XMはNDD方式・DD方式どちらなのか?

xm ndd

「XMってNDD方式なの?」

「DD方式というウワサもあるけど、実際どう?」

XMがNDD方式かDD方式か詳しく知りたい人向けに、XMが本当にNDD方式なのか?について詳しく調査して行きたいと思います。

XMは公式サイトで「リクオートは一切なし、執行率100%、注文拒否なし、リアルタイムの成行執行」を公表しています。

しかし、実際にはどうなのか?についても2chなどから詳しく調査したいと思います。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 

XMのNDD方式・DD方式とは

XMがNDD方式かDD方式か詳しく調査する前に、NDD方式とDD方式について説明します。

 
NDD方式

NDD方式(Non Dealing Desk)とは、トレーダーの注文をFX会社が仲介するのではなく、直接インターンバンクに流すというものです。

トレーダーとインターンバンクが直接繋がっている形なので、取引環境に透明性があります。

NDD方式のFX会社の主な収入源はトレーダーのスプレッドなどの手数料です。

トレーダーが継続して利益を出し、たくさんの取引を行うことで、NDD方式のFX会社は利益が出せるのです。

つまり、トレーダーとFX会社の方向性が同じなので、トレーダーの不利になることはしません。

NDD方式は、トレーダーから入った注文を、LP(リクイディティープロバイダー)やインターバンク市場にそのまま注文する方式です。

このNDD方式にはSTP方式とECN方式2種類あるので覚えておきましょう。

 
STP方式

STP方式はXMがブローカーと呼ばれるLP(リクイディティープロバイダー)に注文を出し、そこからインターバンク市場に注文が流される方式です。

LPへの注文は基本的に自動処理になり、契約している複数のLPの中から、一番安いスプレッドのLPと自動的に約定する仕組みです。

実際にかかるスプレッドに上乗せして、XMのスプレッドが決まります。

NDD方式の業者は、たくさんのLPと契約することによって、その時々の最小スプレッドを提供できるように努力しています。

 
ECN方式

ECN方式はLPを仲介せず、直接インターバンク市場に注文が行く方式です。

イメージは株式投資のようなイメージで、LPを仲介しないので約定拒否もなく、クリーンな注文形式となっています。

ECN方式はスプレッドに上乗せができないので、XMなど各業者は「取引手数料」を別で請求することで利益を得ています。

海外FXではスプレッドだけのSTP口座と、スプレッド+取引手数料のかかるECN口座の2種類があると思います。

基本的にスプレッドのみの口座はSTP口座、取引手数料がかかる口座はECN口座となります。

 
DD方式

DD方式 (Dealing Desk)とは、「呑み方式」や「OTC方式」とも呼ばれ、実際にLPやインターバンク市場に注文を流さない方式です。

実際に注文を流す場合もありますが、ほとんどのトレーダー9割は「勝手に負けていく」ので、「わざわざ注文しなくても、どうせ負けるでしょ?」というのがDD方式です。

ただ、全ての注文を呑むのではなく、勝率の高いトレーダーや大口客の注文はLPやインターバンク市場に注文をしたり、カバー取引(トレーダーとは逆の注文を入れてリスクヘッジする)ことで、リスクを減らしています。

DD方式の特徴は「スキャルピング禁止」や「ボーナスが非常に豊富」、「ボーナスが豊富にも関わらずスプレッドが狭い」、「ECN注文なのに約定拒否」などの特徴があります。

DD方式はスプレッドで利益を得るのではなく、「約定拒否」や「悪い方への滑り」による隠れスプレッドや、利益を出すトレーダーに「不正行為をした」と言って出金拒否や口座凍結することで締め出すことで利益を得ています。

DD方式と言っても「すべての顧客を食いものにする悪質な業者」もいれば、「悪質なトレーダーを取り締まる程度の業者」など、様々です。

 

