XMの出金方法・手数料・出金時間・拒否・できない場合の対処方法

XMの出金方法について詳しく紹介して行きます。

XMの出金は、マネロン対策のため入金と同じルートを使わないと行けません。

ここでは手数料や出金時間だけでなく、ルートの使い方、利益をどうやって手数料安く出金するか?

拒否された場合、出金できない時の対処のやり方など、出来るだけ分かりやすく紹介して行きます。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット
  1. ポジションを持っている場合、証拠金維持率150%以上なら出金できる
  2. 出金方法はルールがある(入金方法と同じルートを使わなくてはいけない)
    1. クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードは出金限度額がある(入金と同じ金額までが可能額)
  3. 出金すると同じ割合のボーナスが消滅する
  4. 着金するまでにかかる時間・日数一覧
    1. 最短・最速の出金ならビットウォレット(Bitwallet)・ビットコイン(Bitcoin)が良い
    2. 銀行は土日・祝日は着金されずに月曜日になる
    3. 出金完了メールを確認する
  5. 出金手数料一覧
    1. 銀行送金は中継手数料(仲介手数料)と受取手数料がかかる
    2. 海外銀行送金に一番おすすめの方法はソニー銀行か住信SBIネット銀行(受取手数料がかからない)
    3. 一番手数料が少ないお得な方法はクレジットカードやデビットカード・次にビットコイン出金
    4. 最低出金額は500円(銀行送金は1万円から)
  6. 利益の出金はビットウォレットが一番おすすめ
    1. ボーナスやXMポイント(XMP)は出金できない
  7. 1億円以上の高額出金におすすめの方法
    1. ソニー銀行や住信SBIネット銀行などのネット銀行は確認電話が入らない
  8. XMでの出金トラブル
  9. XMで出金拒否になる場合と対処方法
    1. 別口座を使った両建て
    2. 別業者を使った両建て
    3. 知人・家族・グループでの両建て
    4. 裁定取引(アービトラージ)
    5. 接続遅延・レートエラーを利用した取引
    6. XMポイント(XMP)を悪用する取引
    7. フルレバでの経済指標トレード
    8. 月曜日の窓埋め狙いのトレード
  10. クレジットカード出金(キャンセル返金扱い)
    1. 複数のクレジットカードで入金した時の出金方法
    2. 入金1年を過ぎるとキャンセルが出来なくなり海外銀行送金に切り替わる(カードの解約も同じ)
  11. デビットカード出金
  12. プリペイドカード出金
  13. ビットウォレット出金
  14. i-Account(電子決済サービス)
  15. ビットコイン出金(BTC Bitcoin)仮想通貨
  16. 海外銀行送金
    1. 銀行の所在地の書き方
    2. 海外からの着金に対応していない銀行
    3. 仲介銀行は未記入でOK
    4. 着金時に銀行から電話がかかることがある
  17. よくある質問
    1. 出金履歴の確認方法
    2. 出金のキャンセル(取り消し)
    3. 出金額が間違っている場合(失敗・エラー)
    4. スワップポイントは出金できますか?
    5. 出金履歴を見ると「保留中」を表示されます
    6. 出金にマイナンバー(納税者番号TIN)は必要ですか?
    7. アフィリエイトパートナー報酬の出金方法はトレーダーと同じですか?
    8. ドル建て・ユーロ建て口座から出金した時の為替手数料
    9. 追加口座(複数口座)を作って出金専用の口座を作ることは可能ですか?
  18. XMの出金方法まとめ

ポジションを持っている場合、証拠金維持率150%以上なら出金できる

ポジションを持っている場合、証拠金維持率150%以上が条件で出金することができます。

含み損などで証拠金維持率150%以下の場合は出金することができませんので、どうしても出金したい時はポジションを決済してからの出金となります。

 

出金方法はルールがある(入金方法と同じルートを使わなくてはいけない)

出金にはルールがあり、マネーロンダリング防止のため、入金と同じルートを使わなくてはいけません。

入金した順番で出金しなくてはならず、違うルートを使いたくても優先順位が決まっています。

入金する時は出金のことも考えて入金するようにしましょう。

 

クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードは出金限度額がある(入金と同じ金額までが可能額)

クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードの出金は「返金」として処理されるため、入金額以上の出金をすることが出来ません。

