・プリペイドはクレジットカードと同じで出金は入金額と同額までとなります。

利益分の出金は海外銀行送金に切り替わるので、そこだけ注意が必要です。

 

ビットウォレット(Bitwallet)入金

入金方法 XMの受取手数料 振込側の手数料
ビットウォレット 無料 VISA・マスター4%、その他カード5、銀行振込無料(銀行側の振込手数料)

ビットウォレット(旧:マイビットウォレット)は非常に汎用性が高く「どんなクレジットカード」でも入金できます。

入金手数料は4%~5%かかるので、入金額が高くなればなるほど手数料がかかる仕組みです。

クレジットカード入金の場合でも、出金は銀行振込となるため、クレカのポイントが貯まります。

利益分も出金ができ、出金は824円の手数料で済むので、入金手数料はかかりますが、出金は安く済ませることが出来ます。

 

ビットコイン(Bitcoin)入金(仮想通貨)

入金方法 XMの受取手数料 振込側の手数料
ビットコイン 無料 コインチェック0.001BTC・ビットフライヤー0.0004BTC・DMMビットコイン0.0008BTC・GMOコイン無料

ビットコイン(BTC)入金は固定の金額で入金できるため、大きい金額の入金に向いている方法です。

GMOコインは無料、コインチェックでも700円ほどの手数料で上限額300万円まで入金可能です。

まずはビットコインを購入しなくては行けませんが、ビットコインを持っている人は便利な入金方法です。

XMへのビットコイン入金はbitpayを使うと良いでしょう。

bitpay iOS版

bitpay Android版

 

銀行振込入金

銀行振込はAsianCoin(りそな銀行)かEprotection(三井住友銀行)の2種類

入金方法 振込口座名義 XMの受取手数料 振込側の手数料
三井住友銀行 Eprotection(イープロテクションズ プライベートリミテッド) 1万円未満は1,070円+0.05% 銀行側の振込手数料
りそな銀行 AsianCoin(カ)アジアンマイル) 1万円未満は1,500円の手数料 銀行側の振込手数料

国内銀行入金は三井住友銀行とりそな銀行の2種類があります。

どんな銀行からでも振込みできるので、2つのどちらか選んで振込むようにしましょう。

(XMのマイページ → 入金 → ローカルバンク(Local Banks)から選択できます)

 

海外送金を受け付けていない銀行は注意(出金時に困ることになる)

国内銀行からの現金振込は「海外送金を受け付けていない銀行」を使うのはやめておきましょう。

入金はできますが、出金する時に「海外からの振込みを拒否されて」しまいます。

海外送金を受け入れていない銀行

  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行【インターネット支店のみNG】

これらの銀行からは振り込まないようにしましょう。

他の銀行であれば、どんな銀行からでも振込OKです。

メガバンク:三菱UFJ銀行・みずほ銀行
ネットバンク(ネットバンキング):楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行・ソニー銀行など

平日の営業時間内(9:00~15:00)であれば、だいたいは1時間以内にXMに反映されます。

もし営業時間内に反映されない時はサポートに連絡を取りましょう。

 

海外からの送金を受け付けているかの確認はSWIFTコード(スイフトコード)があるか無いか

海外の送金非対応の銀行はSWIFTコードを発行していません。

SWIFTコードの有る無しで海外からの送金の出来るかのを判断しましょう。

 

ソニー銀行・住信SBIネット銀行は受取手数料がかからない(リフティングチャージのみ)

ソニー銀行や住信SBIネット銀行は受取手数料がかからず、リフティングチャージ(仲介手数料)だけで済みます。

  • リフティングチャージ:約2,500円(海外FX業者 → 中継銀行への送金手数料)
  • 国内銀行の受取手数料:約2,500円(中継銀行 → 国内銀行への送金手数料)

しかも、銀行からの確認電話が鳴らないので、面倒がかかりません。

通常だと海外からの着金は銀行からの確認電話がかかってきます。
普通に「FXの利益です」と答えればOKですが、毎回毎回だとかなり面倒になってきます。

出金のことを考えるとソニー銀行や住信SBIネット銀行などの、受取手数料がかからない銀行がおすすめです。

 

振込名義は氏名+MT4(MT5)番号

国内銀行からの振込みの時は、名義人(ローマ字)+MT4取引口座番号を入力するようにしましょう。

MT4番号を入れないと、着金が反映されるのに時間がかかってしまいます。

カタカナ表記も間違っていますので、必ずローマ字表記にしましょう。

例:TAROU YAMADA 12345678

 

コンビニATM振込もMT4/MT5番号を忘れずに入れる

コンビニATMからXMに振込むことも可能です。

ATM入金の場合も同じようにMT4/MT5番号を入れるようにしましょう。

 