XMのNDD方式・DD方式 違いについて

NDD方式DD方式
スプレッド広い狭い
取引環境透明不透明

NDD方式は「すべての注文をLPやインターバンク市場に流している」ので、非常に透明性があります。

ただ、マジメに注文を流しているので手間やコストがかかるため、スプレッドが広めになります。

DD方式は「呑む」だけで実際には注文しないことが多いので、コストがかからずスプレッドは狭くすることが可能です。

LANDFXなどはボーナスが豊富にも関わらずスプレッドが狭いですが、ここはDD方式なので狭いスプレッドが実現できています。

国内FXがスプレッドが狭いのも、ほとんどがDD方式なので、実際にLPに注文しないのでコストがかからないためです。

 
NDD方式とDD方式を見分けるのは難しい

DD方式と公式サイトで公表している業者であれば良いですが、ほとんどの業者はNDD方式を公表していたり、NDD方式と捉えられる表現を使っていることが多いです。

実際にLPやインターバンクに注文しているかどうかは、こちらから分からないので、確実なことは分かりません。

しかし、「出金拒否や口座凍結された」「レート操作や不利な約定にあった」などの不正行為報告が多数ある場合はDD方式の可能性が非常に高いです。

また、「スキャルピング禁止」や「ボーナスが非常に豊富」な場合もDD方式の可能性があります。

 

XMのNDD方式について

ではXMが本当にNDD方式なのか検証して行きます。

XM公式サイト

XMの公式サイトを見ると「NDD方式」とは書いてありませんが、「執行率100%」や「リアルタイムの成行執行」などNDD方式と捉えられる表現があります。

いろんなサイトを見ても、「XMはNDD方式」と言っています。

 
Trading Pointの公式サイト

XM Tradingを運営するTrading Pointの公式サイトを見ても、「real-time market execution(リアルタイムの市場執行)」と書いてあり、実際に市場で注文している内容が見て取れます。

XMの公式サイトでは、はっきりとは言っていないものの、NDD方式と分かるような表現がされているのが分かります。

では、実際XMで取引した人は、どういう感想を持っているのか見ていきましょう。

 
2chでのXM NDDの調査

250 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/23(日) 05:33:51 ID:ypNeYfad0.net[2/2]
NDD方式謳ってるからそれ関係なくね

251 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/23(日) 06:50:40 ID:Iism7gQs0.net
>>250
それについては疑わしいと思ってるよ
自分の知ってる本当にNDD方式をやっていた海外業者はスイスフランショックの時に顧客の負った追証を
ゼロカットだからすべて負った結果破綻した。XMがあのとき無傷だったことを考えるとある程度呑んでいると思ってる

256 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/23(日) 11:01:59.17 ID:Z9S42hyj0.net
運営大元のtrading pointにはxmはNDD運用(STP:Market Execution)って書いてあるで。
https://www.trading-point.com

まあ、実質日本居住者向けのxmtrading.comは知らんけどな。

参考:XMのNDD XM (XMTrading) Part 90

この2ch書き込みをみると、スイスフランショックでXMがゼロカットを全ユーザーに実施しました。

この時に「XMの資金繰りが危ない」ような話がなかったので、XMはDD方式ではないのか?という意見です。

 

895 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/09(日) 21:54:23.16 ID:+TQ6shuL0.net
XMは悪質なリクオートやストップ狩りやスプ狩りはないよな?その辺はNDD業者として信じていい?

896 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/09(日) 22:41:14.56 ID:vXxrTccP0.net[4/4]
>>895
明らかなスプ狩りやストップ狩りにあったことはないけど、ティック更新が遅い時があるのでそれをリクオートと思うか、思わないかは人によりけり。

897 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/09(日) 22:55:43.52 ID:6qdE0gTl0.net[2/2]
それくらいなら全然構わないよ
世の中にはひどい業者が多すぎるからね

参考:XMのNDD XM (XMTrading) Part 89

XMでトレードをしていて、明らかな「不利なスリッページ」や「ストップ狩り」はなくても、ティックチャートの更新が遅いので、それで怪しんでいるようです。

 

557 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/11/02(土) 00:12:12.01 ID:Ayxr8MHU0.net[1/6]
いやいや、ストップ狩りは秒で上下に激しく動くからどっちのポジション持ってても損切り浅いと喰われるのよ

558 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/11/02(土) 00:17:30.67 ID:qM2fE2Q80.net
>>557
この業者NDDでしょ
ストップ狩りなんかしているの?