クレカ入金しかしていない場合、利益が出ると、利益の出金は自動的に海外銀行送金となります。

海外銀行送金は手数料が非常に高いため、クレカだけでなく他の入金方法も取るようにしましょう。

 

出金すると同じ割合のボーナスが消滅する

XMのボーナスが残っている場合、出金すると同じ割合のボーナスが消滅します。

例①:口座に残高が10万円、クレジットボーナスが2万円ある状態

5万円出金依頼した場合 → ボーナスは2万円の50%(1万円)が消滅する

例②:口座に残高が50万円、クレジットボーナスが2万円ある状態

5万円出金依頼した場合 → ボーナスは2万円の10%(2千円)が消滅する

口座に残っている残高が多いほど、ボーナスが減る金額が少なくなります。

ボーナスが残っている場合は、「ちょこちょこ出金」は控えておいて、一気に出金するのが良いです。

(トレードは少額で出来るように、複数口座作っておきましょう)

 

着金するまでにかかる時間・日数一覧

入金方法 着金までにかかる時間
クレジットカード 1~2ヶ月(締め日と支払い日による)
デビットカード 2週間以内(締め日と支払い日による)
プリペイドカード 2週間以内(締め日と支払い日による)
ビットウォレット 24時間以内
ビットコイン 24時間以内
海外銀行送金 2~5営業日
i-Account 24時間以内

XMに出金申請をしてから着金されるまでにかかる時間・日数をまとめました。

入金の時に優秀だったクレジットカードは、着金までに1~2ヶ月ほどかかり、一番遅いです。

クレカなどはカードによって締め日や支払い日が変わり、カード会社によって反映される期間が変わって来ます。

(2chを見ていると、カード会社によっては着金までに3ヶ月以上かかった話も・・・)

クレカ出金はいつ出金されるか分からないので、何日もかからないビットウォレット・ビットコイン・海外銀行送金が良いでしょう。

(ただ、クレカ出金は手数料がかからないのが魅力ですが)

クレジットカードよりも、デビットカード・プリペイドカードの方が出金にかかる時間が早いので、デビット・プリペイドを使うと良いでしょう。

現在のXMはエントロペイ(entropay)・ネッテラー(Neteller)の出金は扱っていません

 

最短・最速の出金ならビットウォレット(Bitwallet)・ビットコイン(Bitcoin)が良い

出金までの期間を考えると、ビットウォレットやビットコインは即日、もしくは翌日には着金しています。

そこから銀行などへの振込み手続きは必要になりますが、早さで言うとこの2つが一番おすすめです。

 

銀行は土日・祝日は着金されずに月曜日になる

銀行送金は土日などの休日や祝日は処理がされないため、着金が少し遅くなります。

XMの処理も土日祝は行われず、銀行側の着金処理も平日しか行われません。

平均的には2~5営業日以内に銀行に到着します。

 

出金完了メールを確認する

出金依頼は、まずXM側で処理されてから、振込先(カード会社や銀行など)が処理します。

時間がかかり、「あれ?おかしいな?」と思ったら、XM側の処理ができているか確認しましょう。

XMの出金処理が終わると完了メールが必ず届きます。

もし完了メールが届いていない場合は、サポートに連絡を取りましょう。

 

出金手数料一覧

出金方法 XM側の手数料 受取側の手数料 最低出金額 出金限度額
クレジットカード 無料 無料 500円 入金額と同額まで
デビットカード 無料 無料 500円 入金額と同額まで
プリペイドカード 無料 無料 500円 入金額と同額まで
ビットウォレット 無料 ビットウォレットからの出金は一律824円 500円 1万ドル/1回あたり
ビットコイン 無料 5~17satoshis/byte(15円~50円) 500円 入金額と同額まで
海外銀行送金 無料 銀行側の中継手数料・受取手数料はかかる(合計5,000円ほど) 1万円 上限なし
i-Account 3.5~7.5ドル 為替手数料600円ほど 1万円 2千ドル/1日

 

銀行送金は中継手数料(仲介手数料)と受取手数料がかかる

銀行送金は中継手数料(リフティングチャージ)と受取手数料が2種類の手数料がかかります。

2つ合わせて5,000円ほどかかります。

  • リフティングチャージ:約2,500円(XM → 中継銀行への送金手数料)
  • 国内銀行の受取手数料:約2,500円(中継銀行 → 国内銀行への送金手数料)

