海外FXで人気No.1のXM(XM Trading)最新情報

「国内FXの不正行為に嫌気がさした」

「国内FXのレバレッジ25倍では物足りない」

「急な値下がりで追証が発生し借金ができた」

国内FXで取引している人は、こんな人も多いのではないでしょうか?

XMは海外FXで人気No.1を誇り、クリーンな環境で取引をすることが出来ます。

国内FXで「レートずらし・ストップ狩り・不利なスリッページ・故意のシステムダウン」などの不正行為に合った人は、ぜひXMを始めてみましょう。

XMはあなたの不満を全て解決してくれる海外FX業者です。

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット

XMは海外FXで一番人気おすすめ業者

XMは海外FXで一番人気のおすすめFX業者です。

海外FXで取引をする人はほとんどXMに登録しています。

XMは「ボーナスの豊富さ・レバレッジの高さ・ロスカット率の低さ・巨額な資本金・たくさんの金融ライセンス・100万ドルもの信託保全」など、他のFX業者を差し置いて不動の地位に君臨しています。

他にも特徴のある海外FX業者はありますが、XMに登録しておけば間違えないでしょう。

ここではXMの強みと弱みについて紹介して行きます。

 

XMの強み

  • 最大レバレッジが888倍
  • ロスカット水準20%
  • 3種類の豊富なボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)
  • 入金方法が4種類(クレジットカード・ビットウォレット・ビットコイン・国内銀行入金)
  • 最低入金額が5ドルから
  • 完全日本語対応(日本語ホームページ・日本人スタッフの常駐)
  • 1人100万ドル(約1億円)の信託保全
  • 金融ライセンスは14種類も取得
  • 追証無し・ゼロカットシステム
  • スキャルピングが可能
  • 取引条件を満たすとVPSサーバーが無料で使える
  • 完全クリーンなNDD方式
  • 世界で人気No.1のMT4・MT5が使える
  • 1秒以内に99.35%の高い約定力
  • 豊富な通貨ペア(FX57種類)

 

XMの弱み

  • スプレッドが広い(ゼロ口座なら低スプレッド)
  • 口座残高が無い状態で90日経つと口座がストップする
  • 取引手数料が少し高め

XMにも弱みはあり、全体的にスプレッドは広めです。

XMのスプレッドが広い理由はボーナスが豊富なためです。

ボーナスはいいから、スプレッドを狭くしてよ!

という方のために、ゼロ口座が用意されています。

ゼロ口座は入金ボーナス・キャッシュバックボーナスが無い代わりにスプレッドが狭く設定されています。

 

XMの口座タイプは3種類

XMの口座タイプは3種類です。

スタンダード口座

スタンダード
レバレッジ 888倍
ロスカット 20%
1Lot単位 10万通貨
取引可能単位 0.01ロット
ゼロカット ゼロカットシステム対応、追証なし
日本語対応 〇(完全日本語対応)
入金手数料 無料
最低入金額 500円(5$)
入金スピード クレジットカード → 即時・国内銀行送金 → 着金後、即時~30分・ビットコイン → 即時~15分
出金手数料 無料(2万円未満は3,000円前後の手数料)(銀行出金:別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)
取引手数料 無料
取扱い通貨 FX57種類・コモディティ8種類・株式指数30種類・貴金属4種類・エネルギー5種類・仮想通貨5種類
取引ツール MT4・MT5
両建て 同一口座〇・複数口座×・異業者間×
平均スプレッド ドル円2.0pips・ユーロドル1.9pips・ユーロ円2.7pips
口座開設ボーナス 口座開設で3,000円のボーナス
入金100%ボーナス 入金の100%のボーナス(500ドルまで)
入金20%ボーナス 入金の20%のボーナス(4,500ドルまで)
キャッシュバックボーナス 1ロットごとの取引で3.3ドル~6.6ドル