携帯・スマホやアプリからも入金可能

XMへの入金は携帯やスマホ・XMアプリからの入金も可能です。

入金方法は今まで説明した方法と全く同じです。

 

入金できない・入金が反映されない時の対処方法

入金できない・入金が反映されない時・入金ミス・間違えた時はサポートに問い合わせましょう。

問い合わせ方法はメールかライブチャットで連絡を取りましょう。

support@xmtrading.com

電話を希望の人はメールで「コールバック希望」と買いて、電話番号・希望日時を伝えましょう。

海外向けサービスXM.comには電話することが可能ですが、日本向けのXM Tradingにはコチラから電話をすることが出来ません。

 

マイナス残高発生時の入金(ゼロカットのタイミング)

もし急な値下がりなどでロスカットが間に合わず、マイナス残高が発生することがあります。

XMは追証無しのゼロカットなので、追証をする必要はありませんが、自動的にマイナス残高の解消はありません。

「次回の入金」でゼロカットされるので、入金した時にゼロカットされてから入金されます。

しかし、何かの手違いで同一口座内のポジションが決済されていなかった場合は、入金がマイナス残高の補填になってしまう可能性もあります。

損しないためにはXMPを少しだけ使って強制的にゼロカットにすると良いでしょう。

 

よくある質問

XMの入金でよくある質問です。

 

名前やMT4番号を間違えて入金してしまった

入金時に間違えて名前やMT4番号を入れてしまった場合は、すぐにサポートに連絡を取りましょう。

万が一、他の人に入金してしまったら使われてしまう可能性もあります。

support@xmtrading.com

 

メンテナンス中で入金が反映されない

急なメンテナンスで入金が反映されない時があります。

もし数分待ってもメンテナンスが解消されない時は、サポートにメールかライブチャットをしてみましょう。

「あとどれくらいでメンテナンスが解消されるか?」・「メンテナンス中でも入金を反映できないか?」を聞いてみましょう。

 

口座が有効化されないと入金できないですか?

以前は20万円以下は有効化されなくても入金することが可能でしたが、現在は、口座が有効されないと入金することができません。

早く有効化して欲しい人は、本人確認書類などの手続きを終わったらサポートに連絡を取るようにしましょう。

XMは土日祝が休みとなるので、平日しか有効化の手続きが進みませんのでご注意ください。

 

入金履歴の確認方法を教えてください

入金履歴はマイページ(会員ページ)→右上の「入金」→「入金履歴」をクリックで確認できます。

 

入金限度額(上限)を教えてください

入金限度額は以下の通りです。

  • VISAカード:上限なし
  • JCBカード:毎月50万円まで
  • バウチャー(Voucher):1回の上限9万5千円・毎月5千ドルまで
  • ビットウォレット:上限なし
  • ビットコイン:毎月3万ドルまで
  • 三井住友銀行(Eprotection):上限なし
  • りそな銀行(AsianCoin):上限なし

 

XMの営業時間、祝日・祭日・クリスマス・年末年始の休みを教えてください

カスタマーサポート (日本時間)09:00 – 21:00
休日 土日祝
クリスマス 12月25日は休み
年末年始 1月1日は休み

ゴールデンウィークなどはカレンダー通りの営業となります。

 

「入金リクエスト失敗」と表示されます

入金手続きの時に「入金リクエスト失敗」と表示されることがあります。

クレジットカードの場合は、XMへの入金が拒否になっている可能性があります。

違うカードで入金を試してみましょう。

その他の入金の場合は、何か間違っている(名前やMT4番号・最低入金額を下回っているなど)の可能性があります。

もしどうしても分からない場合はサポートに連絡をとりましょう。

 

デモ口座に追加入金はできませんか?

デモ口座は使えるバーチャルマネーが10万ドルと上限が決まっています。

追加の入金は出来ません。

もし10万ドルが無くなってしまった場合は、全部で8口座作れるので、追加デモ口座を作りましょう。

 

入金に関して何か制限や規制はありますか?

XMでは入金額が200万円を超える(口座残高200万円)とレバレッジが200倍に制限されます。

1000万円以上の入金(口座残高1000万円)でレバレッジが100倍に制限されます。

 

XMの入金方法まとめ

XMの入金方法を出来るだけ詳しく紹介して来ました。

入金は出金と大きく影響しているため、出金のことも考慮して行なうようにしましょう。

海外からの入金を受け付けていない銀行は出金時に困るので、別の銀行から入金するようにしましょう。

XMにまだ登録していない人はコチラから登録しましょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット
bootstrap4をフォローする
XM FXナビ | MT4・入金・出金・口座開設・スプレッド・ボーナス・スワップ情報