559 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/11/02(土) 00:24:47.81 ID:Ayxr8MHU0.net[2/6]
>>558
ストップ狩りはファンド、大口、業者とやるやつは多岐にわたるし。
あとxmはDDで間違いないよ。

560 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/11/02(土) 01:00:15.57 ID:E1rKdQcJ0.net[1/3]
>>559
おれも絶対DDだと思うわ。
約定ズレるし窓が開いても後でしれ~と埋まるし。
資金がないから800倍レバは魅力的だったけどもう二度と使わない。負けた分は勉強代だと思って諦める。

参考:XMのNDD XM (XMTrading) Part 87

この2ch書き込みでは、滑って約定することや、窓が開くことに対してDD方式ではないのか?と思っているようです。

 

873 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/11/18(月) 11:50:58 ID:xezBSB0A0.net
ボーナス無くてもいいから、ストップ刈り無しの完全NDDで、ゼロカット有りで、XM並みのハイレバ業者って無いかな

874 :名無しさん@お金いっぱい。:2019/11/18(月) 12:22:59 ID:R6fRvkRZ0.net
レバ高いってのはもうノミだろ

参考:XMのNDD XM (XMTrading) Part 87

レバレッジが高いから呑み業者という根拠は分かりませんが、「ボーナスがある海外FX業者 = DD方式」という意見は多いです。

ボーナスを配布すると、必ず悪さをしようとするトレーダーが現れます。

(ボーナスを利用した両建てや、複数の口座開設でボーナスを何度ももらう行為など)

このような不正を取り締まるために海外FX業者はかなり厳しい審査基準を持っています。

特に悪いことをしていなくても、間違えて不正行為扱いされるケースもあるので、ボーナス業者 = DD方式と見られる可能性はあります。

 
個人的なXMがNDD方式かDD方式かについて

XMは日本でNo.1のシェアを誇る海外FX業者ですが、XMの悪質な行為を全然聞かないので、まずは安心して取引できるNDD方式と言って良いと思います。

私も実際にXMを使ってトレードをしていますが、不正行為を受けたことはありません。

しかし、「ルールが厳しい業者は怪しい」というのは個人的に思っていて、評判の良いTradeviewやAxioryは「禁止行為」というものが特にありません。

スキャルピングはOKですし、EAも無制限でOK、両建てに関しても禁止されていません。

これに対してXMはいろいろとルールがあるので、これに関しては100%のNDD方式ではないと思っています。

(XMはボーナスがあるので、禁止行為をせざるを得ない理由はあると思います)

 
EAを使ってXMからレバレッジ制限を受けるケースがある

以前、このようなEAをグループで使っていて、XMからレバレッジ100倍まで制限を受けた動画があります。

EAを使うこと自体がXMでは認められているので、レバレッジ制限をする理由はよく分かりません。

予想ではグループでEAをやっていたようなので、そのEAが注文や決済をするタイミングで、サーバーの負荷が一気に上がりXMから煙たがられたか、そのEAで利益を上げられたのがXMに取って邪魔だったのかもしれません。

この動画はトレーダーさんの意見しかないので、真相は分かりませんが、XMではやりすぎには注意が必要だということが分かります。

XMは完全100%のNDDではないと思いますが、普通のトレードをしている分には問題ないと思っています。

 

XMのNDD方式まとめ

XMのNDD方式かDD方式かについて検証して来ました。

答えははっきりしませんが、XMはまずはNDD方式だと思っておきましょう。

トレーダーがあまり派手なことをやらなければ、特に問題ないかと思います。

しかし、EAでレバレッジ制限を受けたケースや、指標発表時にフルレバ取引をしてレバレッジ制限を受けたケースなど、いくつか聞いたことがあります。

基本的にXMから不正行為を受けることはありませんが、ルールギリギリを狙ったトレードは控えておいた方が良いでしょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する