スタンダード口座はXMの代表的な口座タイプです。

通常はスタンダード口座に登録する人が多いです。

スタンダード口座の特徴は888倍のボーナスと豊富なボーナスです。

口座開設ボーナス・最大50万円の入金ボーナス・取引ごとのキャッシュバックボーナスが付いています。

 

マイクロ口座

スタンダード
レバレッジ 888倍
ロスカット 20%
1Lot単位 1000通貨
取引可能単位 0.01ロット(MT5は0.1ロット)
ゼロカット ゼロカットシステム対応、追証なし
日本語対応 〇(完全日本語対応)
入金手数料 無料
最低入金額 500円(5$)
入金スピード クレジットカード → 即時・国内銀行送金 → 着金後、即時~30分・ビットコイン → 即時~15分
出金手数料 無料(2万円未満は3,000円前後の手数料)(銀行出金:別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)
取引手数料 無料
取扱い通貨 FX57種類・コモディティ8種類・株式指数30種類・貴金属4種類・エネルギー5種類・仮想通貨5種類
取引ツール MT4・MT5
両建て 同一口座〇・複数口座×・異業者間×
平均スプレッド ドル円2.0pips・ユーロドル1.9pips・ユーロ円2.7pips
口座開設ボーナス 口座開設で3,000円のボーナス
入金100%ボーナス 入金の100%のボーナス(500ドルまで)
入金20%ボーナス 入金の20%のボーナス(4,500ドルまで)
キャッシュバックボーナス 1ロットごとの取引で3.3ドル~6.6ドル

マイクロ口座はスタンダード口座と仕様は同じですが、1ロットが1,000通貨となっています。

少額で取引したい人はマイクロ口座がおすすめです。

0.01ロットであれば、10通貨から取引することが出来ます。

 

ゼロ口座(Zero口座)

スタンダード
レバレッジ 500倍
ロスカット 20%
1Lot単位 10万通貨
取引可能単位 0.01ロット
ゼロカット ゼロカットシステム対応、追証なし
日本語対応 〇(完全日本語対応)
入金手数料 無料
最低入金額 2万円(200$)
入金スピード クレジットカード → 即時・国内銀行送金 → 着金後、即時~30分・ビットコイン → 即時~15分
出金手数料 無料(2万円未満は3,000円前後の手数料)(銀行出金:別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)
取引手数料 往復10ドル/1ロット
取扱い通貨 FX57種類・コモディティ8種類・株式指数30種類・貴金属4種類・エネルギー5種類・仮想通貨5種類
取引ツール MT4・MT5
両建て 同一口座〇・複数口座×・異業者間×
平均スプレッド ドル円2.0pips・ユーロドル1.9pips・ユーロ円2.7pips
口座開設ボーナス 口座開設で3,000円のボーナス
入金100%ボーナス 無し
入金20%ボーナス 無し
キャッシュバックボーナス 無し

ゼロ口座はボーナスが口座開設ボーナスしか付きませんが、「スプレッドが狭い」のが最大の特徴です。

「XMはスプレッドが広い」と言われていましたが、ゼロ口座が出来ることによって、その問題が解決しました。

他の低スプレッド業者とほとんど変わらないスプレッドです。

ゼロ口座はスプレッドとは別に取引手数料が必要になります。

 

XMの口座開設方法(登録方法)

ここではXMの口座開設方法をスクリーンショット付きで紹介して行きます。

XMの口座開設には本人確認書類と住所確認書類の2つが必要となります。

先に準備してデータ化しておきましょう。

 

追加口座も簡単

XMは一度登録しておけば、追加口座は簡単に行うことが出来ます。

まずはボーナスが豊富なマイクロ口座やスタンダード口座に登録しておいて、ボーナスを50万円分使うのがおすすめです。

ボーナスが無くなったら、ゼロ口座を追加で登録するのが良いでしょう。

 