 

海外銀行送金に一番おすすめの方法はソニー銀行か住信SBIネット銀行(受取手数料がかからない)

ソニー銀行と住信SBIネット銀行は受取手数料がかからないため、リフティングチャージ約2,500円だけで済みます。

XMでトレードする人はソニー銀行か住信SBIネット銀行の口座を作っておくと良いでしょう。

他に受取手数料がかからない銀行が見つかれば、それでも良いでしょう。

 

一番手数料が少ないお得な方法はクレジットカードやデビットカード・次にビットコイン出金

手数料だけで考えればクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードは手数料がかからないため良いです。

しかし、着金まで最大1ヶ月ほど時間がかかったり、入金額と同額までしか出金することが出来ません。

クレカの入金も良いですが、利益が出た時のことを考えて他のルートからも入金しておきましょう。

 

最低出金額は500円(銀行送金は1万円から)

銀行送金は1万円からしか出金できませんが、クレカやビットウォレットやビットコイン出金は500円から出金できます。

クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードは手数料がかかりませんが、ビットウォレットやビットコインは手数料がかかります。

銀行送金は中継手数料・受取手数料の合計が約5,000円もかかるので、出来るだけまとまった資金を出金するようにしましょう。

 

利益の出金はビットウォレットが一番おすすめ

出金方法 XM側の手数料 受取側の手数料 最低出金額 出金限度額
ビットウォレット 無料 ビットウォレットからの出金は一律824円 500円 1万ドル/1回あたり
海外銀行送金 無料 銀行側の中継手数料・受取手数料はかかる(合計5,000円ほど) 1万円 上限なし

トレード利益の出金は海外銀行送金でも可能ですが、ビットウォレットでも出金可能です。

クレジットカードやビットコインで入金している場合は、先に入金した方が優先的に出金する必要があります。

入金ルートの支払いが終わっていれば、ビットウォレットや海外銀行送金で出金可能です。

海外銀行送金は最大5,000円ほどの手数料がかかるので、ビットウォレット手数料824円の方が断然安いです。

着金するまでの時間もビットウォレットの方が早いので、利益の出金はビットウォレットを使うようにしましょう。

 

ボーナスやXMポイント(XMP)は出金できない

XMで得られたボーナスやXMポイント(XMP)は出金することが出来ません。

以前はXMPを出金することが出来ましたが、現在は出金することが出来なくなり、クレジットボーナスとして利用する方法しかなくなりました。

証拠金の足しにするか、ロスカット対策に使いましょう。

XMPは自分のタイミングでクレジットボーナスに換金することが出来ます。

出金するとボーナスが同じ割合減ってしまうため、XMPからボーナスへの換金はその都度少しずつにしましょう。

 

1億円以上の高額出金におすすめの方法

XMトレードで1000万円・1億円以上の利益が出て、高額出金する場合は海外銀行送金が一番おすすめです。

ビットウォレットは1回あたり1万ドル(約110万円)までとなっているので、一度に大きく引き出したい時は銀行送金が安く手数料が済みます。

ソニー銀行や住信SBIネット銀行などのネット銀行は確認電話が入らない

高額出金する際はネット銀行だと「銀行からの確認電話」が入らないため面倒が少ないです。

ソニー銀行や住信SBIネット銀行は仲介手数料がかからないので、より手数料が安く済みます。

 

XMでの出金トラブル

XMの出金トラブルについて調べてみましたが、2chなどにもトラブルについては書かれていませんでした。

トラブルの多い「あるDD業者」などはトラブル情報がぎっしり書いてあるので、XMはまず問題ないでしょう。

下で紹介するような禁止行為をすれば出金拒否になる可能性はありますが、トラブルの多い「ボーナスを使ったトレード」でも出金拒否になることは無さそうです。

「出金が遅くて何回か問い合わせした」件があったので、出金にかかる時間を把握し、遅い場合はサポートに連絡を取りましょう。

カード系の出金は時間がかかるため(特にクレカは非常に遅い)早く出金したい人は入金時から見直すと良いでしょう。

 

XMで出金拒否になる場合と対処方法

XMで出金拒否になったウワサは聞きませんが、以下の禁止行為を行なうと出金拒否になる可能性があります。

禁止行為を行なわないように注意して取引するようにしましょう。

 

