XMの1ロットとは? XMの通貨単位とロットの計算

xm 1lot

「XMの1ロットの通貨数を知りたい」

「XMは最低ロットと最大ロットは?」

「口座ごとの1ロットに違いはあるの?」

XMの1ロットが分からない人向けに1ロットの通貨数と最小ロットと最大ロットについて解説して行きます。

XMを含めて海外FXの1ロットは国内FXの1ロットとは違うので注意しましょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 

スポンサーリンク

XMの1ロットとは? 1ロットの通貨量

マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
1ロット1000通貨10万通貨10万通貨

XMのスタンダード口座とゼロ口座の1ロットは「10万通貨」となります。

スタンダード口座とゼロ口座は1ロット10万通貨ですが、マイクロ口座は1ロットが1000通貨になります。

 
国内FXは1ロット1万通貨だがXMを含む海外FXは1ロット10万通貨

国内FXは1ロットが1万通貨ですが、XMを含む海外FXは1ロットが10万通貨となります。

海外FXは基本的に1ロット10万通貨が当たり前となるので覚えておきましょう。

国内FXから来た人は、最初は慣れないかもしれませんが、徐々に慣れて来ます。

 

XMの取引ロット数は0.01ロット~50ロット

スタンダード口座マイクロ口座Zero口座
1ロット10万通貨1000通貨10万通貨
最小ロット0.01ロット(1000通貨)0.01ロット(10通貨)0.01ロット(1000通貨)
最大ロット50ロット(500万通貨)100ロット(10万通貨)50ロット(500万通貨)

XMは最小ロットは0.01ロットからトレードすることができます。

スタンダード口座とゼロ口座は1000通貨からトレードでき、マイクロ口座は10通貨からトレードすることができます。

10通貨だとXMの場合1円~2円でトレードが出来るので、すごく小さい通貨数です。

最大ロットはスタンダード口座とゼロ口座は50ロットまで取引でき、マイクロ口座は100ロットまでとなります。

 
最大ロットは1回の取引でオーダーできる最大数

ちなみに最大ロットとは「1回の取引でオーダーできる最大数」のことを言い、最大ポジション数とは少し違います。

XMの最大ポジション数は200ロットとなるので、覚えておきましょう。

最大ロット50×4回分までポジションを保有することが可能です。

 

XMの1ロットにはいくら必要?1ロットの必要証拠金を計算してみた

実際にXMの1ロット取引を行うにはいくら必要なのか計算してみます。

【スタンダード口座】ドル円110円の場合
110円(ドル円) × 10万通貨 ÷ 888倍(レバレッジ) = 12,387円

【マイクロ口座】ドル円110円の場合
110円(ドル円) × 1000通貨 ÷ 888倍(レバレッジ) = 123円

【Zero口座】ドル円110円の場合
110円(ドル円) × 10万通貨 ÷ 500倍(レバレッジ) = 22,000円

1ロットに必要な証拠金を見てみると、XMはレバレッジが高いため少ない証拠金でトレードすることができます。

1ロット10万通貨を1万円ちょっとでトレードすることができるのでXMはレバレッジがすごいです。

ただ、必要証拠金ギリギリでトレードすると、すぐにロスカットされてしまうので、証拠金は余裕を持って入金しておきましょう。

マイクロ口座は1ロット100円ちょっとでトレードすることができるため、お小遣いの範囲内でトレードの練習を積むことができます。

 

XMの1ロットまとめ

XMの1ロットについて解説して来ました。

XMの1ロットが10万通貨というのは海外FXに慣れていない人は、最初は間違えるかもしれませんが、すぐに慣れると思います。

マイクロ口座の1ロットは1000通貨で、スタンダード口座の10万通貨の100分の1になります。

スタンダード口座も1000通貨からトレードすることができるため、マイクロ口座を作る人は少ないと思います。

もしトレードの連絡用の口座を作りたい時は1ロット1000通貨のマイクロ口座を作っても良いでしょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する