XMの入金方法

XMの入金方法4種類をスクリーンショット付きで紹介して行きます。

XMへの入金はクレジットカードかビットウォレットがおすすめです。

国内銀行からの入金も可能ですが、出金の際に手数料がかかるので、あまりおすすめではありません。

 

XMの出金方法

XMの出金方法4種類をスクリーンショット付きで紹介して行きます。

出金方法は入金と同じルートで出金しなければいけません。

(マネーロンダリングを防ぐため)

入金とは違った手数料となるので、手数料を考える必要があります。

 

XMのボーナス

スタンダード マイクロ ゼロ
口座開設ボーナス 口座開設で3,000円のボーナス
入金100%ボーナス 入金の100%のボーナス(500ドルまで) 無し
入金20%ボーナス 入金の20%のボーナス(4,500ドルまで) 無し
キャッシュバックボーナス 1ロットごとの取引で3.3ドル~6.6ドル 無し

XMの一番の強みは「豊富なボーナス」です。

口座開設で3,000円、入金で最大5万円、取引ごとにキャッシュバックボーナスがもらえます。

口座開設ボーナスがもらえるFX業者はほとんど無いため、XMは非常におすすめです。

まずは口座開設でもらった3,000円で取引してみると良いでしょう。

XMのボーナスについて別ページで深堀りして行きます。

 

XMのスプレッド

スタンダード口座
マイクロ口座
ゼロ口座
取引手数料 無し 往復10ドル
米ドル/円 2.0pips 1.1pips
(0.1pips)
ユーロ/円 2.7pips 1.6pips
(0.6pips)
ユーロ/ドル 1.8pips 1.1pips
(0.1pips)
ポンド/円 4.0pips 2.0pips
(1.0pips)
豪ドル/円 4.8pips 2.0pips
(1.0pips)
ポンド/ドル 2.6pips 1.4pips
(0.4pips)
豪ドル/米ドル 2.5pips 1.6pips
(0.6pips)

XMは国内FXと比べるとスプレッドは広くなってしまいますが、ゼロ口座は海外FXの中ではスプレッドが狭い方になります。

ゼロ口座はスプレッドが狭い代わりに入金ボーナスやキャッシュバックボーナスは無くなります。

ボーナスをもらうならスタンダード口座かマイクロ口座・低スプレッドならゼロ口座を開設しましょう。

 

XMのレバレッジ(最大888倍)

スタンダード マイクロ Zero
レバレッジ 888倍 888倍 500倍

XMのレバレッジは最大888倍(ゼロ口座は500倍)となり、国内と比べて35倍も高いレバレッジとなります。

レバレッジが高いということは「必要証拠金が少なくて済む」ことになり、少額で取引することが可能です。

レバレッジが高くなるほどロスカットになる可能性も出てくるので、口座開設時にはレバレッジを低く設定することも可能です。

 

XMのロスカット

スタンダード マイクロ Zero
ロスカット 20% 20% 20%

XMはロスカット水準20%で非常に低く設定されています。

国内だと50%~60%ほどですが、ロスカット水準が低いと「損失確定されにくい」というメリットがあります。

 

XMの追証・ゼロカット

スタンダード マイクロ Zero
ゼロカット ゼロカットシステム対応、追証なし

XMは追証が無く、ゼロカットシステムを採用しています。

もし急な値下がりでロスカットが間に合わず、マイナス残高となってしまった場合でも、XMが自動的にマイナス残高を解消して0円に戻してくれます。

国内FXは追証があるため、借金を背負うリスクがありますが、XMは追証が無いため借金を背負うリスクは無くなります。

 

XM ゼロカットのタイミングは次回入金の時

タイミング マイナス残高後、入金する際にマイナス残高がリセットされる
同一口座 ロスカットされる
別口座 別口座に影響なし

XMのゼロカットのタイミングを問い合わせて聞いてみました。

ゼロカットのタイミングは「次回入金の時に、自動的にマイナス残高が解消された後で入金される」そうです。

別口座には影響が無いので、別口座の残高がマイナス残高の補填に使われることはありません。

 