別口座を使った両建て

別口座を利用した両建ては「ゼロカット利益を狙う」可能性があるため、禁止されています。

A口座はロング・B口座ではショートで同じ数量でポジションを取った場合、どちらかがゼロカットになると、もう片方で利益が出ます。

ゼロカットはXMの負担になるため、ゼロカットを狙われるとXMが損をすることになります。

 

別業者を使った両建て

別業者を使った両建ても禁止されています。

「別業者だからバレないだろう」と思っても、MT4を提供しているメタクオーツ社のデータベースで両建てがバレるらしいです。

 

知人・家族・グループでの両建て

知人や家族・グループでの両建て行為も禁止されています。

見つかると出金拒否だけでなく利益の帳消し、口座凍結の措置が取られます。

 

裁定取引(アービトラージ)

一時的な価格差(歪み)を利用した裁定取引も禁止されています。

歪みを狙った自動売買ツールを使ったり、他の業者との価格差を狙った取引も出金拒否になる可能性があります。

 

接続遅延・レートエラーを利用した取引

経済指標発表などはアクセルが非常に大きく集まり、サーバー処理が間に合わず、接続遅延やレートの遅れが発生することがあります。

これを狙った取引をすると、利益の帳消しや出金拒否になります。

 

XMポイント(XMP)を悪用する取引

XMP獲得のためにわざと取引を繰り返す行為は禁止です。

XMPは10分以上の保持でもらえますが、10分を狙って売買を繰り返すとXMPはどんどん増えて行きます。

出金拒否だけでなく、XMPも没収される可能性があるので注意しましょう。

 

フルレバでの経済指標トレード

相場が大きく動く指標発表時に最大レバレッジで取引を繰り返すと、レバレッジを制限される可能性があります。

一度、制限がかかると、しばらくは低いレバレッジで修業を積むことになります。

半年~1年は制限を解除してくれないようなので、気を付けましょう。

 

月曜日の窓埋め狙いのトレード

月曜日の朝の、窓埋めを狙ったトレードも禁止です。

窓が開いていると、窓を埋める方向に動く可能性が高いため、狙われやすいタイミングです。

これを繰り返す行為は禁止されているため、止めておきましょう。

 

クレジットカード出金(キャンセル返金扱い)

出金方法 XM側の手数料 受取側の手数料 最低出金額 出金限度額
クレジットカード 無料 無料 500円 入金額と同額まで

クレジットカード出金は入金したクレジットカードにキャンセル返金扱いとなるため、カードを選択する画面はありません。

出金する金額を入力して「リクエスト」をクリックするだけなので、手続きは非常に簡単です。

 

クレジットカード反映までにかかる時間

いろんなサイトや2ch情報を集めて、着金までにかかる時間を調べてみました。

かなり前後はあるようですが、参考にしてください。

反映までにかかる時間

  • 3~4日:ジャパンネット銀行デビットカード・スルガ銀行デビットカード・りそな銀行デビットカード
  • 1週間以内:楽天銀行デビットカード・スルガ銀行クレジットカード
  • 1ヶ月ほど:VISAクレジットカード系
  • 2ヶ月ほど:楽天カード
  • 6ヶ月ほど:三井住友VISAカード

デビットカードは比較的早く返金処理されるようですが、クレジットカードはかなり時間がかかるようです。

クレカ関係は締め日や支払い日の関係もあるため、実際に着金するまでに時間はかなりかかります。

いつまで待っても反映されない場合はXMとクレジット会社に連絡を取りましょう。

 

クレカ出金の問い合わせはカード会社

XMの出金手続きが終わったら、出金されるまでの問い合わせはクレジットカード会社となります。

「出金がいつされるのか?」についてはカード会社に問い合わせましょう。

 

複数のクレジットカードで入金した時の出金方法

複数のクレジットカードで入金した場合は、最初に入金したカードから自動的に出金となります。

どのカード会社から出金されるかはXMは自動的に処理をしてくれます。

ただ、カード出金は「入金額と同じ額まで」と決まっているので、入金額を超える出金申請はエラーとなってしまいます。

入金金額が分からなくなった場合はXMのサポートに入金金額を確認して手続きしましょう。

 

入金1年を過ぎるとキャンセルが出来なくなり海外銀行送金に切り替わる(カードの解約も同じ)