同一口座のボーナスはマイナス残高の補填に使われる

別口座の残高はマイナス残高に影響はありませんが、同一口座のボーナスはマイナス残高の補填に使われます。

  1. ロスカットが間に合わず、マイナス残高となる
  2. 同一口座内のポジションは全てロスカットになる
  3. それでも足りない分はボーナスから補填される
  4. それでもマイナスになる場合は、次回入金の時にゼロカットになる

こんな順序でゼロカットが行われます。

 

XMのスワップポイント(スワップ金利)

XMのスワップポイントで稼ぐことも可能です。

XMだと国内FXよりもロスカット率が低く、追証も無いので安心して長期ホールドが可能です。

スワップ狙いの場合は、証拠金を多めに入れてロスカット対策だけはやっておきましょう。

スワップポイントは別ページでスワップ表を紹介します。

 

XMの両建て

弊社では同一口座内の両建ては禁止されておりませんが、異なる複数の口座をまたぐ両建て取引は不正行為と位置付けております。

従いまして、お客様の例の1は問題ございませんが、2,3は禁止行為に該当し、担当部門にて認められます場合には担当部門の判断により、お口座閉鎖など措置されます。

複数の口座をまたぐ不正行為が認められます場合、対象のポジションは全てキャンセルされ、損益も全てキャンセルされます。

口座閉鎖の決定がされます場合には、不正行為の対象のポジションを全てキャンセル後、お口座の残高に残るご資金は全て入金元へ返金処理がなされます。

対象のお客様には永久に弊社にお口座を開設いただくことはできません。

XMの両建て(ボーナスも同じ)
同一口座の両建て
複数口座の両建て ×(禁止)
異業者間の両建て ×(禁止)

XMの両建てについて問い合わせて聞いてみました。

両建ては「同一口座内のみ」認められていますが、別口座での両建てや、異業者間での両建ては禁止されています。

ボーナスを使った両建ても「同一口座内のみ」OKです。

 

XMの約定力(約定率・約定スピード)

XMは1秒以内に99.35%という高約定です。

リクオート(約定拒否)も無いので、安心して行なうことが出来ます。

サーバーはロンドンにあるため、あまりスピードは速くありませんが、特に不便を感じることは無いでしょう。

 

XMは日本語対応

XMは日本語に対応していて、ホームページも完全に日本語、日本人スタッフも常駐しているので、メールや電話・チャットサポートも日本語が可能です。

日本人スタッフは10名以上在籍し、日本への運営にしっかりと力を入れています。

登録時の住所入力は一部英語を使う場面もありますが、ほとんど英語を使うことなく、国内のようなやり取りが出来ます。

 

XMのサーバー

XMのサーバーはロンドンにあるため、サーバーの距離はかなり出てしまいます。

ECN取引(ゼロ口座)では距離は関係なく取引出来ますが、STP取引(マイクロ口座・スタンダード口座)では物理的距離によって、通信の遅延が発生します。

日本・ニューヨーク間で0.2秒~0.3秒の遅延時間がかかり、ロンドンはニューヨークよりも遠いため、もう少し多くの時間がかかります。

 

XMはNDD方式

XMはNDD方式を採用していて、トレーダーの注文を呑まずにLP(リクイディティープロバイダー)に注文しています。

完全にクリーンな環境で取引することが出来ます。

国内FXにあるような「不利な約定・ストップ狩り・不利なスリッページ・故意にスプレッドを広げる・故意のレート変更など」はありません。

安心して取引することが出来るのがXMの特徴です。

 

XMはスキャルピングOK

XMはNDD方式のため「スプレッド手数料」のみで利益を上げているため、スキャルピングは歓迎されています。

スキャルピングはゼロ口座で行いましょう。

 

条件を満たすとVPSが無料で使える(自動売買・EAができる)