入金を1年過ぎてからの出金や、クレジットカードを解約した場合は、キャンセル返金ができなくなり、出金方法は海外銀行送金となります。

海外銀行送金は手数料が最大5000円ほどかかるので、入金から1年以内に入金額だけは出金しておくと良いです。

 

デビットカード出金

出金方法 XM側の手数料 受取側の手数料 最低出金額 出金限度額
デビットカード 無料 無料 500円 入金額と同額まで

デビットカード出金はクレジットカードよりも「出金までの時間がかからない」ためおすすめです。

クレジットよりも「使えるカードが多い」というメリットもあるため、複数のVISAデビットやJCBデビットを持つのが良いでしょう。

手続きも金額を入力して「リクエスト」をクリックするだけで、XMが自動的にカードを選択して出金手続きをしてくれます。

 

プリペイドカード出金

出金方法 XM側の手数料 受取側の手数料 最低出金額 出金限度額
プリペイドカード 無料 無料 500円 入金額と同額まで

VISAバンドルカードなど、プリペイドカードもデビットカードと同じで「出金までの時間がかからない」のでおすすめです。

プリペイドカードやデビットカードは「発行に審査が無い」ため、複数持っておくと良いでしょう。

手続きも金額を入力して「リクエスト」をクリックするだけで、XMが自動的にカードを選択して出金手続きをしてくれます。

 

ビットウォレット出金

出金方法 XM側の手数料 受取側の手数料 最低出金額 出金限度額
ビットウォレット 無料 ビットウォレットからの出金は一律824円 500円 1万ドル/1回あたり

ビットウォレットは入出金の中で「一番注目されている」方法で、出金手数料が比較的安いのが特徴です。

「どんなカードでも入出金」でき、手数料も一律824円なので、海外銀行送金よりも手数料をかなり安く出来ます。

「利益の出金も可能」なので、ビットウォレットは必ず登録しておきましょう。

 

i-Account(電子決済サービス)

出金方法 XM側の手数料 受取側の手数料 最低出金額 出金限度額
i-Account 3.5~7.5ドル 為替手数料600円ほど(中継手数料・受取手数料がかかる) 1万円 2千ドル/1日

i-Accountは「ネッテラーの代わりとなるサービス」で、ビットウォレットと同じようなサービスです。

ビットウォレットとの違いは「海外サービスなので中継手数料・受取手数料がかかる」という最大のデメリットがあります。

中継手数料・受取手数料がかかるのであれば、海外銀行送金を使えば良いと思います。

i-Accountは今のところ使えないサービスとなります。

 

ビットコイン出金(BTC Bitcoin)仮想通貨

出金方法 XM側の手数料 受取側の手数料 最低出金額 出金限度額
ビットコイン 無料 5~17satoshis/byte(15円~50円) 500円 入金額と同額まで

ビットコイン(BTC)出金は、「入金額と同じ額まで」という制限があり、クレジットカードを同じです。

入金と同じくbitpayというサービスを利用するようにしましょう。

bitpayから取引所やウォレットへの出金には15円~50円ほどの手数料がかかります。

ただ、ビットコインの価格が高騰すると手数料は高くなるので、出金前に価格をチェックしましょう。

 

海外銀行送金

出金方法 XM側の手数料 受取側の手数料 最低出金額 出金限度額
海外銀行送金 無料 銀行側の中継手数料・受取手数料はかかる(合計5,000円ほど) 1万円 上限なし

海外銀行送金は手数料が非常にかかるため、最終手段となりますが、利益の出金はビットウォレットか海外銀行送金の2つの選択肢となります。

ビットウォレットは1回あたり100万円までしか出金できないため、大きな金額では手数料が何回もかかってきます。(1回あたり824円)

1000万円を超える利益の場合は海外銀行送金が一番手数料が少ない方法となります。

 

銀行の所在地の書き方

出金にはSWIFTコードと銀行の所在地(出金する支店の住所)・支店コードが必要なので、入力は少し面倒です。

【記入例】三菱UFJ銀行 青山支店
銀行名:BANK OF TOKYO MITSUBISHI UFJ(MUFG BANK)
SWIFTコード:BOTKJPJT
銀行所在地:3-6-1, Kitaaoyama, Minato-ku, Tokyo, 107-0061, Japan
支店名:Aoyama-Branch
支店コード:608

住所をローマ字に変換してくれるサイトもあります。

住所ローマ字変換サイト

 

海外からの着金に対応していない銀行

海外からの着金に対応していない銀行は「SWIFTコードを発行しているかどうか」で判断しましょう。

地方銀行や信用金庫でもSWIFTコードを発行していることが多いため、ほとんどの銀行で出金は可能です。

海外送金を受け入れていない銀行

  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • みずほ銀行【インターネット支店のみNG】

これらの銀行からは振り込まないようにしましょう。

SWIFTコードを発行していれば、どんな銀行からでも振込OKです。

メガバンク:三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・スルガ銀行
ネットバンク(ネットバンキング):楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行・ソニー銀行など

 

仲介銀行は未記入でOK

仲介銀行は基本的に入力しなくてOKです。

ルートはXMが自動的に最適ルートで出金してくれます。

仲介銀行を入力すると、逆にルートが長くなって手数料がかかることがあります。

 

着金時に銀行から電話がかかることがある

海外からの送金は、銀行から確認電話が鳴ります。

送金理由を聞かれた時は「FXの利益です」と普通に答えればOKです。

毎回電話がかかるのが面倒なので、電話の入らないネット銀行に出金すると良いです。

 

よくある質問

XM出金のよくある質問です。

 

出金履歴の確認方法

出金履歴の確認方法は、マイページ(会員ページ)から「アクション → オプションを選択する → 出金履歴」で確認することが出来ます。

 

出金のキャンセル(取り消し)

出金のキャンセルをしたい場合は、すぐにサポートにメールするかライブチャットでキャンセルしたい旨を伝えましょう。

出金リクエストはXM側で処理されるとキャンセルが出来ません。

出来るだけ早く連絡を取りましょう。

support@xmtrading.com

 

出金額が間違っている場合(失敗・エラー)

出金額を間違えて申請した場合、XMが自動的に出金先を振り分けてくれます。

出金額を多く申請した場合(クレジット入金が1万円 → 間違えて2万円出金申請してしまった)、利益分は海外銀行送金に振り分けられます。

出金額や出金先を間違えて失敗した場合、エラーにならないので注意しましょう。

 

スワップポイントは出金できますか?

XMで得たスワップポイントは出金することが出来ます。

ただしボーナスが残っていると、出金した割合に応じてボーナスが減ってしまうので注意が必要です。

 

出金履歴を見ると「保留中」を表示されます

「保留中」はXMの出金処理がまだ完了していない状態です。

通常2営業日以内に完了するので、そのまま完了するまで待ちましょう。

 

出金にマイナンバー(納税者番号TIN)は必要ですか?

いいえ。出金にマイナンバーの登録は必要ありません。

ただ、今後マイナンバーの登録が必要になるかもしれないので、登録しておくと良いでしょう。

 

アフィリエイトパートナー報酬の出金方法はトレーダーと同じですか?

アフィリエイト報酬の出金方法は「電信送金(海外銀行送金)・ビットウォレット・取引口座への振替」の3種類から選ぶことが出来ます。

銀行送金は手数料が高いので、ビットウォレットが一番手数料が安くおすすめです。

 

ドル建て・ユーロ建て口座から出金した時の為替手数料

ドル建て・ユーロ建て口座で運用している場合の出金は、為替レートを少し円高方向にして出金されます。

入金時より出金時の方が為替が良ければ差益が出ることもありますが、基本的には少しだけ悪いレートになった出金されます。

 

追加口座(複数口座)を作って出金専用の口座を作ることは可能ですか?

現在のXMは別口座に資金移動をしてもボーナスが一緒に移動してしまうため、出金専用口座を作っても意味がありません。

 

XMの出金方法まとめ

XM出金の注意点を紹介して来ました。

出金はルートを気にしなくては行けませんが、出来るだけ手数料を安く、時間をかけずに出金できるように工夫しましょう。

クレカよりもデビットの方が出金にかかる時間が早いです。デビットカードはいくつか持っておくと良いでしょう。

XMは口座開設で3000円のボーナスがもらえます。ぜひ3000円を使ってトレードをしてみましょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット
bootstrap4をフォローする
XM FXナビ | MT4・入金・出金・口座開設・スプレッド・ボーナス・スワップ情報