自動売買やEAを行ないたい人はVPSを使うと良いです。

XMは条件を満たすとVPSを無料で使用することが出来ます。

VPSが無料になる条件

  • 5000ドル(約55万円)を口座に残した状態で1ヶ月に5ロット(50万通貨)以上の取引
  • 口座単位では無くユーザー単位のため、全部の口座合計で条件を満たせばOK
  • 条件を満たせない場合は毎月28ドル(約3,000円)の使用料がかかる

XMのVPS条件は比較的低いため、ぜひ条件を満たして使ってみましょう。

 

XMの評判・口コミ

XMの評判・口コミをクラウドソーシングで募集しました。

XMの全体評価だけでなく、以下の評価も個別で募集しました。

  • ゼロ口座
  • VPSサーバー
  • ウェビナー

 

XMのFPA評価(海外FX業者口コミサイト)

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)を見ると、XMの評価は3.274点で非常に優秀な点数を取ってあります。

XMは海外でも評価されています。

 

XMのライセンスはセーシェル(FSA)

FX業者 日本向けライセンス その他の取得ライセンス
XM セーシェル(FSA) イギリス(FCA)・キプロス(CySEC)・オーストラリア(ASIC)など14種類

XMはセーシェル(FSA)ライセンスを使って日本への運営をしています。

イギリス(FCA)・キプロス(CySEC)など信用性の高い厳格なライセンスも取得しています。

なぜ信用性の高くないライセンスを使っているかと言うと、日本の金融庁から「日本市場からの撤退要請をする可能性がある」からです。

マイナーなライセンスは日本の金融庁と関わりが薄く、撤退要請が出る可能性が非常に低いです。

日本へはセーシェルFSAライセンスを使っていますが、厳しいイギリスFCAやキプロスCySECライセンスを取得する力を持ち合わせています。

 

XMは100万ドル(約1億円)まで信託保全

XMは100万ドル(約1億円)のAIG保険に加入しているため、万が一XMが倒産することになってもトレーダーの資金を守ってくれます。

100万ドルもの信託保全に入っている海外FX業者はほとんどなく、XMの資金力の強さを物語っています。

しっかりと補償が付いているため、安心して取引することが出来ます。

 

XMの運営期間は2009年から

XMの日本での運営期間は2009年からで、他のFX業者と比べると老舗の方になります。

日本への運営を一番積極的に行っているため、日本での海外FXの地位を築いています。

 

XMのトラブル(口座凍結など)

XMのトラブル(利益の帳消し・出金拒否・口座凍結など)を調べてみましたが、特に見つかりませんでした。

XMはNDD方式のため、まずトラブルが発生することはありませんが、ボーナスの両建てなどは禁止されています。

禁止行為を行なうと出金拒否などの措置が取られる可能性があるので、正しく取引しましょう。

 

XMの取引プラットフォーム(MT4・MT5)

XMの取引プラットフォームは海外で一番人気のMT4・MT5を採用しています。

メタトレーダーは様々な自動売買ツールやEAもそろっていて、クリーンな環境での取引が特徴です。

自社プラットフォームで不正行為をされることが無いため安心です。

 

スマホ・アプリでの取引

MT4・MT5はスマホアプリで取引することが出来ます。

アプリをインストールして使うようにしましょう。

 

XMのウェビナー情報

XMでは無料で視聴することが出来る日本語のウェビナー(ウェブセミナー)があります。

ウェビナーは予約制で生放送のみ(後から見ることが出来ない)ですので、見逃さないようにしましょう。

ウェビナーの予定:毎週火曜日・水曜日の夜9時から

ウェビナーの内容:レバレッジ・移動平均線・オンラインの質疑応答・ロウソク足・未来予想などなど

FXオンラインセミナー –XM.COMが開催する無料のライブFXオンラインセミナー
XMはTradepedia 認定のプレゼンターによる100%無料のライブオンラインセミナーを初心者および上級トレーダー向けに10カ国以上の言語で提供します。